大阪で体験する『ファイナルファンタジー』との「別れの物語」。エアリスとの思い出もよみがえる!

大阪のひらかたパークで、2018年10月19日(金)から12月9日(日)まで、「FINAL FANTASY EXHIBITION -別れの物語展- HIRAKATA PARK EDITION」が開催されます。

ff_0801 - 2


本展は、『ファイナルファンタジー』の持つ高い物語性に着目し、作品の中で描かれてきた数々の「別れの物語」を、さまざまな趣向を凝らした体験型展示に再構築した大規模回顧展です。

多くの人々に感動を与えた本年1月からの東京・六本木ヒルズでの開催に続き、このたび、ひらかたパークでの開催が決定しました。

来館者は一人ひとりに手渡される専用音声ガイド機を装着。各作品とリンクしたBGMやキャラクターボイスとともに『ファイナルファンタジー』の世界を目と耳で体験できます。

また、展示冒頭には特別製作された壁面三面使用の迫力ある映像体験や、本展のために用意された特別シナリオの『ファイナルファンタジーXV』特別展示「幻の結婚式」など、本展でしか味わうことのできない、物語の世界にひた
れる展示会です。

「FINAL FANTASY EXHIBITION -別れの物語展- HIRAKATA PARK EDITION」の見どころ

飛空艇エンタープライズ号に乗り込み、次元の狭間を超えてファイナルファンタジーの世界へと旅立ちます。

しかし、次元の狭間を超えようとしたその時、恐るべき幻獣バハムートが現れ……。

強敵を打ち破り、次元の狭間を超えることができるのか……!

高さ3.9m×幅12mの巨大壁面に投影された大迫力映像と、照明、特殊効果演出を加えた本展示会限定の体験を楽しむことができます。

FFVII 特別展示『エアリスの遺した言葉』

ゲーム本編で悲劇的な最期を迎えたエアリス。本展では、エアリスと主人公・クラウドが初めて出会った思い出の場所「スラムの教会」を再現。

教会の中を自由に歩き回りながら、今回のために特別に収録されたエアリスの思い出(モノローグ)に耳を傾けるという体験ができます。

また、同エリアでは、ファン待望の「FFVII REMAKE」の、東京開催で初公開となったイメージボード等も展示されています。

・シナリオ:野島一成
・CV:坂本真綾

FFXV 特別展示『幻の結婚式』

壮絶な戦いの末、主人公・ノクティスとヒロイン・ルナフレーナは結婚式を迎えられたのか……。

本展では「幻の結婚式」としてゲーム本編のラストシーンで一瞬だけ映し出された幸せそうなノクティスとルナフレーナに、父レギスや親友たちがやさしく語りかけます。

彼らの祝辞はこの展示のために用意された特別なシナリオとなっています。

・CV(イグニス):宮野真守
・CV(グラディオラス):三宅健太
・CV(プロンプト):柿原徹也
・CV(レギス):磯部勉

FINAL FANTASY EXHIBITON -別れの物語展- HIRAKATA PARK EDITION概要】
●期間:10月19日(金)~12月9日(日) ※期間中休園日あり
●場所:ひらかたパーク イベントホールI
●時間
・平日:10時~17時
・土・日・祝日:10時~20時
※11月10日(土)・11日(日)は18時まで
●入館料金:おとな(中学生以上)1,000円/2歳~小学生 500円
※ひらかたパークの入園料(おとな1,400円、2歳~小学生800円)が別途必要

Final Fantasy III ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: ¥840
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 291.6 MB
・バージョン: 1.7.5

© 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ©「FINAL FANTASY30 周年記念展」製作委員会

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!