ハンター1人・サバイバー4人の対戦型サバイバルゲーム『IdentityⅤ』事前登録開始


NetEase Gamesは『IdentityⅤ』の事前登録を開始しました。また、『IdentityⅤ』の制作にあたり『Dead by Daylight』の開発元であるBehaviour Digitalとも提携し、ゲームシステムも許可をとって制作がされています。

非対称スマホゲームの遊び方で、競技ゲームの新ブームを巻き起こす


ほとんどのバトルロイヤルゲームは1対1か複数対複数の対戦モードですが、『IdentityⅤ』は1対4の非対称な対戦モードが採用されており、バトルロイヤルゲームの基本ルールを覆しました。


ゲーム内で1名のハンターは監視者の役割を演じ、残りの4名はサバイバーの役割を演じます。独立した閉鎖的な空間内で追い詰めて敵を倒すハンターと、必死に逃げるサバイバーの間で緊迫した対決が繰り広げられます。


ハンターは移動スピードでも能力でもサバイバーよりはるかに優れているので、サバイバーは敵の追撃を避けながら5台の暗号機の暗号を解き、脱出用のドアを開ける事に成功すれば、勝利となります。


また、ハンターは4人のサバイバーを1人で追い詰め、全員をロケットチェアに拘束します。ロケットチェアに一定時間いると、荘園に戻されます。最後のサバイバーが椅子に座ると即ゲーム終了となります。各サバイバーは異なる職業を選択でき、捕まったほかのサバイバーを救出する事ができます。

実力が不均等な設計の中で、多くの新しい遊び方、および対戦アイデアが生まれます。ハンターは1人で複数のサバイバーを追い詰めるべきか、それともサバイバーがやってくるのを待つべきなのか。

サバイバーはいかに自身の職業スキルをいかして分業すべきか、またはわざとハンターの追撃を誘導し、仲間にチャンスを作るべきか。それとも隠れて敵に気付かれないうちに暗号を解くべきか。これらの異なる戦術とアイデアによって、ゲームに沢山の予想外の変化がもたらされるのと同時に、ユーザーの反応と知恵が鍛えられています。

事前登録開始!

事前登録はゲームリリース日までとなっており、登録者数に応じて以下の報酬が用意されています。

【報酬】

・事前登録者数:5,000人:手掛かり50
・事前登録者数:10,000人:【落書き】医師-有毒
・事前登録者数:20,000人:【特殊アクション】沈黙
・事前登録者数:40,000人:手掛かり100
・事前登録者数:80,000人:【携帯品】ハンター-裏探偵
・事前登録者数:150,000人:【衣装】庭師-カウガール


事前登録は公式サイトをご確認ください。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

© 2018 NetEaseInc.All Rights Reserved

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ