【FGOアーケード】ファントム・オブ・ジ・オペラの紹介動画が公開。稼働開始まであと7日!


『Fate/Grand Order』のアーケード化タイトル『Fate/Grand Order Arcade』

2018年7月26日(木)の稼働開始に向けたカウントダウン企画として、初期実装サーヴァント20騎の紹介動画が毎日公開されています。

本記事では、本日7月19日(木)に公開された星2アサシン「ファントム・オブ・ジ・オペラ」の動画をキャプチャ画像とともにじっくりと紹介します。

星2アサシン「ファントム・オブ・ジ・オペラ」

19世紀を舞台とした小説「オペラ座の怪人」で、若き女優への成就せぬ愛のために連続殺人を行った人物。アサシンのサーヴァントとして召喚されます。

■召喚演出

「我が顔を見る者は恐怖を知る事になるだろう」 イラストのポーズで登場。仮面に隠れたイケメンと長身の立ち姿が素敵です。



「お前も」 思っていたより激しい自己紹介。一気にアップになることもあり、少しビックリしてしまいました。



■攻撃モーション

「私と歌おう、もう一度」 空中にシャンデリアを出現させて攻撃。「オペラ座の怪人」のワンシーンを盛り込む粋な演出ですね。





「眠れ」 真っ赤に染まった異形の手で追撃。切り裂くだけでなく、突きも駆使して敵を追い詰めます。




「叫べ」 飛び上がり翻るマントがカッコイイ。




「ルルルルルルッ!」 目にも留まらぬ連続突き。不気味で美しい歌声とともに敵を吹き飛ばします。





■宝具演出

敵全体に不可視の魔力ダメージを振りまく宝具、「地獄にこそ響け我が愛の唄(クリスティーヌ・クリスティーヌ)」

▼暗闇に灯る無数のろうそく。そして、怪人を照らす一筋のスポットライト。


「歌え、歌え、我が天使」 闇に隠れていた劇場があらわに!




「地獄にこそ響け我が愛の唄(クリスティーヌ・クリスティーヌ)」 高らかに愛する者の名を呼ぶ姿には、どこか悲壮さが漂います。





▼蒸気を噴き出し、上端に炎が灯る。3Dの造形に荘厳な雰囲気が相まって、素晴らしい迫力です。




▼音色とともに放たれる強烈な衝撃波は、敵をろうそくの灯火のように吹き飛ばしていきます。




『Fate/Grand Order Arcade』概要

■ジャンル:英霊召喚チームバトル
■稼働日:2018年7月26日(木)
公式サイト

『FGO』最新情報は随時更新中!

記事の下にある『FGO』タグ『FGO Arcade』タグから、最新情報をご覧ください!

Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 200.8 MB
・バージョン: 1.42.0

(C)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ