『七つの大罪』バンがARフィギュア化。エレインや返り血表現もセットに


xR(AR/VR/MR)領域でアニメ表現のアプリを制作する「Gugenka(グゲンカ)」はスマホARアプリ『HoloModels』とアニメ『七つの大罪 戒めの復活』のコラボを実施し、コラボ第一弾のARフィギュア「バン」を発売しました。

ARフィギュア「バン」登場

AR(拡張現実)を使って現実世界に3DCGのキャラクターフィギュアを表示できるスマホアプリ『HoloModels』に、人気アニメ『七つの大罪 戒めの復活』のキャラクター「バン」のARフィギュアが登場。


ARKitの平面認識によって、床や机など置きたい場所にぴったり設置することができます。ポーズは手足はもちろん指まで1ミリ単位で作り込むことができ、表情も変更できます。目の前に「バン」がいるかのように表示でき、自由に作ったポーズによって様々なシーンを再現できます。

ARフィギュア「バン」の特徴

「バン」のARフィギュアにはセットとして、手に持たせることができる「三節棍」、空間に貼ったり置くことができるARシール「エレイン」が同梱されており、組み合わせることで表現の幅が広がります。


また、「バン」は「変身スプレー」を使用することで「返り血」を表示。操作方法は制限なくポーズを作れる「スタンダード」が採用されています。

【販売価格】
ARフィギュア「バン」:3,780円(税込)

【販売ページ】
ARフィギュア「バン」

東京ゲームショウ2018にて体験会を実施

「東京ゲームショウ2018」のGugenkaブース「『HoloModels』体験コーナー」にて、実際に「バン」のARフィギュアを動かせる体験会が開催されます。

TGS関連情報はこちら

TGS特集ページ

ARフィギュアHoloModels(ホロモデル) ・販売元: CS-REPORTERS, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 91.6 MB
・バージョン: 1.0.10

©鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS
©HoloModels™/©Gugenka®

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ