ファイナルファンタジー好き、集まれ。『FFRK』のドット絵&原作再現が神レベル【夏のレビュー祭り】


どうも! RPG好きなおっさんライターのカワチです。ボクがオススメするのはスクウェア・エニックスとDeNAがサービス中のiOS/Android用RPG『ファイナルファンタジー レコードキーパー』(以下、FFRK)。クラウドやライトニングなど、『ファイナルファンタジー』シリーズに登場した歴代の人気キャラクターが勢揃いしており、自分だけの豪華なパーティを組んで敵と戦えるRPGとなっています。

歴代の強敵と戦うことができる「ノーマルダンジョン」や原作のストーリーを追体験できる「レコードダンジョン」をはじめ、キャラクター(英雄)を強化できる「パワーアップダンジョン」「フラグメントダンジョン」、高難易度の「深淵の間ダンジョン」や「ナイトメアダンジョン」など、多彩なやり込みができるため、夏休みにじっくり遊ぶのにオススメのゲームになっています。(文:カワチ)

メインキャラだけでなく、ライバルキャラから敵キャラまで魅力的な英雄が200人以上参戦!

バトルシステムはシリーズの『IV』『V』『VI』あたりに近くなっており、おなじみの「アクティブタイムバトル」で緊張感のある戦いを楽しむことができます。

おもしろいのは、当時の攻略を覚えていれば、その戦法を使って有利に戦えること! たとえば『IV』のカイナッツォであれば水を集めた状態のときに雷属性で攻撃すれば大ダメージを与えることができますし、『IX』のゾーン・ソーンであればパワーを受け取ったほうを攻撃すれば魔法を使わせずに戦うことができます。
(原作を知らなくても、ゲーム内での攻略情報が充実しているので安心!)

▼当時と同じ戦法で戦えるのは感動します。攻略法をド忘れしてカウンターを食らって負けたときは、それはそれで面白いです(苦笑)。


現在、『FFRK』には200人以上のキャラクターが登場。原作のパーティキャラクターだけでなく、ケフカやエクスデスといった敵キャラクター、レオ将軍やマーカスなど多彩な人物が参戦しています。

キャラクター自体はノーマルダンジョンをクリアしたり、「英雄の魂」というアイテムで交換することができるため、簡単に仲間にできることができます。それぞれ能力も異なるので自分の好きなキャラクターでパーティを組んで戦いに挑むことができます。

▼女の子だけだったり子どもだけだったりと、さまざまなパーティを組むことができます。


また、期間限定のイベントも定期的に開催されており、プレイヤーを飽きさせません。コラボイベントでは『FFレジェンズII 時空ノ水晶』や『ワールド オブ ファイナルファンタジー』、『キングダム ハーツ』の英雄なども手に入れることができました。

▼『ワールド オブ ファイナルファンタジー』のタマ。原作では主人公たちのナビゲーターを務めていたマスコットキャラクターです。ドットになってもかわいい!



キャラクターは経験値で上がるレベルのほかに、装備召喚(ガチャ)で手に入る装備によって強化することができます。レアな装備には必殺技が付いており、その派手な見た目も必見になっています。

▼強力な特殊効果が複数付いた「超絶必殺技」やダメージ上限を限界突破する「オーバーフロー超必殺技」など多彩な技が存在します。


感動のストーリーを追体験できる「レコードダンジョン」!

個人的に注目してもらいたいのは、2017年の12月に追加された「レコードダンジョン」。オリジナルキャラクターであるデシやウララとともに、歴代『FF』シリーズの物語を追体験していくことに。

シリーズのファンにとっては懐かしい気持ちでうれしくなりますし、知らない人にとっては新鮮で楽しいと思います。また、原作の追体験ではありますが、デシたちが物語に絡んでくるため、アレンジされている部分も多いです。

▼ヒロインのウララ。健気な女の子です。


▼ドットで名シーンが再現された「シアターパート」は必見です!



▼ファンは原作との違いを楽しむこともできます。


また、レコードダンジョンは出撃するキャラクターや装備、アビリティなどが、物語の進行にあわせて固定されているのが特徴(これまた原作再現されている感じ!)。与えられた手駒でどう戦うか模索する必要があり、従来のバトルとは違った魅力を味わうことができます。

バトルシステム自体は既存のものと同じですが、プレイの感覚は結構変わってきます。ノーマルダンジョンやイベントダンジョンは手持ちのものから強力なアビリティや必殺技を選んで出撃するのがセオリーですが、レコードダンジョンではバフやデバフがかなり重要になってくるため、普段は使わないアビリティなども必須になってきます。

パッとしないと思っていたアビリティが意外と効果的だったりして、改めて『FFRK』の奥深さを知ることができますね。

ゲストキャラクターのレベルは固定ですが、デシやウララは戦闘によってレベルが上がりますし、従来のダンジョンのようにミスリルによるコンティニューも可能になっています。そのため、戦闘に勝てずに先のストーリーを見ることができない………といったことはないので安心してください。

また、レコードダンジョンをプレイすることでキャラクターのステータスを強化できる「結晶水」を手に入れることができます。そのため、レコードダンジョンをプレイすることで通常のダンジョンの攻略もラクになります。

▼決められたパーティでどう攻略するか。パズルを解くような楽しさがあります。


ほかにも、2016年7月から実装されたマルチプレイも、今や一大コンテンツとなりました。他のプレイヤーとともに強力な敵に挑めるので、ソロプレイとはまた違った遊びを楽しめます。

マルチプレイでは「スタンプ」で意思疎通をすることができ、みんなでボスを倒せたときは喜びもひとしお。ゲームに慣れてきたら、こちらもぜひプレイしてみてもらいたいです。

まとめ:『FF』好き&歯ごたえのあるゲームが好きな人におすすめ!

キャラクターやアビリティの組み合わせによって戦略性の高いバトルを楽しむことができる『FFRK』。スーパーファミコン時代の『FF』が好きな人にはとくにプレイしてみてもらいたいです!

あまりシリーズに詳しくないという人でも、本作には200人以上の仲間が登場するので、きっと好きなキャラクターが見つかるハズ。これを機会に原作をプレイしてみるのも楽しいかもしれません。
(図鑑モードも充実しているので、「プレイしたはずなのに、ちょっと忘れちゃった……」なんて時はカンニングもできます。笑)

ということで、夏休みは『FFRK』をプレイして『FF』シリーズの世界観にどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか?

▼7月27日(金)より、FFTイベント『偽らざる者たち』が開催。占星術士「オーラン」が手に入るので、ぜひこの機会にプレイしてみてください。


普通にプレイするだけでもどんどん仲間が増えていきますが、「英雄の魂」というアイテムを使うことで人気のキャラを仲間にできる(一部例外はありますが、ほぼ全キャラが対象)ので、比較的簡単にお気に入りキャラでのパーティを作れますよ!

余談ですが、正月やゴールデンウィークなど、ことあるごとに高レアリティ確定装備召喚を無料で引かせてくれるところもポイント。

2018年9月25日には4周年を迎えるので、そこでも間違いなくお得なキャンペーンがガンガン行われるはず! 早めに遊び始めれば、それだけたくさんのアイテムをもらえるので、ぜひこの夏休みに『FFRK』を遊び始めましょう!

FINAL FANTASY Record Keeper ・販売元: DeNA Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 81.6 MB
・バージョン: 4.2.7

©SQUARE ENIX CO., LTD. ©DeNA Co., Ltd.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ