【LoL】リアルすぎるゆるキャラ「ロルくん」登場。ライアットゲームズが新規獲得に本腰


ライアットゲームズが運営するPCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』が、本作の未経験者に向けたWEB CMを公開しました。

ステージに立っているほかのキャラクターとは一味違う「ロルくん」が登場し、ゲームが好きな人に向けて大切なメッセージを送っています。

「だからこそ俺はこの遊び方を選ぶ」

この「ロルくん」、「ロールキャベツ」と『LoL(ロル)』をかけたキャラクターなわけですが、当然ゲーム内には登場しません。日本国内プロモーション用に作られたオリジナルキャラクターです。

見た目もさることながら、ゆるキャラが集まるステージイベントとかけ離れたメッセージ内容と壮大なBGMが強烈な印象を与えます。

▼よく見ると画面中央に『LoL』のマスコットキャラクター「ポロ」(白くて舌を出しているキャラ)もいますね。


今後もこの「ロルくん」を使ったCMが登場するのでしょうか。ちなみに筆者は結構好きなほうです。

『LoL』が1分でわかる紹介動画も

こちらは先日公開された『LoL』が1分でわかる紹介動画です。「名前は知ってる(聞いたことがある)けど、実際どういうゲームなのか知らない」という方はぜひご覧ください。

入門者向け番組が8月15日から放送開始

『LoL』の入門者向けの新番組「GGTV」が8月15日(水)20時より配信開始。

番組内では、「ジグス」役の声優で『LoL』プレイヤーでもある花江夏樹さん、お笑いコンビ「次長課長」の井上聡さん、「インパルス」板倉俊之さんをはじめ、豪華なメンバーが出演します。

出演者の中には本作を初めてプレイする方もいるので、この番組を見て、あなたも一緒に『LoL』を始めてみてはいかがでしょうか。

ライアットジャパンの本気は日本のゲーマーに届くのか

『LoL』は、2009年にアメリカでサービスが開始され、多くのプレイヤーを獲得。2016年時点で、全世界で1億人のプレイヤーがいることが発表されました。多すぎてピンとこないかもしれないですが、テニスプレイヤーの世界人口よりも多いそうです。

そして日本国内にサーバーができたのが2016年。当初はチャンピオン(キャラクター)の声を担当する声優さん推しでプロモーションをしていたように感じましたが、あまりユーザーは定着しませんでした。

そこから2年。それまであまり表立ったプロモーションはしていませんでしたが、「esports」という言葉が日本でも少しずつ広まり、世間の注目度が高まってきたタイミングでライアットゲームズが本腰を入れてきました。

筆者も2016年の夏ごろから本格的にプレイし始め、今でも毎日のように友人と共に楽しんでおり、国内公式リーグ「LJL」も全試合見るハマりっぷりです。

PCのスペックもそこまで必要としませんし(そこそこのスペックを持ったノートPCでもやれます)、基本プレイ無料です。お金がかかるのは手早くチャンピオンを購入したり、スキンを購入するときだけ。

最近スマホゲームに飽きてきたという方、この夏『LoL』デビューしてみませんか? ゲームクライアントのDLは『リーグ・オブ・レジェンド』公式サイトからどうぞ!

▼こちらは『LoL』プレイヤー向けのコミュニケーションアプリです。このアプリでゲームをプレイすることはできません。

リーグ・オブ・レジェンド・フレンズ ・販売元: Riot Games
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 134.7 MB
・バージョン: 1.4.2

© 2018 Riot Games, Inc. All rights reserved. Riot Games, League of Legends and PvP.net are trademarks, services marks, or registered trademarks of Riot Games, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ