【FGO】マシュの新旧バトルグラフィックを比較。モーションもカードごとに紹介!

【FGO】マシュの新モーションをカードごとに紹介。新旧バトルグラフィックの比較も


アプリ『Fate/Grand Order』で本日4月4日(水)にゲームのアップデートが行われ、シールダー「マシュ」のバトルモーションと宝具演出がリニューアルされました。

この記事では、新しくなったマシュのバトルモーションやバトルグラフィック、スキルモーションなどを1つ1つ紹介していきます。

新旧バトルグラフィックを比較

バトルモーションがリニューアルされると、戦闘時の立ち姿(バトルグラフィック)も変化するのが恒例です。ここでは、新旧のバトルグラフィックの比較を再臨段階別にお届けします。

第1段階

▼旧。


▼新。


盾がマシュの体より明らかに大きくなりました。頭身は一回り小さくなり、胸を張った立ち方をしています。スーツの紫のラインがはっきりと出ていて、腕部分のラインが太くなりました。

髪型にも大きな変化が見られます。以前は毛先のラインがバラバラでしたが、きれいに整っていますよね。

第2段階

▼旧。


▼新。


脚周りのスーツに立体感が出ています。小手はこれまでと比べ、肘近くまでカバーされています。

第3段階

ネタバレ回避のため、記事の最後に掲載します。

霊衣「常夏の水着」

▼旧。


▼新。


左手が広げられているのと、左足の傾け具合が少し変化しています。

セクシーさが増したように感じます。

モーションに大きな変更点はなし

新しいモーションはなく、各カードや再臨段階でもモーションに大きな変化は見られませんでした。主に動作全体のブラッシュアップといった印象です。

アーツ

遠距離アーツは敵に近寄って、画面奥から手前に盾を振り、もう一度画面奥へと振り払います。

【FGO】マシュの新モーションをカードごとに紹介。新旧バトルグラフィックの比較も


近距離アーツは盾で敵を殴った後、ジャンプをして盾で打ち上げるような動作になります。


2回目の近距離アーツは遠距離と同じ動作を行います。

クイック

クイックは遠距離、近距離に大きな変化がありません。敵に盾の下の部分を使って打ち込んだあと、盾を後ろに弧を描くように大きく振り払います。



バスター

遠距離バスターは盾を前に構えて敵へダイブ。


近距離バスターは盾の正面で思いっきり敵に体当たり。


2回目の近距離バスターは遠距離と同じ動作を行います。

EX

EXは近距離バスター、遠距離クイックと同じモーションのあと、盾の上の部分を敵に打ち込みます。


スキルモーション

スキルモーションも大きな変化はありません。髪が風で美しく揺れいてるのが印象的です。


モーション動画・宝具動画

ネタバレ回避用 バトルグラフィック 第3段階

▼旧。


▼新。


腕周りのパーツが肩の近くまで伸びています。剣の位置がマシュの正面に寄りました。鞘の模様も以前よりハッキリと見えます。また、腰布がやわらく風に揺れるようになりました。

Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 198.5 MB
・バージョン: 1.38.0

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ