【パズドラ攻略】リクウ杯2『3%』も狙えるパーティ編成・攻略ポイントまとめ!


この記事では、「ランキングダンジョン(リクウ杯2【同キャラ禁止】)」の攻略・注意すべきポイント・攻略パーティ編成をまとめています。
以下で紹介するポイントを参考にして、ダンジョン攻略に役立てましょう。

目次
リクウ杯2【同キャラ禁止】 詳細 ダンジョン情報
高得点を目指すには 高得点パーティ


リクウ杯2【同キャラ禁止】 詳細

ダンジョン詳細

難易度 必要スタミナ バトル数
リクウ杯2【同キャラ禁止】 25 14

ランキング報酬

報酬区分 報酬内容
3% 王冠/静観の穏龍契士・リクウ(Lv最大)/スーパーノエルドラゴン/ニジピィ/+ポイント(+297)/魔法石 1個/ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
10% 静観の穏龍契士・リクウ(Lv最大)/スーパーノエルドラゴン/ニジピィ/+ポイント(+297)/魔法石 1個/ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
20% 穏龍契士・リクウ(Lv最大)/スーパーノエルドラゴン/ニジピィ/+ポイント(+297)/魔法石 1個/ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
30% 穏龍契士・リクウ(Lv1)/スーパーノエルドラゴン/ニジピィ/+ポイント(+297)/魔法石 1個/ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
40% スーパーノエルドラゴン/ニジピィ/+ポイント(+297)/魔法石 1個/ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
50% ニジピィ/+ポイント(+297)/魔法石 1個/ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
60% +ポイント(+297)/魔法石 1個/ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
70% 魔法石 1個/ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
80% ノエルドラゴン・ルージュ(Lv最大)/キングたまドラ/ハイぷれドラ
90% キングたまドラ/ハイぷれドラ
100% ハイぷれドラ

スコア計算式

平均コンボ: ×5,000点
残りタイム: ×500点
最大ダメージ: /4,000点 (最大10,000点)
パズルなし撃破: ×-5,000点

ランキングダンジョン(リクウ杯2【同キャラ禁止】)


※今回は先制攻撃・注意すべきステータスのみを記載しています。

階層 特徴
1F

[低HP] HP2
[高防御] 防御力5億
[先制] 盤面5色変換


×6

[低HP] HP2
[高防御] 防御力5億
2F


×2

特になし

[低HP] HP2
[高防御] 防御力5億
[先制] 盤面5色変換
3F


×2

特になし

[低HP] HP2
[高防御] 防御力5億
[先制] 盤面5色変換
4F


×2

特になし

[低HP] HP2
[高防御] 防御力5億
[先制] 盤面5色変換
5F


×2

[先制] 1ターン7コンボ以下吸収
6F

特になし
7F

特になし
8F

[先制] 味方HP全回復
9F

[先制] 999ターン4コンボ以下吸収
10F

特になし
11F

[高HP] 約HP1250万
12F

[高HP] 約HP1120万
13F

[低HP] HP20
[先制] 10ターン100以上無効
[先制] 384
14F

[先制] 20ターン75%軽減
[先制] 999ターン状態異常無効
[先制] 999ターン3000万以上無効

高得点を目指すには

タイム重視で攻める

今回は階層が長いこともあり、ひたすらタイムを重視した立ち回りが必要となる。可能な限り少ないコンボでサクサクと突破していくことが、今回の基本的な戦い方だ。
先制攻撃もボス前の1度だけとなるため、あまり大きな問題ではないだろう。

バッジは全体攻撃が基本

今回のランキングダンジョンでは、複数体が同時に出現するという場面が多い。特に1FはHPは2と少ないながらも、合計7体の敵が出現する。
5個消しで突破しても良いが、どうしても欠損や無駄な時間へと繋がってしまうため避けたい。そこでバッジを「全体攻撃バッジ」にすることで、より確実に高得点へつなげることができる。

ブレス突破は避ける

今回はタイム重視のランキングダンジョンということもあり、1コンボなど少ないコンボ数で突破するのが基本だ。
そんな立ち回りが基本となる今回に関しては、ブレスでの突破は減点の方が大きくなってしまう。そのため、このリクウ杯2ではブレスでの突破は避けるべきだろう。

毒での突破はあり

ブレスでの突破は避けるべきと書いたが、毒での突破は減点対象とはならない。そのため、可能な限り毒スキルを使って突破するのが良いだろう。
突破可能な階層は『5F』『9F』『13F』の3階層。この3階層は他の方法で突破するには厄介な階層のため、可能な限り毒スキルを活かしたいところ。

5F ケルベロス戦

ここは2種類の毒スキルで突破できる。非常に数が限られるため、持っていない場合は「2色陣」等を使って突破するのが良いだろう。

5F突破用
※「ネプドラ」は攻撃力2,667以上が必須
※「ジェイス」は攻撃力3,238以上へのアシストが必須


9F ワダツミ戦

こちらも5Fと同様のスキルで突破可能だ。同じく数が限られるため、持っていない場合には別の突破方法をする必要がある。
ただし、この階層に関してはコンボ吸収も4コンボ以下と緩いため、その盤面のまま組み上げてしまえば良いだろう。

13F エンドラ戦

ここは今までとは違い、かなり毒スキルの幅が広い。ただし、その一方でアシスト元の攻撃力が非常に大切になってくる。その点にだけは注意したい。
もし何も持っていない場合には、「無効貫通」を利用しての突破が良いだろう。「2色陣」等から3×3消しにつなげてしまうのがベスト。

アシスト元攻撃力1
アシスト元攻撃力2~9
アシスト元攻撃力20~99

ボスは無効貫通なしでも突破可能

ボスのリクウはダメージ無効を使用してくる。しかしながら、無効にされるダメージ以上に敵のHPが低い。
そのため、無効貫通を組まなくとも突破することが可能だ。

特に今回の主軸となる「ゼウス=ヴァース」であれば、「キリ」を編成すれば水1コンボで突破することも可能だ。
また、「ヨグ」を編成し2色陣を組み上げるなど様々な突破方法があるため、その部分は自分のBOXと相談して決めて欲しい。

高得点パーティ

ヴァース(毒3枚編成)

↑↑↑アシスト↑↑↑

こちらはスキップ可能箇所である3階層分を全てスキップできる編成。
「キリ」にコピスをアシストかつ体力キラーを潜在覚醒につけることで、ギガンテスを水の1コンボで突破できる。
この編成での注意点として、モーグリの枠は毒でエンドラが倒せる、かつスキルブーストを1個持っている必要がある。また、エンドラ突破時に回復ドロップを消さなければいけない点に注意。

ヴァース(毒2枚編成)

↑↑↑アシスト↑↑↑

こちらは上の編成から毒を1枚減らした編成。
イルミナに関しては、上の編成と同じくヴァースに「ツヴァイハンダー」「政宗」のどちらかをアシストしているのであれば、「緑オーディン」などのスキルブーストを3個以上持っているキャラで問題ない。
また、猿飛の巻物はエンドラを毒で倒せる組み合わせであれば、どんな組み合わせでも良い。代用に関しては幅広いため、自身の持っているキャラで調整して欲しい。

ヴァース(無効貫通編成)

↑↑↑アシスト↑↑↑

こちらは5Fのコンボ吸収を陣を組むことで突破。また、13Fを無効貫通を組むことで突破する編成となっている。
無効貫通を必要とするため、シーナには超覚醒をつける必要がある点に注意。


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
毒編成の楽さはハンパじゃない。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ