【パズドラ】パズドレ 自分だけのチームを組もう! 対戦モード入門編その3!

team


パズドラ本編にはなかった「対戦モード」がプレイできる「パズドラレーダー」。スタミナがないので遊び放題!

・・・とはいえ、正直どう進めれば良いのか、どんなパーティなら勝てるのかわからない・・・。こんな方も多いのでは?

そこで、パズドラレーダーの対戦モード入門編! パズドラレーダーの対戦モードを実際にプレイしながら学んでいきましょう。
今回は対戦への準備最終段階、「チーム編成」を始めていきますよ!


チームを組もう!

パズドラ本編と同じく、レーダーの対戦でも「チーム編成」を組んでいく必要があります。
「チーム」はパズドラ本編にもある通り、「パーティ」とも呼ばれていますよね。リーダー・モンスターの編成数は、パズドラ本編同様『6体』。

01


ただし、同じと言えど、その組み合わせの重要性は本編以上! 火力を出すことだけではなく、敵をいかに妨害するか、いかに相手の攻撃を対策するか。
対人戦とだけあって、その編成・プレイイングが大きく結果を変えてきますよ!

妨害スキルが勝利のカギ!

パズドラレーダーの勝利のカギは、いかにうまく妨害できるか否か!
「お邪魔」「毒」「ロック」を使って、敵の盤面を崩すのが定石。

02-1
02-2


しかし、「お邪魔」「毒」「ロック」は、覚醒スキルに耐性を編成すると無効にできてしまうのが欠点・・・。

そこで役立つのが「敵の盤面にドロップを送りつける」スキル! こればかりは覚醒スキルで無効化することができないので、相当な効果があります。

03-1
03-2


しかし、いくら敵の妨害ができると言えど、編成のしすぎは愚策。
無効化とまではいきませんが、敵の属性のドロップを送りつけてしまうと、攻撃に転じられてしまうこともあるわけです。

もちろん、自分が攻撃に転じられなければ無意味。妨害もほどほどに、自分の攻撃にスキルも回せるように編成していきましょう!

覚醒スキルで身を守れ!

パズドラ本編のチーム編成と大きく変わるのが、覚醒スキルをいじれるということ!
モンスターそれぞれが持つ『N』『R』『SR』『UR』4種類の枠に覚醒スキルを編成していくことができます。

この覚醒スキルで「お邪魔」「毒」「ロック」などのギミック対策をしたり、「属性強化」「ドロップ強化」「キラー」などで火力を補うことが可能です。

04-1
04-2


個数配分が悩ましいのが『SR』『UR』の2枠。
『SR』ではギミック対策ができるものの、操作時間延長・バインド耐性などをつけることもできます。特にバインド耐性のアリナシは、火力に大きく関わるので極力つけたいところ・・・。
『UR』もスキルブーストは少なくとも編成しておきたい。しかし、キラーで火力も補いたい・・・。

上で書いた通り、モンスターによってこの覚醒の枠も変わるのです。
覚醒スキルの枠を考えつつ、リーダーとの相性を探らなければいけないというわけ。
編成を組むのは本編以上に難しくなりますが、育成がない分編成に力を入れると考えると時間的には短くまとまるのかも?

軽減/防御減のタイミングを見極めろ!

ダメージを減らせる「軽減スキル」。そして、その逆に位置する「防御減少スキル」。
軽減スキルは本編同様、耐久力を底上げするもの。
そして、防御減少スキルは、その「軽減スキル」とリーダーの「回復倍率」を対策するもの。

この2つのスキルがHPゲージに大きく関わってきます。
自分と相手が同時に使えば、防御減少を使った方が有利になってきますよね?

つまり、軽減/防御減少のスキルを使うタイミングが重要になってくるというわけ!
対戦ゲームならではの、読み合いがここに詰まっているのです。

05-1
05-2


実際にチームを組んでみる!

前回のモンスター編に引き続き、レーダー復帰勢であるキントキも一緒に学んでいきまっしょいっ!

リーダーを手にいれた。モンスターを手にいれた。
なぁらば! チームを組むしかないでしょう!

リーダー編、モンスター編の2本の記事で揃ったのはこんな感じ。
運良くヘラクレス、スサノオの神エンハンスが全体にかかりますね。できれば残りの2枠もこのまま神タイプを活かした編成にしたいところ。

01



・・・と思ったのですが、スサノオのスキルターンを考えると、どうしても『UR』枠が多く必要になってしまいますね・・・。
最低限色を揃えつつ、UR枠を稼ごうと思うと、4枠持ちの「ウェルドール」は欲しいところ。

02


スサノオのスキルにはエンハンス効果もあるので、ヘラクレスのエンハンスを上書きしてしまいます。
ならば、ヘラクレスのスキル効果が切れる4ターン目に使えるように『UR』枠を2枠確保しましょうか。

今のままでは妨害が、リーダーのお邪魔生成だけなので「キリ」でガツガツ妨害していきましょう!

03



そして、できあがったチームがこんな感じ!

IMG_4901


スキルブーストは4ターン目にスサノオが使える12個。
全体的にSR枠が少ないので、バインド耐性は少なめ・・・。バインドを食らうと流石にマズいかも。

IMG_4902
IMG_4903



しかし、あくまでこれはスサノオを使おうとした時!
スサノオを使うのが難しいならば、外してしまうのも手ですよね!


というわけで対策を増やした編成がこんな感じ。
(ここだけの話、期間限定ものがかなり強いのです・・・。)

06


バインド耐性こそ増えていませんが、そこはオーディンでカバーというわけで!

07-1
07-2


あとは実際に戦ってみて、足りない部分を補ったり、余分を削ったり・・・。
そんな細かい調整を入れれば良いのではなかろうか!


というわけで、対戦モードのチーム編成編はここまで!
ついに対戦モードも本番。実際に戦っていきましょう。

次の記事では、対戦モードの「対戦編」をご紹介します。
対戦をして、より強いチームを目指す。これぞ対戦ゲームの楽しみ!


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
ごめんね・・・スサノオさん・・・。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ