【ポケモンGO】ゴッドバードファイヤーの強さは? 使い道を考察してみた!

ポケモンGO(Pokémon GO)』で、イベント「ファイヤー・デイ」が9月8日に開催されました。

このファイヤー・デイは、先日開催された「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」内で、グローバルチャレンジを達成したことによるボーナスイベントです。

このファイヤー・デイで入手したファイヤーは、特別なわざとして「ゴッドバード」を覚えています。

ゴッドバードはひこうタイプの強力なわざなのですが、「ほのおタイプのイメージが強いファイヤーにゴッドバードってどうなの?」と思っているトレーナーさんも多いはず。

今回の記事では“ゴッドバードファイヤー”の使い道を色々と考察していきます。(文:えだまめ)

ファイヤーの基本ステータス

まずはファイヤーの基本ステータスを紹介します。


▼ステータスはこちら。

ステータス 全ポケモン内での順位
HP 52位(394匹中)
攻撃 14位(394匹中)
防御 92位(394匹中)

最大CPは3,272。ほのおとひこうタイプを持つ伝説ポケモンです。弱点が「いわ」「みず」「でんき」と少なく、耐性が「ほのお」「かくとう」「じめん」「はがね」「フェアリー」「むし」「くさ」と多いのが魅力。

現環境では「ほのおのうず&オーバーヒート」の組み合わせによって、強力なほのおタイプポケモンとして活躍しています。

今回のイベントで入手できた“ゴッドバードファイヤー”は、ほのおタイプとしてだけではなく、ひこうタイプのポケモンとしても強力です。

ゴッドバードファイヤーの使い道

では、ゴッドバードファイヤーはどういった場面で活躍するのか?

いくつかの考察をご紹介します。

くさむしタイプとの戦いで大活躍!

ひこう自身の持つタイプによって、くさタイプとむしタイプのポケモンへの二重耐性を持っていながら、ほのおのうずとゴッドバードによって一方的に弱点を突けるという、強力なくさむしキラーとして活躍可能。

これらのタイプを持つレイドボスに挑む際は、かなり有利に立ち回ることができますよ!

くさとむしタイプを両方持つポケモンは現環境だと「パラセクト(パラス)」のみですが、第5世代で追加される「ハハコモリ」や、第4世代で追加される「ミノマダム」などがレイドボスとして登場した際などに大活躍しそうです。

くさとむしタイプのいずれかを持っているだけでもかなり有利に立ち回ることが可能で、第4世代で追加される「モジャンボ」「ロズレイド」「リーフィア」などがレイドボスとして登場した際などに大活躍できそうです。

通常のジムバトルでもかなり活躍ができそうなので、育成して絶対損はありません!

実はかくとうタイプにも強い!

ひこうタイプを持っているので、かくとうタイプに対して耐性を持ちながら、一方的に大ダメージを与えることも可能。

現環境だと「カイリキー」のレイドバトルで大活躍が可能です。


カイリキーのレイドバトルでは「フーディン」や「エーフィ」を使用しているトレーナーさんが多いと思いますが、実はこの2匹よりも“ゴッドバードファイヤー”の方が火力的には優秀

フーディンやエーフィの使用する「みらいよち」が1ゲージなのに対して、ゴッドバードは2ゲージなのもポイントで、細かくスペシャルアタックを繰り出すことが可能なため、確実にレイドボスの体力を削れます。

ファイヤーを使ってカイリキーを大量に確保しておくと今後もかなり役立つ!

カイリキーは、現環境のジムで猛威を振るっている「ハピナス」に対しての最適ポケモン。ファイヤーを使ってたくさん集めることができれば、今後のジムバトル環境でもかなり役立ちますよ!

▼カイリキーをたくさん集めて数の暴力で押し切れればかなり楽ちん!


カイリキーのレイドバトルは、十分に育成した最適ポケモンを5~6匹用意できればソロでもクリア可能なので、今回のイベントで“ゴッドバードファイヤー”を手に入れたトレーナーさんのなかで、まだカイリキーソロに成功していないというトレーナーさんは“ゴッドバードファイヤー”を育てればクリアできるかもしれませんよ!

ソロクリアが可能になれば、複数体集めることも容易になるので、ジムバトルとレイドバトルの両方がかなり快適になること間違いなしです!

結論:第4世代以降で特に活躍しそう! 育てても損はなし!

現状、ゴッドバードを使用することによって有利に立ち回れるレイドボスは「カイリキー」くらいしかいませんが、カイリキーをたくさん確保することで、第4世代以降のレイドボスへの対策が可能。

第4世代実装後にレイドボスとしても登場するであろう「モジャンボ」「ロズレイド」「リーフィア」の3匹のレイドボスに対しては、トップレベルで有利な性能を持っているので、育てておいて間違いはありません。

ほしのすなの増量イベントや、ファイヤー・デイなどのイベントでほしのすなやふしぎなアメが相当増えたトレーナーさんも多いと思うので、この機会にひこうタイプポケモンを手持ちに増やしておくのもいいですよ!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 254.3MB
・バージョン: 1.79.2

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ