【穴ゲー】ブラックホール対戦『Hole.io』レビュー。人もビルもなんでも吸い込め!

ブラックホールとなって街にあるものを吸い込んでいく対戦型アクションゲーム『Hole.io』のレビューをお届けします。


2分間の制限時間内に、ブラックホールを操作して街に存在するものをひたすら吸い込み、ポイントを稼いで1位を目指しましょう。

操作方法はスワイプのみというシンプルなもので、ブラックホールを動かすと重なったものを吸い込むことができます。

いろいろなものを吸い込んでブラックホールを大きくすることで、どんどん巨大なものを吸い込めるようになり、爽快感もアップ!(文:ATom)

とにかくいろいろなものを吸い込んで大きくなろう!

ルールは簡単。ブラックホールをスワイプ操作で動かし、街に存在するものをひたすら吸い込むだけ!

とはいってもゲームスタート時はまだブラックホールが小さく、大きなものを吸い込むことはできません。

まずはポール、三角コーン、人、木といった、小さいものから吸い込んでいきましょう。


ものを吸い込むとポイントを獲得することができ、ある程度吸い込むとブラックホールがサイズアップ!

これを繰り返すことでブラックホールはどんどん大きくなり、マンションやビルといった大きなものを吸い込めるようになります。


ブラックホールのサイズアップとともに、マップが見える範囲がどんどん広くなっていくのもポイント。

ブラックホールが小さいうちは、見える範囲が狭くて吸い込めるものを探すのに苦労することもありますが、大きくなればかなり広範囲を見渡せるようになるので、吸い込めるものを見つけやすくなります。


なお、マップ上には自分以外のブラックホールも存在します。

ブラックホール同士が重なると、大きいほうはポイントを獲得することができ、小さいほうは5秒間吸い込めなくなってしまいます。

自分より小さいブラックホールを見つけたらすかさず吸い込んで、有利な状況へ持ち込みましょう!



ちなみにゲームモードは4つ用意されており、7人同時プレイでスコア争いを繰り広げる「Classic」、20人同時プレイで生き残りをかけて争うバトルロイヤル形式の「Battle」、自分1人だけで高ポイントを目指す「Solo run」、Bluetoothで近くにいる友だちと一緒に対戦できる「Freands」のなかから好きなものを選んでプレイできます。

ひたすら吸い込む爽快感がたまらない!

操作方法やルールがシンプルで、どのモードでも1プレイが2分で終了するので、ちょっとした時間に気軽に遊べるのが良いですね。

とはいっても、つい夢中になって何回もプレイしてしまうわけですが(笑)。

1プレイが終了するたびに広告動画が入るのは少々気になりますが、このクオリティのゲームを無料でプレイできるということを考えれば文句は言えません(360円で「No add」を購入すれば、広告なしでプレイできます)。

高ポイントを目指すには、いかに早くブラックホールをサイズアップできるかが重要になります。

ものをどんどん吸い込んで大きくなっていくさまは、見た目にもインパクトがありますね。

なにより、小さいときのなかなかものを吸い込めないもどかしさから一転、巨大なビルもガンガン吸い込めるようになるのはとにかく気持ちいいです。


無料で遊べるスマホゲームながらも、3Dグラフィックで建物などが緻密に描き込まれているのもいい感じですね。たまには手を休めてじっくりと眺めてみるのもいいかもしれません。

なお、9月5日のアップデートで、新マップが2つ追加されました。「The islands」は、海とそこに浮かぶ島々が舞台となるマップで、「The future city」はハイテク感漂う未来都市が舞台となるマップ。

遊べるマップはランダムで、自分で選べないのが少し残念ですが、多彩なマップで遊べるようになったのはうれしいですね。


スマホで遊べる対戦ゲームとして、とても良くできていると思うので、対戦好きな人には特にオススメです!


Hole.io ・販売元: Voodoo
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 359.9 MB
・バージョン: 1.4.0

© LINE Corporation

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ