『サガスカ』が新要素アリで移植決定! 新規シナリオ、ボイス、BGM、キャラを追加

goemon2018/03/09 11:47

スクウェア・エニックスは、本日3月9日(金)にPS4/Nintendo Switch/Steam/iOS/Android向けソフト『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』を2018年に発売することを発表しました。価格は未定。

良作RPG『サガ スカーレット グレイス』に数々の新要素が追加!

本作は、2016年12月にPS Vita用ソフトとして発売された『サガ スカーレット グレイス』の移植作。大ボリュームのシナリオ追加に加え、ボイス、BGM、新キャラクターなどの新要素が追加されています。

公開されたスクリーンショット

スクリーンショットを確認すると、ウルピナが『サガ フロンティア』で登場した「ロザリオインペール」という技を使用していることがわかります。

「ロザリオインペール」といえば、その美しさから『サガフロ』の中でも特に人気が高い剣技。皆さんの共通認識だと思うのですが、『サガフロ』では「ライジングノヴァ」と連携させた時のマッチ具合が素晴らしかった思い出があります。

本日に配信された「Nintendo Direct 2018.3.9」では、『サガスカ 緋色の野望』の動画を確認可能です(23:24ごろ〜)。

動画では、新キャラらしき姿やボイス、ウルピナが使用する「ロザリオインペール」の演出の一部を確認できます。

上空に飛び上がって5人に分身し、敵に向かって飛び込むところは『サガフロ』と同じですね。飛び込む角度が真上から斜めに変更されている模様。あとは攻撃後の鮮やかなピンク色のエフェクトと効果音がどうなるか、非常に楽しみです!

さらに、移動画面下で新たなUIを確認できます。ショートカットでセーブ、ロード、編成などが可能だと思われ、さらに「速度変更」という気になる文字が! これは移動速度の変更でしょうか?

『サガスカ』は非常に良質なゲームですが、周回を重ねたときのフィールド移動時間が少し気になる要素だったので、ここが改善されているとすればかなりうれしいですね。

『サガ スカーレット グレイス』とは?

プレイヤーは4人の主人公「ウルピナ」「タリア」「バルマンテ」「レオナルド」から1人を選んで、キャラクター毎にそれぞれの物語を楽しめます。自身の選択で物語が変わるフリーシナリオシステムが採用され、仲間になるキャラクターは70人以上存在。

戦闘では『サガ』シリーズおなじみの「閃き」「陣形」はもちろん、タイムラインシステムを使った従来のRPGのなかでも戦略的なバトルが展開されます。

『サガ』シリーズ未経験者、『サガ』シリーズファンのどちらも楽しめる良作RPGです。

プロローグ

緋色の星は裏切りの罪を負い 十二星神に天を追われる その星の名はファイアブリンガー かつて人に火を与えた邪神。その夜、邪神の星ファイアブリンガーは砕け散った。

舞い散る破片は、皇帝と帝国の勝利を称えていた。新たな時代の始まり、平和と幸福の訪れを誰もが信じた。だが、邪神という巨大な敵を失い、帝国の存在意義も消滅した。反乱が広がり、皇帝も暗殺に倒れ、帝国はあっけなく瓦解する。

だが、時代は新たな主人公を生む。自分が処刑したはずの男を追う処刑人。お伽噺の中の都「アイ・ハヌム」を探す若者。帝国復興を目指す貴族ユラニウス家の娘。かつて力ある魔女だった陶芸家。

帝国滅亡後の混乱した時代の中、彼らは自らの力で運命を切り開くのか。それとも、邪星ファイアブリンガーの遺志が彼らを導くのか。

「人よ、野望を抱け!」

【公式サイトはこちら】
『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』公式サイト

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6