【パズドラ】チャンピオンズカップ決勝レポート前編! 序盤からアツい展開に!


先日行われた「明治 アーモンドチョコレートpresentsパズドラチャンピオンズカップTOKYO GAME SHOW2018」決勝大会。
プロゲーマー4名による賞金総額1000万をかけたアツいバトルが繰り広げられました!

この記事では、そんなチャンピオンズカップ決勝大会の1回戦目・2回戦目をレポート。決勝大会開始直後から盛り上がる試合、ぜひご堪能あれ!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


会場はすでに激アツ!

試合開始よりも前、出演者登壇前から会場はすでに満員!
これから行われる戦いを前にして、すでに会場は準備完了。あとは試合を楽しむだけといった雰囲気。そのアツい眼差しは試合開始前から熱気を感じるほど!


くじ引きの末、トーナメントが組まれ対戦相手が決定しました。一度勝っただけでも賞金300万が確定するとだけあって、ついに決勝本番、といった少し緊張を含んだ雰囲気が会場を包みます。


そんなトーナメント発表から間も無くして、ついに決勝大会の幕が上がります・・・!
会場全体が戦いのムード一色へと染め上がります。全員で手を挙げカウントダウン、会場の熱気も一気に高まっていきました!


こんな熱気に溢れた会場で選手たちが、いざ試合をスタート。始まるやいなや、会場の盛り上がりも一気にヒートアップ!
ここからはそんな激アツな試合の様子を見ていきましょう!

1回戦:リフレッシュ選手vsスー選手

1本目

まずは1本目。リフレッシュ選手「結城」、スー選手「エスカマリ」での試合。
どちらも主要色が被らない編成になっているので、早期決着の予感がしますね。しかし、判定勝負ではリフレッシュ選手が有利。スー選手は何としても1ゲージをリードしたいところ。


1ターン目、スー選手はサタンを確実に使ってくるだろうと、初めのうちに闇メタをドロップ強化要員として発動。
早速相手の編成の立ち回りに対して、自分の動きを変えていったというところ。


やはり主要色が被っていないところから、サックリとお互いのゲージは削れていきます。


しかし、2ターン目。スー選手が仕掛けました!
エスカマリ・オメガルガールのコンボで、相手の盤面に闇ドロップ16個を送りつけます!


上手くリフレッシュ選手の盤面を妨害! これにはスー選手も安堵の表情。


あとはリフレッシュ選手に何かが起きなければ、そのままリードを稼げる場面。
スー選手も祈りを捧げ、勝利への一歩としたいところ、


しかし、リフレッシュ選手、ここで落ちコン発動! まさかの不足していた攻撃色を見事に盤面に呼び寄せました!
これは完全に運を味方につけましたね〜。


この展開にはリフレッシュ選手、思わずガッツポーズ。


運も実力のうち。リフレッシュ選手、見事ピンチを切り抜け、ゲージを削りきります。
ここでリードを稼げなかったスー選手、ここから巻き返すべきか。非常に難しいところ。


やはり主属性が噛み合わないだけに、試合はそのままお互いを削りきる結果へ。
3・4ターンは着実にゲージを削り合い、判定勝負へと持ち込まれました。


しかし、判定勝負となると、やはり多色が強い!
平均コンボ数・ダメージ勝ち、ともに相手の数値を超えリフレッシュ選手が1本目を勝ち取りました!


2本目

ここからは運命の2本目。リフレッシュ選手は「オーディンドラゴン」、対してスー選手は「カンナ」での試合。
オデドラの火力の高さはレーダー界随一。カンナであっても、盤面によってはダメージを返してくる可能性もあるのが怖いところ。


もう後がないスー選手、ここは負けられません。

そんなスー選手を尻目に、リフレッシュ選手は1ターン目から確実に十字2個を決めていいきます。さすがにプロ、パズルミスはほぼないと言えるでしょう。
となると、水ドロップが多い場合、スー選手の攻撃を跳ね返される可能性があるというのが怖いところ・・・。


1ターン目はお互い確実に削りあっていきます。まずはお互い順調な滑り出し、といったとことでしょうか。


からの2ターン目、スー選手がディアブロスを発動。操作時間を奪っていきます。
しかし、リフレッシュ選手、これを読みきり戸愚呂を合わせ打ち! 見事な読み合い勝負。これぞレーダーの醍醐味ですね!


それでも2ターン目もお互い削り合う展開。
しかし、リフレッシュ選手、水アテナを残しているのが怖いところ・・・。この水アテナ次第で戦況は大きく変わっていきそうです。


3ターン目、やはりリフレッシュ選手が水アテナで攻め寄る! なんとか水属性で削っていたスー選手にとっては、かなりの痛手。


さらには十字3個に最大盤面を組み上げるというパワープレイ! 


スー選手の落ちコンも爆発せず。このターンは最大火力を叩き出したリフレッシュ選手が全てのダメージを跳ね返し、ゲージにリードを作っていきます!


さらに4ターン目。トドメと言わんばかりに十字消しを3個!


この圧倒的火力にはスー選手太刀打ちできず。見事リフレッシュ選手が1回戦を勝利に収め、決勝戦へとコマを進めました!


見事2本先取でストレート勝利! これにはたまらずリフレッシュ選手もガッツポーズを掲げます!


2回戦:ふぃあれす選手vsゆわ選手

1本目

2回戦1本目。ふぁいれす選手「ボルボロス」、ゆわ選手「天狗」での試合。
天狗とはまた珍しいチョイス。スキルの100%軽減をどう抑えるか、これがふぃあれす選手のキーとなってきそうです。


1ターン目はお互い、自分のパーティのすべきことをこなす立ち回り。
ふぃあれす選手はドロップ供給を、ゆわ選手は100%軽減を使うためのスキルを、という動きですね。


4秒パズルながらもゆわ選手、確実に列を決めてゲージを交換。まずは着実に試合を進めるターンとなりました。


2ターン目、ここでゆわ選手が100%軽減を発動! ここから2ターンをいかに耐え凌ぐか、ふぃあれす選手の見所です。


まずは攻撃を受け入れていくふぃあれす選手。ここからの巻き返しのために、スキルは温存しておいた、ということなのでしょう。


3ターン目、やはりここでふぃあれす選手仕掛ける!
ディアブロス・学園アテナ・風神のコンボで着実にゆわ選手の攻めを封じていきます!


その封じ込めも決まり、2ターンのダメージ無効を耐え凌ぎました! まさに戦略的耐久ですね。


4ターン目はお互い着実にゲージを削り合い5ターン目に突入。

ここでふぃあれす選手、ボルボロスのスキルで90%軽減を発動! リーダーの倍率が低めなゆわ選手にとっては、非常に大きな壁となります。


しかし、そこを読んでゆわ選手はスキルを残した様子。
このターンはゲージを削らせるが、次は削り返すぞ、という構えですね!


6ターン目、ゆわ選手がディアブロスを発動するも、その短時間の中でふぃあれす選手が確実にパズルを決めていきます。

その結果、見事両者ゲージを削りきり、判定勝負へともつれ込みます!


結果の分からぬ判定勝負だけに、両者両手を合わせ祈っております。


2体攻撃を中心に攻めたこともあり、平均コンボでマウントを取り、ふぃあれす選手が判定勝負を制しました!
100%軽減を防御減少ではなく戦術で対処。完璧な立ち回りでしたね!


この勝利にはふぃあれす選手も安堵の表情。


2本目

決勝戦進出者が決まるかもしれない2本目。ふぃあれす選手「リューネ」、ゆわ選手「シルヴィ」と、まさかの属性違いのミラー対決。
軽減・妨害、どちらがよりリードを稼げるのか。ここが勝負の分かれ目になってきそうです。


1ターン目からふぃあれす選手が攻める! 闇メタの90%軽減を発動し、早々にゲージのリードを稼ごうという動き。


しかし、ここはゆわ選手、冷静に2列を組み上げ闇メタを対処。
お互いにゲージを交換、という形になりました。


それでもふぃあれす選手の攻撃は止まらない!
ゆわ選手のスキル・盤面を確認し、2ターン目にリューネで水ドロップを10個送りつけます!


ここは上手く刺さり、ゆわ選手のゲージのみを削っていきます。


しかし、ゆわ選手も負けじと攻めていきます。
ふぃあれす選手のアマツに対し、風神・シルヴィのスキルで確実に妨害! ふぃあれす選手の攻めの勢いをここで止めていきます。


だがしかし、ゆわ選手に運が味方せずか、木ドロップがやや少なめ。
それが幸いし、ふぃあれす選手は攻めれないながらも、ゲージをしっかりと守っていきました。


4ターン目は着実にお互いのゲージを削り、両者ゲージをロスト。

後のないゆわ選手、奇しくもここで起死回生のスキルがない・・・!


その流れは如何にしても覆せず。
運命の2本目、制したのはふぃあれす選手! 決勝戦へとコマを進めました!


1回戦に続き、2回戦もストレートでの勝利。やはりストレート勝負は気分が良いのか、常に冷静なふぃあれす選手も表情の写り変わりが感じられますね。


最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
このアツさでチャンピオンズカップの決勝戦前なんだぜ・・・? プロってやっぱすごい世界だわ・・・。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ