【FGO】マシュの消滅演出が改修。どう変わった?


iOS/Android用アプリ『Fate/Grand Order(FGO)』で本日4月11日(水)18時にゲームアップデートが実施され、『FGO』のヒロイン「マシュ・キリエライト」の消滅演出が改修されました。

この記事では、マシュの消滅演出がどのように変わったのかを画像で紹介するとともに、今回のアップデート内容をまとめてお届けします。

なお今回のアップデートにアプリケーションの更新は含まれません。

▼マシュ・キリエライト。


改修後のマシュの消滅演出を紹介

改修前のマシュは、HPが0になった際に他のサーヴァントと同様、黄金の光とともに消滅していました。


4月11日18時に実施されたアップデート以降は、HPが0になった時に黄金の光が出るところまでは同じですが、その後にバックステップで画面右側に撤退するようになりました。

ストーリー上でまだ退場しない敵サーヴァントの撤退演出と似ていますね。マシュは霊体化ができずに英霊の座にもいないキャラクターなので、このように変更されたのでしょう。

▼改修後、HPが0になって撤退するようになったマシュ。



4月11日18時に実施されたアプデ内容まとめ

マシュのほかにも、18時のアップデートでいくつかの改修と不具合の修正が行われました。以下でまとめて紹介します。

ゲームの改修

1.「Lostbelt No.1」メインクエストのアドベンチャーパートのテキストが更新

※クリア済みクエストのアドベンチャーパートは、マイルームのマテリアルから確認可能です。

2.マシュの消滅演出が変更

3.ヘルプから確認ができる「ショップ/アイテム」ページにおいて、霊基保管室の拡張最大数の表記が更新


4.各種UIおよびグラフィックの調整

不具合の修正

1.イシュタル(アーチャー)の幕間の物語で、織田信長(バーサーカー)のスキル「渚の第六天魔王 A-」が意図しない効果を発動していた不具合

2.「Lostbelt No.1」フリークエストのエリアマップで、スポット名称が誤っている不具合

3.「亜種特異点I」のフリークエストで、オジマンディアスが一部攻撃を行った際に、背景グラフィックが正常に表示されない場合がある不具合

4.「Lostbelt No.1」メインクエストで、一部エネミーが使用するスキル名称が誤っている不具合

5.マシュのボイスリストの開放条件が誤った設定になっている不具合

6.マシュのボイスリストで誤ったボイスが再生される場合がある不具合

7.アルトリア(ランサー)が宝具を使用した際に、待機時のモーションが正常に表示されない不具合

8.一部グラフィックの表示不具合

9.一部テキストの誤字脱字

Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 198.5 MB
・バージョン: 1.38.1

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ