『荒野行動』『ダリフラ』、声優の小林由美子などが「Yahoo!検索大賞2018」中間発表に登場


ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、「Yahoo!検索」のデータをもとに毎年12月に発表している、前年と比べ検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などを表彰する「Yahoo!検索大賞」の中間発表を行いました。


中間発表では、2018年1月1日~2018年6月30日を対象期間として、前年と比べ検索数が急上昇した人物、作品、製品を、各部門の上位3点ずつ公表されました。(※部門名、発表順は五十音順です。急上昇順ではありません。)

なお、「Yahoo!検索大賞2018」は、2018年1月1日~11月1日を対象期間として集計のうえ、2018年12月5日(水)に発表予定です。

パーソンカテゴリー(9部門)中間発表

部門名、発表順は五十音順(急上昇順ではありません)です。


アイドル部門

King & Prince

<急上昇理由>
5月に「シンデレラガール」でCDデビューした6人組の男性アイドルグループ。“キンプリ”の愛称でも親しまれ、8月~9月に開催されるコンサートツアーや所属メンバーのソロ活動など、デビュー以来注目を浴び続けています。

平野紫耀

<急上昇理由>
今年デビューしたアイドルグループ「King & Prince」のメンバー。ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で神楽木晴役を演じて注目を浴びたほか、映画にも立て続けに主演するなど、俳優としても活躍しています。

<一緒に検索されたワード>
キンプリ、花のち晴れ、筋肉 など

松井珠理奈

<急上昇理由>
6月にナゴヤドームで開催された第10回AKB48世界選抜総選挙において、19万4,453票を獲得。自身初の女王に輝いたことで検索数が急上昇しました。体調不良により生誕祭公演が中止になったことでも話題に。

<一緒に検索されたワード>
AKB総選挙、ツイッター、プロレス など

アスリート部門

大谷翔平

<急上昇理由>
昨年12月にMLBのロサンゼルス・エンゼルスに移籍。初登板初先発での勝利や、3試合連続本塁打など、“二刀流”の活躍 が話題に。初本塁打後に受けた洗礼「サイレント・トリートメント」についての検索数も急上昇しました。

<一緒に検索されたワード>
速報、海外の反応、サイレントトリートメントなど

女子カーリング 日本代表チーム

<急上昇理由>
銅メダルを獲得した平昌五輪では、試合中に発する「そだねー」という言葉や休憩中におやつを食べる“もぐもぐタイム”などが話題になりました。また、藤澤五月さんら選手一人ひとりについても注目が集まりました。

<一緒に検索されたワード>
準決勝、もぐもぐタイム、藤澤五月 など

羽生結弦

<急上昇理由>
平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで五輪2連覇を達成したことで、世界中から注目を浴びました。6月にはその功績が称えられ、個人としては歴代最年少・23歳で国民栄誉賞を受賞したことでも話題になりました。

【過去の受賞】Yahoo!検索大賞 2014 大賞、アスリート部門

<一緒に検索されたワード>
オリンピック、プーさん、国民栄誉賞など

お笑い芸人部門

アキラ100パーセント

<急上昇理由>
全裸姿でお盆を持ち、股間を隠す芸で知名度が上がったピン芸人。今年1月1日の新春番組において、生放送中にもかかわらずネタを失敗したことで大きなニュースになりました。

<一緒に検索されたワード>
失敗、ニュートンの振り子、ロシアなど

濱田祐太郎

<急上昇理由>
今年3月に出場した「R-1ぐらんぷり」で優勝し、第16代王者になったことで注目を集めました。生まれつき全盲に近い弱視の漫談家で、優勝後には多くのメディアに紹介されました。

<一緒に検索されたワード>
R-1ぐらんぷり、イケメン、ネタなど

ひょっこりはん

<急上昇理由>
今年1月1日に放送されたテレビ番組「新春おもしろ荘」に出演したことがきっかけでブレイク。インパクトある風貌や、「はい、ひょっこりはん」というフレーズを使ったギャグが話題となり、CMやドラマの出演など活躍の場を広げています。

<一緒に検索されたワード>
おもしろ荘、cm、白石麻衣など

作家部門

海堂尊

<急上昇理由>
著書「新装版ブラックペアン1988」が、嵐・二宮和也さん主演のTBS系日曜劇場でドラマ化されたことで話題に。過去の作品にも関心が高まり、登場人物の相関図や読む順番なども検索されました。

<一緒に検索されたワード>
ブラックペアン、シリーズ相関図、読む順番など

辻村深月

<急上昇理由>
著書「かがみの孤城」が、全国の書店員が選ぶ2018年本屋大賞の大賞を受賞し、検索数が急上昇しました。直木賞作家としても知られ、過去の作品や新刊のサイン会についても調べられています。

<一緒に検索されたワード>
かがみの孤城、本屋大賞、読む順番など

矢部太郎

<急上昇理由>
お笑いコンビ・カラテカのボケ担当。大家さんとの交流を描いたコミックエッセイ「大家さんと僕」が、第22回手塚治虫文化賞の短編賞を受賞したことで注目を集めました。授賞式でのスピーチ内容も話題に。

<一緒に検索されたワード>
受賞スピーチ、大家さんと僕、電波少年など

女優部門

今田美桜

<急上昇理由>
“福岡で一番かわいい女の子”として注目され、ドラマ「花のち晴れ~花男NextSeason~」で演じた、ツインテール姿の美少女・愛莉役は大きな反響を呼びました。6月には、インスタグラムのフォロワーが100万人を突破。

<一緒に検索されたワード>
花のち晴れ、ツインテール、インスタなど

浜辺美波

<急上昇理由>
ドラマ「賭ケグルイ」や映画「センセイ君主」では主役を務めるなど、多くの作品に出演。また、「LINEMUSIC」のCMにおいて、「小さな恋のうた」を熱唱する女子高生役でも話題になりました。

<一緒に検索されたワード>
賭ケグルイ、cm、まれなど

松本まりか

<急上昇理由>
不倫をテーマにしたドラマ「ホリデイラブ」では、“あざとかわいい”悪女を演じて話題になりました。また、週刊誌のグラビアでは大胆なショットを披露するなど、各種メディアでの活躍に注目が集まりました。

<一緒に検索されたワード>
ホリデイラブ、声優、週刊現代など

声優部門

小林由美子

<急上昇理由>
国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけの新しい声を担当することが決まり、大きな話題に。シロ役を演じた「鬼灯の冷徹」など、過去の代表作についても関心が高まりました。

<一緒に検索されたワード>
クレヨンしんちゃん、代表作、シロなど

久川綾

<急上昇理由>
昨年11月に亡くなった鶴ひろみさんの後任として、アニメ「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役を務めることが発表されました。2月に花王とコラボしたWEBアニメ動画で初披露したブルマの声は大きな話題になりました。

<一緒に検索されたワード>
ブルマ役、名探偵コナン、代表作など

古谷徹

<急上昇理由>
劇場版「名探偵コナンゼロの執行人」で、女性を中心に熱狂的な支持を集めた登場人物・安室透の声を担当。5月にはアニメ「機動戦士ガンダムTHEORIGIN」シリーズの舞台挨拶にシャア役の池田秀一さんらと登場したことでも話題に。

<一緒に検索されたワード>
安室透、ツイッター、池田秀一など

俳優部門

新田真剣佑

<急上昇理由>
映画「ちはやふる-結び-」「OVERDRIVE」「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」など、話題作に次々と出演。4月には「パシフィック・リム」の続編でハリウッドデビューを果たすなど、活躍の場を広げています。

<一緒に検索されたワード>
映画、ファンクラブ、インスタなど

中川大志

<急上昇理由>
ドラマ「花のち晴れ~花男NextSeason~」「覚悟はいいかそこの女子。」、映画「虹色デイズ」など、数多くの作品に出演して注目を集めています。また、auの新CMシリーズでの細杉くん役でも話題になりました。

<一緒に検索されたワード>
花のち晴れ、cm、福士蒼汰など

中村倫也

<急上昇理由>
ドラマ「ホリデイラブ」「半分、青い。」「崖っぷちホテル!」など、多数のドラマや映画に出演。どんな役でも演じ切る“カメレオン俳優”として注目されています。また、ドラマとは違った一面をみせたダイワハウスのCMも話題に。

<一緒に検索されたワード>
ダイワハウス、カメレオン俳優、ホリデイラブなど

ミュージシャン部門

安室奈美恵

<急上昇理由>
2月から6月にかけて開催されたラストツアーや、ツアーDVDの発売など、9月16日の引退を前に、その活動に注目が集まっています。また、5月には出身地の沖縄県で、沖縄県県民栄誉賞を受賞したことでも話題になりました。
【過去の受賞】Yahoo!検索大賞2017ミュージシャン部門

<一緒に検索されたワード>
紅白、ライブ、finallyなど

ELLEGARDEN

<急上昇理由>
2008年の活動休止から10年、今年5月にオフィシャルサイトで活動再開を発表。SNS上では多くのアーティストが反応するなど、大きな話題に。8月開催の復活ライブに関しても検索数が急上昇しました。

<一緒に検索されたワード>
復活、ライブ、人気曲など

米津玄師

<急上昇理由>
ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされた楽曲「Lemon」は、12週で100万ダウンロードを、またYouTubeでの再生回数は1億回を突破するなど大きな反響を呼びました。第10回CDショップ大賞2018では初の大賞を受賞。

<一緒に検索されたワード>
lemon、アルバム、菅田将暉など

モデル部門

Koki,

<急上昇理由>
5月発売のファッション誌「ELLEJAPON」の表紙でモデルデビュー。木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であることでも話題になりました。デビューと同時に開設したインスタグラムは、更新ごとに注目を集めています。

<一緒に検索されたワード>
エル・ジャポン、インスタ、木村拓哉など

中村アン

<急上昇理由>
インスタグラムは200万人以上のフォロワーを抱えるなど、女性から絶大な支持を集めています。6月にはテレビ番組「情熱大陸」にも登場。また、ドラマ「ラブリラン」では初の主演を果たし、女優としても活躍しています。

<一緒に検索されたワード>
インスタ、情熱大陸、ラブリランなど

森星

<急上昇理由>
6月に発売した初の写真集「HIKARIMORI」ではセミヌードを披露して大きな反響を呼びました。また、インスタグラムに投稿したショートカット姿や、日焼け止め「アネッサ」のCMなども話題に。

<一緒に検索されたワード>
写真集、ショートヘア、アネッサなど

カルチャーカテゴリー(6部門)中間発表

部門名、発表順は五十音順(急上昇順ではありません)です。


アニメ部門

ダーリン・イン・ザ・フランキス

<急上昇理由>
多くの伏線をはらんだ展開が注目を集めたロボットアニメ。謎の生命体「叫竜」と戦う少年少女の群像劇は、毎回大きな話題となり、作品の感想についての検索数も上昇しました。

<一緒に検索されたワード>
動画、感想、考察など

七つの大罪 戒めの復活

<急上昇理由>
伝説の逆賊「七つの大罪」の活躍を描く、累計2,800万部突破の大ヒットコミックが原作の冒険ファンタジーアニメ。1月よりアニメ第2期の放映が開始されたほか、8月には初の映画公開も控え、注目を集めています。

<一緒に検索されたワード>
動画、声優、映画など

ポプテピピック

<急上昇理由>
大川ぶくぶさん原作の4コマ漫画のアニメ化。14歳の少女“ポプ子”と“ピピ美”が繰り広げるナンセンスギャグなど、独特のテイストが話題に。声優を替えて、同じ話を前後半で放送するという、革新的な手法も世間を驚かせました。

<一緒に検索されたワード>
動画、声優、元ネタなど

映画部門

グレイテスト・ショーマン

<急上昇理由>
19世紀のアメリカに実在した興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル映画。口コミなどで評判が広がり、劇中歌に関する検索数が上昇。一部の劇場では応援上映も実施されるほどの盛り上がりをみせました。

<一緒に検索されたワード>
キャスト、サントラ、実話など

万引き家族

<急上昇理由>
第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督作品。東京の下町を舞台に、万引きで生計を立てる貧しい一家を主役にした胸を打つ物語は、世界中の映画ファンの心をつかみました。

<一緒に検索されたワード>
キャスト、カンヌ、感想など

リメンバー・ミー

<急上昇理由>
メキシコの“死者の日”をテーマにしたピクサー製作のアニメーション映画。ファミリー層から10代の若者まで幅広い年代に支持された本作は、今年度アカデミー賞の長編アニメーション映画賞と主題歌賞を受賞して話題に。

<一緒に検索されたワード>
声優、主題歌、意味など

ゲーム部門

荒野行動


<急上昇理由>
中国企業のNetEaseGamesが開発・運営するスマホ、PC用のバトルロイヤルゲーム。フィールドに集められた100人が生き残りをかけて争う高い戦略性やボイスチャットを使った協力プレイも人気の要因に。

<一緒に検索されたワード>
攻略、武器ランキング、アップデートなど

ドラゴンボールレジェンズ

<急上昇理由>
漫画「ドラゴンボール」のスマホ用対戦格闘ゲーム。高いアクション性と美しいグラフィック、またバトル中のフルボイス対応など、ファンには嬉しいこだわりが随所にちりばめられ話題になりました。

<一緒に検索されたワード>
攻略、超戦士、特殊技など

モンスターハンター:ワールド

<急上昇理由>
1月に発売された「モンスターハンター」シリーズの最新作。プレーヤーがハンターとして冒険できる人気のアクションゲームで、全世界累計本数は790万本を達成し、シリーズ最高記録を更新したことでも注目を集めました。

<一緒に検索されたワード>
攻略、武器、キャラメイクなど

小説部門

夫のちんぽが入らない

<急上昇理由>同人誌に掲載されたエッセイが昨年書籍化されると、インパクトの強いタイトルと夫との性生活の悩みを綴った内容が反響を呼びました。漫画化、実写ドラマ化も決まり、今年再び注目を集めています。

【過去の受賞】Yahoo!検索大賞2017小説部門

<一緒に検索されたワード>
あらすじ、ドラマ、理由など

おらおらでひとりいぐも

<急上昇理由>
若竹千佐子さんの第158回芥川賞受賞作。夫に先立たれ、子どもたちとも疎遠になっている74歳の“桃子さん”が、老いと向き合っていく物語は、さまざまな年代に共感と感銘を与えました。

<一緒に検索されたワード>
あらすじ、芥川賞、意味など

かがみの孤城

<急上昇理由>
2018年本屋大賞を受賞した辻村深月さんの長編小説。架空の城で出会う7人の少年少女の細やかな心理を描いた作品は最高傑作との呼び声も高く、受賞をきっかけに検索数も急上昇しました。

<一緒に検索されたワード>
あらすじ、本屋大賞、辻村深月など

ドラマ部門

花のち晴れ〜花男NextSeason〜

<急上昇理由>
「花より男子」続編漫画が4月にドラマ化されると、メインキャストを演じた杉咲花さん、平野紫耀さん(King&Prince)ら若手俳優が注目を集めました。今田美桜さん演じる真矢愛莉の髪型も大きな話題に。

<一緒に検索されたワード>
キャスト、最終回、松本潤など

半分、青い。

<急上昇理由>
4月にスタートしたNHK連続テレビ小説。80~90年代を舞台にしたストーリーに加え、ボディコンなどのファッションや建築物の再現性の高さ、当時のドラマのパロディなどにも注目が集まっています。

<一緒に検索されたワード>
キャスト、初回視聴率、マグマ大使など

ブラックペアン

<急上昇理由>
海堂尊さんの原作を、嵐・二宮和也さん主演でドラマ化。医療業界の闇を暴いていくストーリーで、二宮さん演じる天才外科医の“ダークヒーロー”としての演技や、竹内涼真さんら豪華キャストも話題になりました。

<一緒に検索されたワード>
キャスト、原作、ねこちゃんなど

流行語部門

大迫半端ないって

<急上昇理由>
もともとは2008年の全国高校サッカー選手権で、大迫勇也選手のプレーに対して対戦相手の主将が発した言葉。ロシアW杯コロンビア戦で大迫選手が決勝ゴールを決めたことで「半端ない」のフレーズが拡散され、再び注目を集めました。

<一緒に検索されたワード>
全文、動画、現在など

そだねー

<急上昇理由>
平昌五輪で銅メダルに輝いた女子カーリングの日本代表チームが試合中に発した相づちが、独特のイントネーションと親しみやすさで話題に。チーム自体も“そだねージャパン”と呼称されるなど、大きなブームになりました。

<一緒に検索されたワード>
北海道、ジャパン、商標登録など

まじ卍

<急上昇理由>
SNSを中心に女子中高生の間で広まった、喜怒哀楽の気持ちや、かわいさ等の状態を表す言葉。とくに用法に定義はなく、幅広い場面で使われ、その意味について検索する人も増えています。

<一緒に検索されたワード>
意味、読み方、いつからなど

プロダクトカテゴリー(7部門)中間発表

部門名、発表順は五十音順(急上昇順ではありません)です。


飲料部門

ストロベリーベリーマッチフラペチーノ

<急上昇理由>
「イチゴ過ぎる、イチゴ感」を楽しめるフラペチーノとして、スターバックスより販売されると、売り切れ店舗が続出するほどの人気メニューに。代官山にオープンした期間限定のビニールハウス店も話題になりました。

<一緒に検索されたワード>
期間、カスタマイズ、ビニールハウスなど

本麒麟

<急上昇理由>
“第三のビール”の新商品としてキリンから3月に発売。供給が追いつかず、出荷制限されるほどの人気商品になりました。井上真央さんやXJAPANのYOSHIKIさんなど、著名人を起用したCMも注目されました。

<一緒に検索されたワード>
キャンペーン、出荷停止、cm出演者など

-196°Cストロングゼロ

<急上昇理由>
2009年にサントリーから発売されて以来、“ストロング系”缶酎ハイの代表格として人気の飲料。Twitter上の「#ストロングゼロ文学」や、商品を使用したオリジナルのレシピなど、最近はSNS上でも盛り上がっています。

<一緒に検索されたワード>
文学、ペヤング、cmなど

お取り寄せ部門

赤いサイロ

<急上昇理由>
しっとりとした食感が特徴の、北海道北見市の名物チーズケーキ。平昌五輪に出場した女子カーリングの日本代表チームが試合の合間に食べていたことで話題になり、注文が殺到しました。

<一緒に検索されたワード>
北見市、販売店、もぐもぐタイムなど

ねこぶだし

<急上昇理由>
北海道日高産の根昆布を使ったダシで、テレビショッピング「とれたて!美味いもの市」において梅沢富美男さんが紹介したことで検索数が増えました。ダシを使った卵焼きなどのレシピも一緒に調べられています。

<一緒に検索されたワード>
梅沢富美男、口コミ、レシピなど

ルタオチーズケーキ

<急上昇理由>
北海道小樽市に本店がある洋菓子店ルタオの、口どけのよさとミルク感に注目が集まる「ドゥーブルフロマージュ」。お取り寄せ後の解凍方法や再現レシピなども、引き続き調べられています。

【過去の受賞】Yahoo!検索大賞2017お取り寄せ部門

<一緒に検索されたワード>
北海道、解凍、賞味期限など

家電部門

iPhone8

<急上昇理由>
iPhone7でも人気だった「(PRODUCT)REDSpecialEdition」が、よりビビッドで深みのあるレッドカラーになって登場し、注目を集めました。4月の発売時には、入手目的での検索数が急上昇しました。

<一緒に検索されたワード>
赤、xどっち、機能など

iPhoneX

<急上昇理由>
FaceID対応、ワイヤレス充電対応など話題の新機能を多数搭載した、iPhone発売10周年の記念モデル。2017年11月の発売以来、機能や使い方について調べられています。

<一緒に検索されたワード>
ケース、バッテリー残量表示、電源の切り方など

プルームテック

<急上昇理由>
日本たばこ産業(JT)が販売する、火を使わない新方式タバコ。人気による入手困難な状況が続いていましたが、全国発売、さらにコンビニで販売されることがニュースになると、店舗情報などが多く調べられました。

<一緒に検索されたワード>
カプセル、使い方、全国販売など

クルマ部門

クラウン

<急上昇理由>
日本を代表する、トヨタの高級セダンが、6月にフルモデルチェンジ。「ロイヤルサルーン」「アスリート」「マジェスタ」シリーズの廃止や、搭載された革新的な安全装備なども話題になりました。

<一緒に検索されたワード>
新型、カタログ、内装など

クロスビー

<急上昇理由>
昨年12月にスズキから発売された、ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルの“小型クロスオーバーワゴン”。こだわりのデザインや、幅広いユーザーのライフスタイルに適応するスペックが注目されました。

<一緒に検索されたワード>
評価、燃費、ハスラーなど

ジムニー

<急上昇理由>

軽4輪駆動で本格的なオフロードを走れるモデルとして人気が高く、熱狂的なファンも多いスズキのジムニーが20年ぶり、4代目となるフルモデルチェンジを発表。ワイド版の「ジムニーシエラ」も同時に発表され注目を集めました。

<一緒に検索されたワード>
新型、シエラ、カスタムなど

コスメ部門

OPERAリップティント

<急上昇理由>
鮮やかで透ける発色と使い心地、色持ちの良さが人気で、“花嫁リップ”と呼ばれる人気カラー「05:コーラルピンク」が代名詞。6月にはラメ入りの限定カラー「コズミックピンク」「グリマーレッド」が発売され、話題になりました。

【過去の受賞】Yahoo!検索大賞2017コスメ部門

<一緒に検索されたワード>
花嫁リップ、限定色、人気色など

theSAEMコンシーラー

<急上昇理由>
韓国のコスメブランド「theSAEM」のコンシーラー。しっかりしたカバー力が魅力で有名YouTuberが動画で紹介したのをきっかけに話題になり、検索数も急上昇。購入店舗や口コミが調べられています。

<一緒に検索されたワード>
色選び、口コミ、店舗など

ソフィーナプリマヴィスタ化粧下地

<急上昇理由>
花王のベースメイクブランド「ソフィーナプリマヴィスタ」の化粧下地。化粧崩れしにくいと根強い人気を誇り、4月には超オイリー肌用の通称“ブラックプリマ”をWebのみで数量限定販売(※現在は完売)しました。

<一緒に検索されたワード>
毛穴、cm、ブラックなど

食品部門

銀座あけぼのチーズおかき

<急上昇理由>
今年1月1日に放送されたテレビ番組「芸能人格付けチェック」内で、XJAPANのYOSHIKIさんが食べ続けていたおかき。その銘柄が何であるかがネット上で大きな話題となり、注文が殺到しました。

<一緒に検索されたワード>
yoshiki、通販、店舗など

乃が美「生」食パン

<急上昇理由>
素材や焼き方にこだわって作られた、焼かなくてもおいしく食べられる「生」食パンとして各種メディアで話題になり、店舗情報も多く調べられています。

【過去の受賞】Yahoo!検索大賞2017食品部門

<一緒に検索されたワード>
食べ方、賞味期限、店舗など

ユーチューバーチップス

<急上昇理由>
HIKAKINさん、はじめしゃちょーさんら人気YouTuberが所属するUUUMが発売した、オリジナルカード付きのポテトチップス。発売直後から売り切れ店が続出し、買える店舗を求めるファンによって検索数が急上昇しました。

<一緒に検索されたワード>
カード、販売店、売ってないなど

スイーツ部門

赤いサイロ

<急上昇理由>
しっとりとした食感が特徴の、北海道北見市の名物チーズケーキ。平昌五輪に出場した女子カーリングの日本代表チームが試合の合間に食べていたことで話題になり、注文が殺到しました。

<一緒に検索されたワード>
販売店、新千歳空港、もぐもぐタイムなど

ステラおばさんのクッキー

<急上昇理由>
ホワイトデーのお返しとして検索されたほか、詰め放題のコツや、食べ放題ができる店舗なども調べられました。また、4月に発売されたクッキーサンドアイスも話題に。

<一緒に検索されたワード>
詰め放題、食べ放題、アイスなど

たべる牧場ミルク

<急上昇理由>
昨年10月に赤城乳業から発売された、コンビニエンスストア限定のアイスクリーム。抹茶ラテやいちごなどと組み合わせたアレンジレシピが“インスタ映え”することで、人気を集めています。

<一緒に検索されたワード>
アレンジ、インスタ、売ってないなど

「Yahoo!検索大賞2018」概要


■名称:「Yahoo!検索大賞2018」
■概要:2018年に、前年と比べ検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などに贈られる賞
※集計期間内の1日あたりの平均検索数が、昨年と比べ最も増加した人物、作品、製品から選出
■集計期間:2018年1月1日(月)~2018年11月1日(木)
■発表:2018年12月5日(水)予定

Yahoo! JAPAN ・販売元: Yahoo Japan Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 127.4 MB
・バージョン: 4.11.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ