新型『iPad Pro』のスペックがリーク。A12XプロセッサやUSB-C搭載


Appleが10月に発表するとみられている新型『iPad Pro』のスペックを、米メディア『9to5Mac』が独占リークしました。

リークされたスペックは次のとおりです。

新型『iPad Pro』は2サイズ、2ストレージ

iPad Pro(2018)はWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの両方が用意されます。

それぞれのモデルコードはWi-FiモデルがiPad8,1、iPad8,2、iPad8,5、iPad8,6の4機種。Wi-Fi+CellularモデルがiPad8,3、iPad8,4、iPad8,7、iPad8,8の4機種であることから、2サイズ&2つのストレージがあると考えられます。

Apple A12Xプロセッサ

新型『iPad Pro』は、今年発売されたばかりの『iPhone XS/XS Max』のA12プロセッサよりも、さらに高速なA12Xプロセッサを搭載しています。

ノッチなしの「Face ID」を搭載

新型『iPad Pro』は薄型ベゼルのディスプレイを持ち、「Face ID」を搭載しています。

ただし新型『iPad Pro』の薄型ベゼルはインカメラを内蔵するだけの幅があるため、ノッチ(切り欠き)がありません。

また、「Face ID」はランドスケープモード(横向き)でも機能します。

4K HDRビデオを外部ディスプレイに出力可能

新たに搭載されるUSB-Cポートから、4K HDR画質の動画を外部ディスプレイに出力できます。

新型『Apple Pencil』登場

新しいバージョンの『Apple Pencil』が、新型『iPad Pro』用にリリースされます。

新型『Apple Pencil』は『AirPods』や『HomePod』のように近づけるだけでペアリングできます。

なお、現在のバージョンの『Apple Pencil』が新型『iPad Pro』で使えるかどうかは不明です。

新しい磁気コネクタ(Smart Connector)

新型『iPad Pro』にはアクセサリ用の新しい磁気コネクタ(Smart Connector)が、背面に搭載されます。

新しいバージョンのSmart Keyboardやアクセサリを接続することができます。

バージョンと取り付け位置が異なるため、現在のアクセサリは使用できないものと思われます。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「9to5Mac」より引用。

新型iPhone情報をチェック!

新型iPhoneについては、【iPhone XS/XS Max/XR】予約開始日・価格・発売日・スペックまとめをチェック!
発表会のすべての内容は、リアルタイムレポートから確認できます。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ