【ポケモンGO】ミュウツー対策ポケモン一覧

ポケモンGO(Pokémon GO)』にて、「ウルトラボーナス」のアンロック特典の1つとして、「ミュウツー」がレイドバトルに登場することが決定しました!

ミュウツーはこれまでEXレイドバトルのみの登場だったので、これでどのトレーナーさんもゲットできるようになります。

これまで、そもそも挑むチャンスがなかったり、EXレイドが開催される日程に用事があって参加できなかったりと、まだミュウツーに挑んだことのないトレーナーさんも多いはず。

今回の記事では、ミュウツー対策に最適なポケモンを何匹か紹介します!(文:えだまめ)

そもそもミュウツーの弱点は?


ミュウツーはエスパータイプのポケモンなので、「むし」「ゴースト」「あく」タイプが弱点になります。

かくとう」と「エスパー」に対して耐性を持っているので、それ以外のタイプのポケモンで挑むようにしましょう。

ミュウツー対策ポケモン一覧

ミュウツーはゲージわざとして「きあいだま(威力140、1ゲージ)」「サイコキネシス(威力100、1ゲージ)」「シャドーボール(威力100、2ゲージ)」「はかいこうせん(威力150、1ゲージ)」を使用してきます。

シャドーボールが高威力かつ、2ゲージわざなので注意が必要です。最近は強風の天候になることも多いので、実はサイコキネシスも結構脅威。

ここからは、使用わざの見極め方と使用わざごとの対策ポケモンを紹介します。

ミュウツーが「きあいだま」を使用する場合

まずはミュウツーが「きあいだま」を使用してくるパターン。

自動編成のポケモンにバンギラスが編成されていなければ、きあいだまを使用してくる可能性が高いです。

・ゲンガー

おすすめわざは「たたりめ&シャドーボール」です。(現在は覚えることができませんが、以前作ることができた、シャドークロー&シャドーボールの組み合わせは、さらにおすすめです。)


ミュウツーに対して、もっとも火力を出すことのできるポケモンです。

かくとうわざに対して、強力な耐性を持っているので、きあいだまを余裕で耐えることが可能。

ゴーストわざで一方的にダメージを与えることが可能なので、もっともおすすめなポケモンの1体です。

きあいだまをあえてノーガードで受けることで、ゲージを早く貯めてガンガン攻めるという立ち回りも可能になるので、複数編成でのゴリ押しもおすすめです。

・レックウザ

おすすめわざは「ドラゴンテール&げきりん」です。


弱点を突ける訳ではありませんが、きあいだまへの耐性と元々のステータスの高さでゴリ押しできる点が優秀。

天候が強風になれば、等倍でもかなりのダメージを与えられるので、回復アイテムを節約したいときや、ゲンガーを複数用意できない場合は、かなりおすすめのポケモンです。

他に役立つ場面が多いポケモンでもあるので、この機会に育成を終わらせるというのもアリですよ!

・カイリュー

おすすめわざは「ドラゴンテール&げきりん」です。


レックウザと同じ理由でのおすすめポケモン。僅差ですが、レックウザと比較するとカイリューの方が耐久力があるので、回復アイテムをさらに節約したい場合は、カイリューを選ぶのがいいかもしれません。

・ボーマンダ

おすすめわざは「ドラゴンテール&りゅうせいぐん」です。


レックウザやカイリューと同じ理由でのおすすめポケモンですが、上記2匹との最大の違いは、ゲージわざが「りゅうせいぐん」であること。

りゅうせいぐんは強力なドラゴンタイプのわざですが、1ゲージわざなので、ゲージが貯まらないうちに倒されてしまうと、ダメージ効率がやや落ちてしまいます。

しかし、複数回使用することができれば、かなりのダメージ効率なので、回避に自信があるトレーナーさん向けです。

・バンギラス(注意が必要)

おすすめわざは「かみつく&かみくだく」です。


いわゆる“かみかみバンギラス”で挑むことで、最高クラスのダメージ効率を叩き出せます。かみくだくは3ゲージわざなので、無駄が非常に少ないというのも魅力。

しかし、きあいだまで抜群を取られてしまうのが問題で、回避に失敗してしまうと場合によっては1撃で倒されてしまいます。

かみくだくが3ゲージな為、無防備なタイミングも多く、回避を織り交ぜた立ち回りが前提となるので、わざを出すタイミングを見極められる上級者のトレーナーさん向けかも。

ミュウツーが「シャドーボール」or「サイコキネシス」or「はかいこうせん」を使用する場合

次に「シャドーボール」or「サイコキネシス」or「はかいこうせん」を使用してくるパターン。

バンギラスが自動編成されていれば、このどちらかを使用してくる可能性が高いです。

・バンギラス

おすすめわざは「かみつく&かみくだく」です。


きあいだまを使用してくるパターンでは、リスクのあるポケモンでしたが、きあいだま以外のすべてのわざに耐性を持っているので、最適ポケモンとなります。

元々のステータスの高さもあり、かなり耐久力があるので、ゲージわざを全く避けずにゴリ押しするという戦法もアリ。

・ハッサム

おすすめわざは「れんぞくぎり&シザークロス」です。


バンギラスと同等の火力を出すことのできるポケモンです。

火力の高さはもちろんですが、通常わざのれんぞくぎりは、すべての通常わざの中でわざの発生速度が最速クラスの為、回避を非常に成功させやすいというのも魅力。

・サメハダー

おすすめわざは「かみつく&かみくだく」です。


これはかなり意外なおすすめポケモンですよね! 「え!? サメハダー!?」と思ったトレーナーさんも多いのではないでしょうか?

実は攻撃ステータスが、現状の全ポケモン中18位という高さで、バンギラスに迫るほどのダメージ効率を誇ります。

バンギラスやハッサムなどを所持していて、あえてサメハダーを使う必要性はありませんが、サメハダーは初心者トレーナーさんでも作りやすい為、適正ポケモンを持っていないトレーナーさんは、ぜひ使ってみてくださいね!

実はミュウツーもミュウツーへの適正ポケモン

実はミュウツー対策として、シャドーボールを覚えたミュウツーを使用するのもあり。

ミュウツーは全ポケモン中、攻撃ステータスが1位なので、通常わざで弱点を突けないことを考慮しても、ゲージわざを使用しているだけでトップクラスのダメージ効率を叩き出せますよ。

ミュウツーをレイドバトルでゲットした後は、ふしぎなアメで即育成を終了させて、対ミュウツーポケモンとして使用するのもアリですよ!

ミュウツーがレイドバトルに登場するのは、21日から! これまで一緒に挑めなかったフレンドさんと一緒にプレイするチャンスなので、かなり楽しみです。

たくさん捕まえてミュウツーのキラも狙ってみたいですね。

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 254.3MB
・バージョン: 1.79.2

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ