データ使用量が約1/7に!? スポーツ観戦専用アプリ『DAZN (ダゾーン)』データセーブ機能の使い方


「Jリーグ」や「プロ野球」を観戦できるスポーツチャンネルの配信サービスを行う『DAZN (ダゾーン)』に、新機能としてモバイルアプリの使用データ量を制限する「データセーブ機能」が追加されました。

データセーブ機能をオンにすると、3G/4G/LTE使用時や、テザリングやモバイルなどのWi-Fi使用時、それぞれのパケット通信量を節約でき、よりお手軽にモバイルでスポーツが楽しめます。

デバイスや通信環境によっても異なりますが、データ使用は今までの約7分の1になります。

DAZNのデータセーブ機能の設定方法

DAZNアプリ「その他」から(Androidでは ボタン、iOS では下のメニューバーから)「データセーブ」を選択。


3G/4G/LTE使用時、Wi-Fi使用時それぞれ希望の設定をオンにする。


※データセーブ機能は設定を行ったデバイスでのみ適用されます。
※すべての状況で制限をかける場合は、3G/4G/LTEとWi-Fi、両方をオンにする必要があります。
※デバイスや通信環境によっても異なりますが、1時間あたりのデータ使用目安は約450MBになります。

DAZN (ダゾーン) ・販売元: Perform Investment Ltd
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: スポーツ
・容量: 68.8 MB
・バージョン: 2.2

© Copyright DAZN (c) 2017

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ