【おすすめアプリ】雪国でサバイバル&開拓する『The Bonfire: Forsaken Lands』


こんにちはKiDD(@kiddgamestream)です。今回は雪国で村を大きくするシミュレーションゲーム『The Bonfire: Forsaken Lands』をレビュー!

The Bonfire: Forsaken Landsは雪国に一人でたどり着き、そこから村を拡張していくサバイバルゲームです。村にたどり着いた労働者に仕事を割り振り、必要な資材を確保して様々な施設を建設しましょう。

そして村が大きくなったら、今度は外の世界への探索が待っています!

雪国でひとり、生きる

The Bonfireには【正常モード】と【ハードコアモード】の2つの難易度が用意されています。最初は倒されやすいので【正常モード】がオススメ。


ゲームはプレイヤーが雪の大地にたどり着くところから始まります。


最初にやることは薪集め。


左手にある森まで歩いていって頑張って薪を集めます。


3個集めると焚き火をクラフトできます。


そしたらまた薪を集めます。


労働者たちに指示を出そう!

ひたすら薪を集めていると、焚き火の灯りを見てほかの村人が集まってきます。彼らは労働者です。


労働者には仕事を割り振ることができます。
彼らに必要な資材を集めさせながら、自分も頑張って資材を集めましょう。


労働者が集まってきたら今度は【農場】を建設しましょう。


なぜなら労働者たちは夜に眠るときに食料を消費するためです。
食料は【農場】でしか生産できません。


村を守ろう!

そして夜になるとモンスターが登場します。


最初のうちはプレイヤーを操作して討伐します。


物々交換でアイテムを手に入れよう!

村には移住希望者以外にもいろんな人がやってきます。
彼は家族を助けるために食料が欲しいそうです。


食料をあげたところ、代わりに手押し車をくれました。


手押し車を労働者に装備させると、一度に資材を5個取ってきます。かなり効率的です。


労働者に村を守らせよう!

このあいだにも労働者はどんどん集まってきます。
資材に余裕ができたら、労働者に松明を持たせて夜の村を守らせましょう。


なぜなら時間が経つにつれて襲ってくるモンスターがどんどん強くなってくるからです。


油断しているとすぐに倒されます。ってか2日目でゲームオーバーになりました。


ゲームオーバーになるとその日の朝からゲームをリスタートできます。


なるべく倒されないように防衛力を強化するのがコツです。

村を大きくするには英語がオススメ!

あとはどんどん村を大きくしていくだけ!


でっかいモンスターが襲ってきても、人数さえいれば負けることはありません。


しかし、このあたりでプレイヤーは気づきます。「なんか日本語のアイテム名と実際にできるものが違わない?」と。
例えばこれ、「鎧」と書いてますがどうみても「鎌」です。


このままプレイするとかなり混乱するため、タイトル画面の設定から言語を英語にしましょう。
英語が得意じゃなくても大丈夫です。これまでのプレイで遊び方は理解できています。アイテム名さえ分かればそれでok。


洞窟を探索しよう!

さらに村を大きくすると、船も作れるようになります。


ここまで成長できたら今度は戦士を揃えて洞窟を探索しましょう。


洞窟はモンスターでいっぱいです。


アルケミストがいないと体力が回復できないため、戦士のほかに彼らも連れて行く必要があります。


というかアルケミストだけが洞窟の奥にある石版の謎が解けます。


石版の謎を解くと村をさらに拡張できるようになります。


どこまで村を大きくできるのか、挑戦してみてください。


The Bonfire: Forsaken Lands ・販売元: Xigma Games
・掲載時のDL価格: ¥480
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 356.3 MB
・バージョン: 1.0.1

© 2018 Xigma Games

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ