【ポケモンGO】第2回グローバルチャレンジのイベント内容とやるべきことまとめ [7/14〜15]

7月に『ポケモンGO(Pokémon GO)』でのリアルイベントとして開催される『Pokémon GO サマーツアー 2018』。

『Pokémon GO サマーツアー 2018』は「ドイツ・ドルトムント」「アメリカ・シカゴ」「日本・横須賀」と、日程を分けて開催され、第2回目の「Pokémon GO Safari Zone Chicago」が7月14日~7月15日の期間で開催されます。

イベントの開催にともなって、世界中の全トレーナーが参加可能な「グローバルチャレンジ」が全3回に分けて開催されています。

今回の記事では、第2回目のグローバルチャレンジの内容とやるべきことを紹介します!(文:えだまめ)

そもそもグローバルチャレンジって?

グローバルチャレンジは、リアルイベントが開催されているあいだ、並行して開催されるイベントです。現地に行かなくても、世界中すべてのトレーナーが参加可能なんです。

グローバルチャレンジはエリアごと(イベント会場、中東&アフリカ&ヨーロッパ地域、北米&南米地域、アジア太平洋地域)に特定の課題が用意されていて、そのエリアにいる全てのトレーナーで協力して課題を達成(イベントへは自動参加です)すると、なんらかのボーナスが発生します。

第2回グローバルチャレンジの概要とやることまとめ!

まずは第2回グローバルチャレンジの概要から紹介します。

開催期間は7月14日~7月15日。リワードの発生日とは別なので注意。

第2回グローバルチャレンジの開催日は7月14日~7月15日。しかし、課題を達成して得られるボーナスの適用は、7月16日~23日の期間なので注意してください。

グローバルチャレンジ当日は、課題をこなすことだけに集中しよう!

地域ごとのグローバルチャレンジの内容とリワード一覧

地域ごとのグローバルチャレンジの内容は公式から発表がありましたが、第2回の部分だけにクローズアップしてまとめてみました。

対象地域 チャレンジ内容 チャレンジ達成によるボーナス
会場(シカゴ) 10万タスククリア ポケモンをゲットしたときのアメが増加
中東、ヨーロッパ、アフリカ 500万タスククリア タマゴ孵化で取得できるアメが増加
北米、南米 500万タスククリア タマゴ孵化の距離が短縮
アジア太平洋 500万タスククリア レイド報酬のふしぎなアメが増加

今回のボーナスは、アメの増量がメインのようですね。特にレイド報酬のふしぎなアメの増加がかなりアツい! 必ずチャレンジを達成して、ふしぎなアメを大量確保しちゃいましょう!

イベント当日は、アローライシツブテ&アローラディグダが出現! 必ず確保しておこう!

イベント当日は、世界中で「アローライシツブテ」と「アローラディグダ」が出現するようです。現状7kmタマゴからこの2匹は出現しないので、イベント期間中に必ずゲットしておきましょう!

▼アローラゴローニャは、でんきタイプが加わるので、ひこうタイプに対してかなりの耐性が! レックウザやルギアが復活した際に、最適ポケモンになる可能性アリ!


マイナンとプラスルの色違いも出現。出現率も上昇するぞ。コレクションとして最低1匹ずつはゲットしよう!

イベント当日、「マイナン」と「プラスル」の出現率が上昇し、さらに色違いも実装されるようです。

イベントが終了しても、色違いは継続して出現するはずですが、大量出現しているうちにゲットしておきたいですね!

ナックラーとヒンバスの出現率もアップ! フライゴンとミロカロスゲットの大チャンス!

さらに!「ナックラー」と「ヒンバス」の出現率も上昇するようです!

ナックラーとヒンバスは普段滅多に出現しないポケモンなので、進化先である「フライゴン」「ミロカロス」をまだゲットできていないというトレーナーさんも多いはず。

▼ナックラーの進化先が「フライゴン」というのを結構見落としがちですよね…(笑)


滅多にないチャンスなので、今回のイベントで2匹ともゲットしちゃいましょう!

21日に追加ボーナス! サンダーorファイヤー・デーが来るか!?

今回もグローバルチャレンジを全てクリアすることで、追加のボーナスリワードが21日に解禁されます。

前回のボーナスリワードが「フリーザー」が1日限定で復活する「フリーザー・デイ」だったことを考えること、第2回のグローバルチャレンジでは「ファイヤー・デイ」または「サンダー・デイ」がボーナスとして設定されている可能性が高いですよね!

そうなった場合は色違いも実装されるはずなので、コレクター気質のあるトレーナーさんなら絶対に入手したいですよね!

筆者は、ボーナスリワードが解放される前提で21日をオフにしちゃいました!(笑)

グローバルチャレンジを効率よくこなすには?

第2回グローバルチャレンジも、とにかくタスクを効率よく消化していくのが理想。タスクの種類に指定はないので、早く消化できるタスクを数多くこなすのが、もっとも効率がいいです。

早く消化できるタスクの例は、

  • ~回ジムバトルをする(報酬がアイテムのもの)
  • ナイスorグレートスローを~回投げる(報酬がアイテムのもの)
  • レイドバトルを1回する(要課金ですが……)

この辺りになります。ジムバトルとナイススローのタスクは、早ければ1分もかからずに達成出来てしまうので、非常におすすめのタスクです。

レイドバトルを1回するのタスクも、ジム密集地かつ、★1~2あたりのレイドボスであれば、ソロでガンガン消化できるのでおすすめです。

タスクの同時消化で、さらに効率アップ

タスクはポケストップを回すことで入手可能ですが、3つまでしか所持できません。しかし、入手したタスクは捨てることも可能なので、達成しやすいタスクを厳選することも可能。

ポケストップ密集地であれば、内容の被るタスクを2~3個揃えて、同時達成してしまえば、タスク消化の効率をさらにあげられますよ。

無課金で進めているトレーナーさんなどは、ジムバトルを1回するのタスクを3つ貯めてからジムバトルに挑むことで、1つのレイドパスで3回分のタスクを消化できちゃいますよ!(ジムバトルのタスクを3つ厳選するのに時間がかかってしまっては本末転倒ですが……笑)

偶然同じタスクがそろった時は、ぜひ同時達成を狙ってみてくださいね!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 254.2 MB
・バージョン: 1.77.1

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ