ドワンゴの挑戦。『スペランカー』などレトロゲームをプレイ・シェアできるアプリが画期的!


レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっているD4エンタープライズは、10月25日にニコニコ生放送で放送された「ドワンゴゲーム会議(仮)」で、レトロゲームをプレイ・シェアできるスマホアプリ『PicoPico』を発表しました。


『PicoPico』はドワンゴとの共同で開発を進めている新世代のアプリとなり、今までのレトロゲームアプリとは一線を画する機能が実装されています。

『PicoPico』とは


懐かしのレトロゲームをプレイ・シェアできるスマホアプリ『PicoPico』では、毎週約3タイトルずつ追加されるゲームを無料で遊べるほか、有料会員に登録すると全てのゲームが遊び放題になります。

2019年初旬のアプリ提供開始時点では『スペランカー』『ザナック』などをはじめとしたレトロゲームがプレイできるほか、その後も続々と人気タイトルが追加されていきます。

▼『スペランカー』


ゲームのセーブデータを共有、ほかのユーザーが続きからプレイできる

『PicoPico』はゲームプレイ中にいつでもセーブができるほか、セーブデータをアプリ内に投稿もできます。

投稿されたセーブデータはゲーム内のランキングなどに共有され、別のユーザーがセーブされた続きからプレイすることもできます。

また、配信タイトルはニコニコ生放送の「実験放送」での実況配信も可能です。

動画形式セーブデータに対応(※特許取得済み)

『PicoPico』では、最大2時間(予定)の録画ができる「動画形式セーブデータ」にも対応します。

動画形式セーブデータは、メッセージの表示や倍速再生などを指示するメタタグ情報が付与でき、自身のプレイ動画を編集して共有することもできます。

また、投稿された動画形式セーブデータは視聴する以外に任意の地点からゲームプレイ(派生プレイ)もできるといった通常のセーブデータとは異なる特徴もあります。

【提供開始日】
2019年初旬

【対応OS】
iOS/Android

【価格】
・iOS:版月額550円(税込)予定
・Android版:月額540円(税込)予定
・その他、iOS版MFiゲームパッド対応予定
・Android版Bluetoothゲームパッド対応予定

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

©1983-1984 Timothy G. Martin.©1985-2018 Tozai, Inc.Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademark of Tozai, Inc. registered or protected in the US and other countries.
©2018 D4Enterprise Co.,Ltd.©2018 ProjectEGG

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ