先が気になる『探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿』レビュー

たったひとつの行動が運命を大きく動かすアドベンチャーゲーム『探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿』のレビューをお届けします。


ひきこもりの兄さんが探偵業をやるだと!? というちょっとおかしな設定がおもしろいゲームをご紹介します。

アドベンチャーゲームと言えば長いストーリーですよね。本作ではステージごとにお話が進みます。

ですが、選択をミスするとすぐにバッドエンドという激ムズなアドベンチャーゲームなんです。ハッピーエンドを目指してプレイしよう!(文:ニュー侍)

どんなことが起こるのか予想できないストーリー!

兄さんの部屋にやってきた僕(主人公)は、ほこりっぽいにおいでヤバくて悶絶。掃除していないのかよ! ちょっと……。

そして、部屋で見たのは兄が倒れている姿。え!?


死んでいるのか、寝ているだけなのかの選択が出るので予想して選んでみてください。ここでは寝ているだけだろうという予想をしてみました。


僕のキュートなスマイルで「おやすみ」なんて言われたら、死んでしまうくらいうれしいだろうなと思いました。笑顔が素敵すぎるよ!


しかし、その後、兄は部屋で死んでいることが確認されました。

に、にいさーーーーーん!!!!

ちなみに、先日会った時点で、すでにヤバい状態だったらしい。死因は……。


「餓死」ということでバッドエンドを迎えてしまいました。

つまり選ぶべき選択は、死んでいるのかを確認すべきだったということなのです。

完全にひっかけ問題ですよ! なお、「このステージをループ」を選べばコンティニューできます。親切!


それでは「死んでいるのか確認する」を選んだ場合を見てみましょう。

兄の体を揺さぶってみると「う……、うっ……」と言い、お腹が減ったとのこと。


部屋を見渡してみればカップラーメンがそこら中にある……。

それを食べればいいのにと思ったのですが、どうやら弟のつくった料理を食べたい模様。ということで、つくって食べさせると。


この笑顔です!


さっきまで死にそうな顔してたのに。

ということで本作はバッドエンドを回避しながらストーリーを進めていきます。

果たして、兄はどうしてひきこもりから探偵になるのか? そして、最後にどうなってしまうのか!?

続きが気になったら、ぜひアプリをプレイしましょう!

フルボイスで楽しめるおもしろい激ムズゲームだった!

アドベンチャーゲームと言えば、選んだ選択でハッピーエンドにもバッドエンドにもなりますが、本作はバッドエンドだらけの激ムズゲームでした。

話の流れから選択を予想するのも難しく……、ぶっちゃけ運ゲーに近いかと(苦笑)。


ただ、本作は登場人物はフルボイス、アニメーションで動きます! しゃべります!

ちょっとした動きでもあるとないのとでは、ゲームへの没入感も変わってきますよね。


難易度は高めとなっていますが、ストーリーはおもしろいのでぜひ、プレイしてみてくださいね。

探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿 ・販売元: junichi nakagawa
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 218.8 MB
・バージョン: 1.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© junichi nakagawa

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ