【FGO攻略】令呪を使うと何ができる? 回復条件も紹介

20180622_fgo_command_design


『Fate/Grand Order』のマスターに与えられている「令呪」は、使いこなすと戦闘を大きく有利にできるものです。

この記事では、令呪の機能や具体的な使い方を解説します。

令呪とは

マスターに与えられる魔力リソースの塊であり、サーヴァントに対する強制、もしくは強化をもたらすものです。

『Fate』シリーズの他の作品における令呪と比べると、『FGO』の主人公のものにはさまざまな違いがあるようで、ゲームシステムにも特殊性が現れています。

『FGO』の令呪にできること

令呪を消費することで、味方のサーヴァントに対して3種類の命令を行えます。

命令 消費 効果
宝具解放 1画 サーヴァント1騎の
NPを100%増加させる
霊基修復 1画 サーヴァント1騎の
HPを全回復する
霊基復元 3画 全滅したパーティを
全員復活させる
(コンティニュー)

「霊基復元」によるコンティニューの効果は、聖晶石1個を使う場合とまったく同じです。コンティニューでは令呪が優先消費されます。

▼画面右上の令呪アイコンを押すと用途を選べます。「霊基復元」は全滅時のみ選択可能。


覚えておきたい令呪の仕組み

毎日0:00に1画ずつ回復します。他の回復方法はありません。

■最後の1画まで使い尽くしてもデメリットはありません。必要だと判断したら、ためらわずに使いましょう!

■日付変更による令呪の回復は戦闘中でも発生します。この仕組みを利用すると、1回の戦闘で4画以上の令呪を使えます。

■コンティニューで復活したサーヴァントは「HP最大・NP100%」の状態になります。ただし、サーヴァントやマスター装備のスキルCTは変わりません。

■令呪の形状は主人公の性別によって異なりますが、機能はまったく同じです。

使い方の具体例

令呪の主な用途を3つ紹介します。

状況によって適切な使い方が変わるので、あくまでも基本としてご理解ください。

■メインクエストなどの難敵を攻略する

メインクエストでは同じ登場人物と連戦する場合もあるので、まずは作中の状況を検討して、令呪を使うべきかを判断しましょう。

第1.5部以降にはブレイク時に特殊な効果を発揮する敵がいるので、序盤から無闇に令呪を使うと、後半に予想外の逆転をされる可能性があって危険です。

私なら「敵のHPを半分以上減らした状態で全滅したらコンティニュー」という条件で使います。

敵のHPを半分以上減らせた場合、コンティニュー前の行為を繰り返せれば勝てる見込みは大きいでしょう。

しかもコンティニューで復活したサーヴァントはNP100%になるので、多くの場合はコンティニュー前よりも有利に戦えるはずです。

ちなみにAppBank.netではメインクエストの攻略情報を掲載しています。第1部終章までをフレンド以外レベル1で攻略しているので、最近FGOを始めた人はぜひ参考にしてください!

■チャレンジクエストを攻略する

「高難易度クエスト」とうたわれていても、「宝具解放」3連発で簡単にクリアできる場合があります。

例えば、星5アーチャー「ギルガメッシュ」などの宝具連発による高速攻略の様子を見たことがある方もいることでしょう。

ただし、大抵のチャレンジクエストには特殊なギミックがあるので、敵の性質を把握するまでは無闇に令呪を使わないことをおすすめします。

AppBank.netはチャレンジクエストの無課金攻略を追求し続けているので、イベント攻略情報記事もよろしくお願いします!

■周回を時短する

メインクエストやチャレンジクエストをすべてクリアしている状態では、令呪は必要になりづらいものです。

毎日1画ずつ回復する令呪を無駄にしたくない場合は、「宝具解放」を使ってフリークエスト周回の時間を短縮すると便利です。

ただし、フリークエストであっても些細な操作ミスなどによる大事故が起こらないとは限りません。令呪による時短は各日の終わりに行うと堅実です。

『FGO』の最新情報を随時更新中!

記事の下側にある『FGO』タグを押すと最新記事が表示されます。ぜひご覧ください!

Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 199.7 MB
・バージョン: 1.40.0

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!