【ポケモンGO】原作で有名なヌケニンの特性はどうなってる? ハピナスと戦って検証してみた

11月2日(金)。『ポケモンGO(Pokémon GO)』に「ヌケニン」が実装されました。

入手条件ですが「フィールドリサーチ」のスタンプを7日分貯めた時に発生する「大発見」から入手が可能となっています。

さて、ヌケニンは原作ゲームで「とある特性」を持っていることで非常に有名なのをご存知でしょうか?

『ポケモンGO』をメインでプレイしているトレーナーさんの中には、ヌケニンのことをよく知らないというトレーナーさんも多いはず。

今回の記事では、ヌケニンについて少し詳しく紹介します。(文:えだまめ)

ヌケニンを初日ゲットしてみた

初日にヌケニンをゲットするために、前もってタスクのクリア数を調整してあった筆者。
即クリア可能なように「あとは押すだけ」状態です!


博士が登場し、ワクワクドキドキのゲットチャンス。



来たー! ヌケニンです!


一応補足ですが、ヌケニンは第3世代のポケモン。第3世代の図鑑で埋まっていなかった部分(292番)に入るポケモンです。

せっかくの機会なのでAR記念撮影をパシャり。

大きなアクションはなく、ゆらゆらと揺れるだけなので、背景や道具などをうまく使うといい写真が撮れそうでした。


背後からもパシャり。何かが飛び出したような形跡がありますね(笑)。


撮影を終え、無事にゲット!



長い間埋まっていなかった部分が埋まるのは快感!


なんだか「ギラティナ」っぽいわざ構成ですね(笑)。


原作では弱点を突かない限りはダメージを受けないという特性を持つ

記事冒頭で、原作ゲームのヌケニンには「とある特性」があると紹介しました。

その特性とは「弱点を突かれない限りは基本的にダメージを受けない」というもの。

これはヌケニンの持つ「ふしぎなまもり」という「とくせい(ポケモンに備わっているスキルのようなものです)」によるもので、このとくせいによって、対戦などで猛威を振るったという歴史があります。

ヌケニンは「ゴースト&むし」タイプを持っているので、弱点は「ひこう」「ゴースト」「ほのお」「いわ」「あく」の5種類のみ。

これらのタイプのわざを持っていないと倒すことができないので、もしも『ポケモンGO』にこの特性が受け継がれていたら、かなり厄介そうですよね……。

ポケモンGOではどうなのかを検証してみた

『ポケモンGO』に実装されたヌケニンのHPは10(ちなみに原作だと1です)。CPも低いので通常であれば一瞬で倒されてしまいます。

しかし、「これだけHPが低いということは、原作通り弱点じゃないと倒れないのでは……?」と思ってしまいますよね。

気になったので、ヌケニンの弱点を付けるわざを覚えない「ハピナス」と戦って検証してみました。勝てたら革命が起きますよ。

明らかに浮いているヌケニン。隠れたツワモノ感が漂っています。


普通に勝てそうな気さえしてくる。


バトル開s……ああああああぁぁぁぁぁぁぁああああ!


2秒で撃沈……だと……?

ば、バグに違いない! もう一度だ!


不敵な笑みを浮かべるハピナス。二度と笑えないようにしてやるぜ……!


ヌケニン「おらぁ!」


ごごごごご……。


バシっ。


ああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!


『ポケモンGO』のヌケニンは、ただのHP10ポケモンのようです(涙)。

“とくせい”が実装されれば輝くかも?

現在の『ポケモンGO』には「とくせい」の概念が存在しません。

今後、対人戦が実装されるタイミングなどで、とくせいの概念も実装されれば、ヌケニンが輝く時代もやってくるかもしれませんね!

もしも、とくせいが実装されれば、ジム置きで輝くこと間違いなしなので、博士に送らずに取っておくことをおすすめしますよ!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.0 MB
・バージョン: 1.93.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ