公式Twitterアプリ、iOS 9のサポートを終了


App Storeの「新機能(アップデート履歴)」の項目で、TwitterのiOS向け公式アプリが、8月10日のバージョン 7.29.1アップデートをもって、「iOS 9」のサポートを終了することが発表されました。

●バージョン 7.29.1

Twitterでは、すべてのクライアント向けのアプリ開発を合理化しています。このため、iOS 9向けの更新はこれが最後となります。

必ず最新の機能アップデート、パフォーマンス向上、不具合の修正を適用し、iOS 10以上に更新するか、自動更新をオンにしてください。

さすがに現役でiPhoneを使っているユーザーがiOS 9から更新をしていないケースは少ないと思いますが、サブ端末で自動更新をオフにしているとOSアップデートをしそびれているかもしれません。

複数の端末でTwitterの公式アプリを使っている方は、一度チェックしてみては?

OSのバージョンの確認の仕方

設定アプリの「一般」→「情報」を選び、「バージョン」を確認しましょう。iOS10未満の場合は、「ソフトウェア・アップデート」でアップデートを行いましょう。

Twitter ・販売元: Twitter, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 185.4 MB
・バージョン: 7.29.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ