【パズドラ攻略】学園ウルカ 評価・考察・使い方


この記事は、「学園のアイドル・ウルカ」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


ステータス詳細

学園のアイドル・ウルカ

属性 副属性 タイプ コスト
神/バランス 70
HP 攻撃 回復
最大Lv99 4,625 1,874 485
各+99 5,615 2,369 782
限界突破 5,550 2,249 582
各+99 6,540 2,744 879


スキル「オールドロップソング」 Lv.最大
全ドロップを5属性+回復ドロップに変化。1ターンの間、属性吸収を無効化する。 11ターン
リーダースキル「私の歌、届いていますか」
【7×6マス】8コンボ以上で攻撃力が3倍。火水木闇回復の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が3倍。
覚醒スキル
バインド耐性 バインド耐性 バインド回復 askill_53 askill_53
スキルブースト 封印耐性 2体攻撃 コンボ強化
付けられる潜在キラー
神キラー ドラゴンキラー 悪魔キラー マシンキラー
バランスキラー 攻撃キラー 体力キラー 回復キラー
付けられる超覚醒スキル
コンボ強化 ガードブレイク askill_56

リーダー評価

適性 LS系統 攻撃倍率・軽減・7×6

高倍率な7×6リーダー

学園ウルカは7×6リーダーながらも、『9倍』もの攻撃倍率を誇ります。広い盤面でコンボ数を増やせる上で高い攻撃倍率を持つため、7×6リーダーの中でも特に高い火力が期待できるでしょう。合わせて軽減効果も発動するため、耐久性能も持つのは嬉しいポイント。

欠損率は低め

学園ウルカは盤面を7×6に広げる効果持ちます。そのおかげで、条件である『8コンボ以上』『火水木闇回復』の同時攻撃という2つも比較的欠損率が低い状態で戦うことが可能。ただし、それでも条件の厳しさの関係上、欠損は起きてしまいます。欠損時に備えて、学園ウルカ以外にも陣持ちを編成しておくと良いでしょう。

サブ評価

適性 スキル系統 陣・属性吸収無効

短い属性吸収無効

学園ウルカのスキルは6色陣の生成、かつ属性吸収無効を合わせたもの。属性吸収無効を含む複合スキルながらも、ターン数は『11ターン』と短め。属性吸収を持つ相手にはもちろん、欠損時の陣としても活用できる優秀なスキルと言えるでしょう。

魅力的な覚醒スキル

学園ウルカは覚醒スキルに操作時間延長+を2個持っています。学園ウルカ単体で『2秒』も操作時間を延ばすことが可能。さらにはスキルブースト、超覚醒まで発動させればスキルブースト+の付与も可能、しっかりとパーティのサポートをしてくれます。さらにはコンボ強化・2体攻撃を持つため、サポートだけではなく攻撃面でも貢献してくれるのは非常に魅力的。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
スキル遅延耐性 要所で必要になるスキルのため、遅延対策は欲しい
神キラー 潜在キラーでより火力に貢献

おすすめの超覚醒

順位 潜在 オススメの理由
1 コンボ強化 操作延長との相性も良く、しっかり火力につながる
2 askill_56 サポートに回ることにはなるが非常に優秀
3 ガードブレイク 自身のスキルとの相性も良い

おすすめの覚醒バッジ

学園ウルカは7×6盤面と広いパズルながらも、自身の覚醒で操作延長を補えるため操作時間にはほぼ心配なし。その分覚醒バッジでは「HPバッジ」や「回復バッジ」でパーティ全体のステータスを底上げするのが良いでしょう。
もし、リーダー運用をしてみて操作時間が足りないように感じた場合には、「操作延長バッジ」で補ってみるのもあり。

覚醒バッジ一覧
HP 回復 操作時間延長

総合評価

活躍の場を選ばない1体

学園ウルカはリーダー・サブ・アシスト、どこで運用してもしっかりと活躍してくれる優秀な1体。
リーダーとして運用すれば、高火力が魅力な7×6パーティ。サブとして運用すれば、攻撃・サポートどちらもこなす万能キャラ。アシストとして運用すれば、盤面を整えつつ属性吸収を無効化できる貴重なスキル。
どこに編成してもパーティに貢献してくれる、活躍の場を選ばないまさに万能な1体と言えるでしょう。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!