『iOS 11.3』正式リリース、気になる変更点は?


AppleがiPhone・iPad・iPod touch向けに『iOS 11.3』を正式に公開しました。対応機種であれば、今日からダウンロードできます。

主な変更点は3つ

iOS 11.3で大きな変更点として挙げられるのは「ARKit 1.5」・「バッテリーの状態」、そして『iPhone X』用の新たなアニ文字です。

ARKit 1.5

Appleは拡張現実(AR)の開発を支援する開発者向けツールとして「ARKit」を提供しています。これがiOS 11.3でバージョンアップされ、水平面だけでなく壁などの垂直面にもARでオブジェクトを表示できます。

さらに映画のポスター・絵画などのイメージを検知し、これに対応したオブジェクトやエフェクトをARアプリで表示できる仕組みを導入。カメラで撮影した映像の解像度も向上します。

「バッテリーの状態」

『iPhone 6』以降の機種(Plus含む)で、iPhoneのバッテリーの最大容量と「ピークパフォーマンス性能」を設定アプリの【バッテリー】→【バッテリーの状態】で確認できます。

バッテリーの最大容量とは、新品時のバッテリー容量と比較したもので、iPhoneの充電を繰り返していくことで%が低下していきます。

ピークパフォーマンス性能では、バッテリーの劣化で保護機能によってiPhoneの電源が突然オフになったことがあるか否かを確認でき、保護機能を無効にできます。

バッテリーが著しく劣化している際は、この【バッテリーの状態】画面にその旨が表示されるのでバッテリーの交換時期を見極められます。

確認方法ついては「新機能「バッテリーの状態」を確認する方法」という記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

新しいアニ文字

iPhone Xで使える、ライオン・ドラゴン・どくろの新しいアニ文字が追加されました。

そのほかの変更点

変更点が大量に発表されましたが、中でも影響が大きいものをご紹介します。

  • App Store:レビューを「参考になった」・「高評価」・「低評価」・「最新」で並べ替えが可能
  • App Store:アップデートタブでアプリのバージョンやサイズを確認可能
  • Safari:入力フォームをタップしてからパスワードなどを自動入力する仕様に変更
  • Safari:暗号化されていないフォームに個人情報を入力する際に警告を表示
  • Safari:アプリ内蔵ブラウザで自動入力が利用可能
  • Safari:メール内のリンクを開いた際、リーダー表示を自動的に利用
  • Podcast:1タップで再生可能に
  • 連絡先:長文メモが含まれている場合の検索パフォーマンスを改善
  • キーボード:iPhone 6〜8(Plus含む)で変換候補のリストへのアクセスのしやすさを改善
  • キーボード:音声入力からキーボード入力への切り替えが1タップに
  • アクセシビリティ:「反転(スマート)」がウェブページ・メールの画像に対応
  • Wi-Fi:デバイスが同じネットワークにある場合のHandoff・ユニバーサルクリップボードのパフォーマンスを改善
  • iPadが長いあいだ、電源に接続されている場合にバッテリーの状態を良好に保つ機能を追加
  • Appleが提供する機能で個人情報が使用される場合、その詳細な情報を確認できるリンク・アイコンを追加
  • Apple Music:「ミュージックビデオ」セクションを追加
  • Apple Music:ジャンルなどから友人を提案する機能を追加
  • News:Top Videosが視聴可能に

不具合も修正されています。

  • 電話:着信してもスリープが解除されない問題を修正
  • メッセージ:リンクを開けない問題を修正
  • メール:添付ファイルを開いた後にメールに戻れない問題を修正
  • メール:メールの通知を消した後もロック画面に再表示される問題を修正
  • 天気:現在の気象状況が更新されない問題を修正
  • ロック画面:時刻・通知が表示されない問題を修正
  • iCloud ファミリー共有:「承認と購入のリクエスト」で承認時にFace IDが利用できない問題を修正
  • Bluetooth:車の電話帳と連絡先を同期できない問題を修正
  • ミュージック:Appがバックグラウンドで起動している場合に車のオーディオAppで再生できない問題を修正
  • キーボード:iPad Proで特定のWi-Fiに接続したあとにSmart Keyboardが正常に機能しない問題を修正

iOS 11.3で修正されたセキュリティに関する問題

Appleの発表によると、27件(CVE-IDでは43件)のセキュリティに関する問題が、iOS 11.3で修正されています。

たとえば、iPhoneで使われているメールアドレスをiTunesから閲覧できる問題や、ファイルウィジェットでロック画面からファイルを閲覧できる問題、Apple IDのパスワードを入力することなく「iPhoneを探す」をオフにできる問題などです。

iOS 11.3にアップデートする前にすべきこと

iOSをアップデートする際にトラブルが発生すると、データを全て消去する「初期化」が必要になる場合があります。

万が一に備えて、アップデートの前にバックアップを行いましょう。

iOS 11.3にアップデートする方法

設定アプリの【一般】→【ソフトウェア・アップデート】を開きます。


画面下の【ダウンロードとインストール】をタップ。あとは画面の指示に従って操作しましょう。


『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ