スクエニ対戦ゲーム『トリマス』で通信切断発生時の対応強化が実施

スクウェア・エニックスの『トリニティマスター(以下、トリマス)』でアップデートが行われ、通信切断発生時の対応強化が行われました。

torimas_0517 - 2


具体的には、マッチング後にプレイヤーの片方の通信が切断されてもバトルが続行されるようになりました。

意図せぬ通信切断に対してはきちんとフォローが行われ、通信環境が安定した際にバトルに復帰できるようになっているとのこと。これはありがたい!

詳しくは、公式情報もご確認ください。

以下、公式情報の原文を掲載します。

【お知らせ】通信切断発生時の対応強化について

たくさんのご意見、ご要望を頂いておりました、アリーナバトルでのマッチング後の「切断」対応について、プレーヤーの片方の通信が切断されても、【バトルが続行される】ように調整を行いました。

マッチング不成立を目的とした通信切断行為について

アリーナバトルでマッチングが行われた際、対戦相手の情報を確認してから、意図的に通信を切断し、アリーナバトルを不成立にする迷惑行為があるというお声をお客様から多数お寄せいただいておりました。

本対応により、マッチングが成立した直後に、片方のプレーヤーが故意に通信を切断しても、試合が続行されるため、通信が安定している方のプレーヤーは通常通り試合を続行することが可能になります。

※通信が切断されている方のプレーヤーは、応答が途絶えているため、移動などの各種操作が行われない状態になります。

マッチングの不成立を目的とした故意の通信切断に対し、このような対応をとらせていただきました。

意図せぬ通信切断が起きてしまった際の救済措置について

上述いたしました「意図的な通信切断」ではなく、何らかのアクシデントなどによって、意図せぬ通信切断が発生してしまった場合を考慮し、通信環境が安定した後に再度ゲームにログインをした時点で、直前のアリーナバトルが続行されていた場合に限り、再びアリーナバトルの操作に復帰することができるよう、調整を行いました。

通信安定後に再度ゲームにログインをした時点でバトルが終了していた場合は、終了結果がロビーにてポップアップで表示されます。

対応までに想定よりも時間がかかり、楽しくプレイをしていただいてる皆様には長期間ご不便をおかけいたしました。

今後も、より楽しくプレイをして頂けるようにしてまいりますので、トリニティマスターをよろしくお願いいたします。

『トリマス』注目動画について

AppBankでは『トリマス』の動画も掲載しています。特別ルール「アニマドラフト」&「ミラーマッチ」で対戦しているので、ご興味がある方はぜひ!

▼みっくすVSしげしげさんのガチ対戦の場に、セコンドとして「S氏」が参戦!

トリニティマスター ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 200.9 MB
・バージョン: 1.05.00

©2018 BEATRAIN.CO.,LTD./SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ