LINEモバイルが300円からソフトバンク回線の提供開始! SIMロック端末もiPhone 5sから利用可能


ソフトバンク傘下となったMVNO『LINEモバイル』が、7月2日からソフトバンク回線の提供を開始しました。

ソフトバンク回線の提供にあわせて、LINEモバイルではデータ容量が2倍になるキャンペーンを開始。7月中に契約した場合、たとえば10GBプランであれば倍の20GBまで利用できます。

また、ドコモ回線・ソフトバンク回線の両方で新規・MNP転入での契約にかぎり月額利用料金を半年間900円割り引く「スマホ代 月300円キャンペーン」も開始しています。

たとえばLINEフリープラン1GBと音声契約では月額料金が1,200円/月ですが、キャンペーンを利用すると半年間は300円/月となります。

iPhone 5s以降のソフトバンク購入端末が復活!

今回のニュースの注目は、ソフトバンク回線のためSIMロックのかかったソフトバンク端末をMVNOで利用できる点です。

LINEモバイルでは、「iPhone 5s以降のiPhone端末はSIMロック解除なしでご利用できます」と案内しています。

iPhone 5sは2013年発売と古い端末ですが、今年リリースされる最新OS『iOS 12』に対応しています。

『iOS 12』では端末の作動が早くなることがテストバージョンで確認されているため、iPhone 5sでも十分に利用できるものと思われます。

自宅にSIMロックのかかったiPhone 5s以降のソフトバンク端末がある人は、LINEモバイルで運用されてみてはどうでしょうか?

画像は「LINEモバイル」より

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 289.4 MB
・バージョン: 8.8.0

© LINE Corporation

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ