【終幕彼女】心音優愛(CV:千本木彩花)による主題歌付きPVがアニメジャパンで公開! さらにCDプレゼントも

アクセルゲームエンターテインメントが開発中の新作タイトル『終幕彼女(エンドロール)』のヒロインが歌う主題歌付きフルアニメーションPVが「AnimeJapan 2018」で初公開されます。

さらに、主題歌CDを抽選で10名に当たるキャンペーンが開催されます。

フルアニメーションPVを「AnimeJapan 2018」で初公開

『終幕彼女(エンドロール)』のAnimeJapan 2018【パブリックデイ 3月24日(土)〜25日(日)】出展ブースで、ヒロインが歌う主題歌が流れるフルアニメーションPVが初公開されます。

ヒロインの一人、”心音優愛”(CV:千本木彩花)の歌声に乗せて、学園生活を楽しむ普通の女の子の日常から凛々しい表情のバトルシーンまで様々な表情の終幕彼女(エンドロール)たちが登場します。

フルアニメーションで表現される終幕彼女(エンドロール)の世界観をどうぞ、お楽しみに!

千本木彩花さんのインタビュー動画も先行公開

さらに、主題歌を歌う“心音優愛”役の千本木彩花さんのインタビュー動画も先行公開されることが決定しました。終幕彼女のヒロインの一人である「心音優愛」役を演じる千本木彩花さんに特別インタビューが実施されました。

このインタビュー動画は、AnimeJapan 2018の『終幕彼女』ブースで公開されます。動画内では、主題歌の歌詞に込められた心音優愛の気持ちや、完成した楽曲を聞いた印象に加え、千本木さん演じる「心音優愛」がどんなキャラクターなのかという点にも触れています。

ぜひ、AnimeJapan 2018『終幕彼女(エンドロール)』ブースで、千本木さんのきらきらとした表情に溢れるインタビュー動画をご覧ください!

石原宙氏のメッセージ

本作のメインビジュアルは紅緒氏に、メインシナリオライターに石原宙氏、シナリオ監修にはQualia代表である下村健氏が参画しています。

今回、先行公開となる本作の主題歌「End of the Rainbow」は、石原宙氏が作詞をしています。また、PVの公開を記念して石原宙氏よりメッセージが届いています。

【主題歌の作詞を担当した石原宙氏からのメッセージ】

「End of the Rainbow」はゲームの世界観を反映して、別れ(サービス終了)から希望を掴みとろうとするところを主にヒロインの優愛の立場から描いています。

タイトルの「End of the Rainbow」は「虹の端」を意味していますが、「虹の端には何でも願いが叶う宝物が埋まっているけど誰もそこにはたどり着けない」という言い伝えがあります。

OPアニメではショートサイズですが、フルバージョンで聞いていただくと、再会した終幕彼女たちとともに世界を救う戦いの行方がどうなるのか暗示されていたりしますので、是非フルバージョンでも聞いてみてください。

主題歌CDを抽選で10名の方にプレゼント

応募期間:2018年3月15日(木)18:00~2018年3月26日(月)11:59

シナリオライター石原宙氏が作詞を手がけ、ヒロインの1人である「心音優愛(CV:千本木彩花)」が歌う主題歌「End of the Rainbow」のフルバージョンが聴けるCDが抽選で10名にプレゼントされます。

詳細は『終幕彼女(エンドロール)』公式Twitterで公開されます。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

© AXEL GAME Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ