【ポケモンGO】第4世代実装までに今から捕まえておきたいポケモン8選!

現在『ポケモンGO(Pokémon GO)』には、「カントー地方(第1世代)」「ジョウト地方(第2世代)」「ホウエン地方(第3世代)」のポケモンが実装されています。

そして、先日第4世代実装の発表がありました!

第4世代は既存ポケモンの進化先の追加数が、すべての世代の中で最も多く、これまではボックスで眠っていたポケモンが活躍するという場面も増えていくことが予想されます。

今回の記事では、第4世代実装後にかなり強くなりそうなポケモンを紹介します!

今から集めておけば、第4世代実装初日から、いきなり最強パーティを組めちゃうかもしれませんよ…?(文:えだまめ)

イーブイ

イーブイは「リーフィア」というポケモンと「グレイシア」というポケモンに進化します。


くさタイプであるリーフィアの最大CPは2,800を越え、攻撃や防御のステータスも高めなので、くさタイプの主力としても活躍できそうな予感!

こおりタイプであるグレイシアも最大CPが2,800を越え、こおりタイプポケモンが手に入りづらい序盤などに、気軽に作れる強力なこおりタイプポケモンとして活躍できそうな予感!

リーフィアとグレイシアを2種類作るだけで、アメが100個必要になるので、第4世代の実装までには貯めておきたいところ。

もともとCPが高い個体なら問題ありませんが、育成をする場合はさらに必要になるので、イーブイを相棒にして集めておくのもありですね!

エーフィとブラッキーの例からすると、特定の方法で確定進化させることも可能なはずなので、アメさえあれば序盤から作りやすいというのも魅力。

サイホーン

サイドンは「ドサイドン」というポケモンに進化します。


最大CPが3,800を越え、サイドンから大幅にパワーアップします。

現在、いわタイプの主流は「ゴローニャ」、じめんタイプの主流は「グラードン」ですが、わざ構成次第では一気に主流になる可能性も。

弱点は多いものの、全体的なステータスも優秀なため、ジム置きでも活躍できそうです。

比較的ゲットしやすいサイホーンが進化元となるため、序盤から作りやすいというのも魅力です。

コイル

レアコイルは「ジバコイル」というポケモンに進化します。


なんとダメージを軽減できるタイプが12種類もあります! 最大CPが3,000近くまで上昇し、ステータスも高めなので、ジム置きポケモンとして活躍できそう!

じめんタイプの攻撃で大ダメージを受けてしまうので、くさタイプやみずタイプの後に配置すると、より活躍できるかも。

ブーバー

ブーバーは「ブーバーン」というポケモンに進化します。


タイプの変更はありませんが、最大CPが3,000近くまで上昇するため、強力なほのおタイプとして活躍できそうな予感!

現状伝説を除くほのおタイプで活躍しているのは、「リザードン」「ブースター」「バシャーモ」など、作成難易度がやや高いポケモンが多いですが、おそらくブーバーンはアメ50個で進化可能なので、巣に行けば簡単に量産が可能というお手軽さも魅力。

エレブー

エレブーは「エレキブル」というポケモンに進化します。


最大CPが2900を越え、攻撃ステータスがかなり高めなので、対みずタイプのアタッカーとして優秀になる予感。

現在の環境では「サンダー」「ライコウ」など、伝説ポケモンがでんきタイプの主流ですが、手軽に作れるでんきタイプポケモンとして活躍できそうな予感。

ブーバーンと同じく、巣に行けば簡単に量産が可能なのも魅力。

ポリゴン

ポリゴン2は「ポリゴンZ」というポケモンに進化します。


ノーマルタイプの、最大CPが3,000以上に上昇し、全ポケモンの中で見てもトップクラスの攻撃ステータスを持っています。

ノーマルタイプはタイプ相性にほぼ影響されず、ほとんどの相手と安定して戦えるのが魅力。ジム置きで猛威を振るう存在になる可能性が高いです。

はかいこうせんの調整が入ったり、新たな2~3ゲージのノーマルわざが追加された場合、タイプ一致でノーマルわざを使用可能なポリゴンZはかなり凶悪。

戦いたくないポケモンNo.1になる可能性もあるかもしれませんね(笑)

モンジャラ

モンジャラは「モジャンボ」というポケモンに進化します。


モジャンボの最大CPは3,100を越え、全体的に高いステータスを持っているので、強力なくさタイプポケモンとして活躍できそうな予感。

HPが高いので、ジム置き要員としても流行りそうです。

モンジャラのアメは意外と溜まりづらいので、モジャンボが欲しいトレーナーさんは、今から相棒にしてアメを稼いでおくのがおすすめです。

トゲピー

トゲチックは「トゲキッス」というポケモンに進化します。


最大CPは3,100を超え、全ステータスが高水準という隙のないポケモンで、「カイリュー」「ボーマンダ」、第4世代の目玉ポケモンである「ガブリアス」などのドラゴンタイプに対して2重耐性を持っているので、ジムに置かれるとかなり厄介な存在です。

ジムバトルの自動選択で選ばれがちな「グラードン」や「サイドン」の使用する、じめんタイプのわざに対してのも2重耐性があるので、その点でもかなり厄介。

タイプ一致かつ、そこそこ高い攻撃ステータスでフェアリータイプのわざを使用できるはずなので、あくやかくとうやドラゴンタイプに対してのアタッカーとしてもかなり優秀です。

入手方法がタマゴからのみなので、アメを溜めるのはかなり難しく、今から相棒にしてアメをたくさん稼いでおくのがおすすめ。

そもそもトゲピー自体を持っていないというトレーナーさんも多いと思うので、今から2kmタマゴを大量孵化させておくのをおすすめします(ポケモンの数が増えると、1点狙いがどんどん厳しくなるので…汗)。

まとめ:トゲキッスにかなり期待

今から集めておくべきポケモンをまとめると、

  • イーブイ
  • サイホーン
  • コイル
  • ブーバー
  • エレブー
  • ポリゴン
  • モンジャラ
  • トゲピー

以上8匹となります。

個人的に一番期待しているのはトゲキッス。

かくとうやドラゴンやじめんに対しての凶悪なストッパーになるので、ジムの環境を大きく変える1匹になるのでは? と予想しています!

そういえば、第4世代の実装とともに、HPと防御のステータスが調整されるようです。同時にCPの調整も入るようなので、どのポケモンが活躍するようになるのかが非常に楽しみですね!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 249.2 MB
・バージョン: 1.89.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ