『Google Chrome』、デザイン変更アップデートでどう変わった?

ウェブブラウザ『Google Chrome』のアプリ『Chrome – Google のウェブブラウザ』が、9月5日にアップデートされました。

今回のアップデートでは『Google Chrome』のデザインや設計を一新。以下の新機能が追加されています。

  • 新しい画面下ツールバー: 戻る、検索、タブ、メニューなど、よく使う機能により簡単にアクセスできます。ツールバーでボタンを押し続けるか、スワイプするとショートカットが表示されます。
  • 新しいタブのグリッド表示: 他の端末で開いているタブを含む、タブのプレビューがこれまでよりも大きく表示されます。タブをドラッグして並べ替えることもできます。
  • ブックマーク、リーディング リストなどの機能に新しいタブページから簡単にアクセスできるようになりました。
  • アプリのアイコンを強めに押すと、ショートカットが表示されます(3D Touch)。
  • 端末で入力したクレジットカード情報が Google Pay と安全に同期され、同期を有効にしている他の端末でも使用できるようになりました。

詳しい変更内容は以下。

新しい画面下ツールバー

画面下部にツールバーが追加されました。これまで画面上部にあったページ移動ボタンなどもツールバーに移動しています。


ツールバーのアイコン部分を強押し(3D Touch)するとショートカットが表示されます。


新しいタブのグリッド表示

タブ画面がグリッド表示されるようになりました。


また、画面上部のボタンをタップすると、最近閉じたタブやほかの端末で閲覧していたページがリスト形式で表示されます。


ブックマーク、リーディングリストへのアクセス

新しいタブの画面中央に【ブックマーク】、【リーディングリスト】、【最近使ったタブ】、【履歴】へのショートカットボタンが表示されるようになりました。


3D Touch対応

『Google Chrome』アプリのアイコンを強押し(3D Touch)するとショートカットが表示されるようになりました。


クレジットカード情報の同期

端末間でクレジットカード情報を安全に同期&使用できるようになりました。

Chrome - Google のウェブブラウザ ・販売元: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 101.7 MB
・バージョン: 69.0.3497.71

© Google Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ