スマホ1台で誰でも簡単にVTuberになれる!? 『ミラティブ』新機能「エモモ」β版リリース


ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」運営するミラティブは、スマホ1台で誰でもバーチャルYouTuber(VTuber)のように生配信・ゲーム実況ができるアバター機能「エモモ(Emotional Modeling)」が8月1日にβ版としてリリースされました。

アバター機能「エモモ(Emotional Modeling)」とは

「あなたは、誰にでもなれる」をキーコンセプトに、ユーザは自分自身の分身となるアバター(エモモ)を自由に着せ替えて、自分の配信やゲーム実況に連動して動かすことができます。「エモモ」を使うと、スマホ1台だけで声にあわせて自分のキャラクターを動かしながら生配信が行えます。

エモモは、髪型・目・口・輪郭・服・体型などを、β版期間中で48億通り以上の組み合わせで自由に着せ替えでき、設定した感情に応じて表情や動きが声に連動して変化します。


また、『Mirrativ』を通じてゲーム実況などを行う際にも、視聴者の画面下部に、動く自分のエモモが表示できます。

さらに、本機能は、iPhoneXや外部ツールなどの特殊機材を必要とせず、『Mirrativ』で配信ができる端末であれば動作します(βリリース時点ではiOSのみ・iPhone5S等の一部端末は未対応)。カメラ機能を使用していないため、ユーザーは自分の姿をいっさい配信に映すことなく、安心してキャラクターになりきれます。

これまでも、インカメラなどを使ってVTuber風に自分をキャラクターとして表示するサービスは存在しましたが、着せ替え・カスタマイズの自由度があり、生配信までアプリ内で完結して行えるサービスのリリースは世界初、ゲーム実況との融合機能も世界初です。

【「エモモ」紹介動画】

【スケジュール】
・8月1日:iOS β版リリース、一部ユーザーから段階的に開放
・8月上旬(予定):Android β版リリース

【β版参加の仕方】

Mirrativ上で「まいにち配信者(7日間以上の連続配信者)」になることでβ版に参加できます。その他の方は、特設サイトからエントリーを行うことで、毎日抽選で一定人数の方に機能解放されていきます。

Mirrativ(ミラティブ) ・販売元: Mirrativ, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 6.18.7

© 2018 Mirrativ, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ