日本のかくれ資産は37兆円!? 50代・60代の利用動向が判明【メルカリ】


フリマアプリ『メルカリ』は、11月7日に「みんなのかくれ資産調査委員会」より発表された、日本の一般家庭に眠る不要品の総量に関する調査から、「60代以上の女性が最も“かくれ資産”(不要品の二次流通想定額)を保有している」という結果をうけ、帰省や大掃除など家庭内の不要品の整理・処分の機運が高まるのを前に、フリマアプリ『メルカリ』を利用する50・60代の利用動向に関する調査を行いました。

60代以上の女性のかくれ資産は約50万円

11月7日に発表された「みんなのかくれ資産調査委員会」による調査(監修:株式会社ニッセイ基礎研究所、データ提供:株式会社メルカリ)によると、日本のかくれ資産の総額は推計37兆177万円となり、1世帯あたりでは約70万円、また、国民1人あたりでは約28万円ということがわかりました。


さらに、最もかくれ資産が多いのは60代以上の女性で、1人あたり49.8万円という結果になりました。

50・60代と20・30代の利用動向を比較

2013年7月〜2018年10月の「メルカリ」内の利用データをもとに、50代・60代と20代・30代の利用動向を比較しました。その結果、20・30代は子供用品など生活に関わるものを売り買いしながら賢く循環させている一方で、50・60代は美術品やスポーツ用品など趣味に関わるものの取引が多いことがわかりました。

また、「みんなのかくれ資産調査委員会」の発表と同様に、50・60代の女性が良いものを多く所有しているためか、最も取引成立率が高いことがわかりました。

出品カテゴリーランキング:50・60代は趣味、20・30代は子供用品の出品が多い傾向


購入カテゴリーランキング:50・60代は趣味、20・30代は生活関連商品を購入する傾向


取引成立率:出品したものが購入される割合は50・60代女性が最も高い


50代以上のユーザーの声

●断捨離のつもりで着物をリメイクして出品いたしましたが、今は色々着物を探し歩いて、リメイクしてメルカリに出品しています。作る楽しみと売れる喜びで充実感にあふれ80歳過ぎまで頑張るつもりです。(東京都 女性 70代)

●断捨離の為に始めて一年半になる66歳の主婦です。これまで捨てていたものがお金になることに驚きました。まだまだ骨董など沢山あり、誰かに使っていただけたら本当に嬉しく思います。

物を捨てる前に、メルカリで検索するようになり、結構高額だったりするとわくわくします。また、お店で買う時も売れそうな品を買うようになりました。捨てるしかないと思っていた夫のゴルフシューズを、思っていたより綺麗で…と喜ばれたりして本当に嬉しく思いました。(神奈川県 女性 60代)

●企業定年後、学生時代に好きだったカメラを楽しもうと、古いレンズを探したが、昔の中古レンズのあまりの安さにびっくり。しばらく楽しむと、レンズがどんどんたまったため、売却購入のためのメルカリにたどり着きました。

現在は素人レベルでレンズ分解クリーニングなどを行い販売することもあります。メルカリで購入したジャンクカメラのレンズのみを再利用してデジタルカメラで使用するなど、楽しんでいます。(神奈川県 男性 60代)

●長年勤めた会社をリタイア、趣味の木工を生かし、水車小屋、ティッシュBOXなどを制作し、ティッシュBOXが初めて売れました。うれしくて第2作、第3作を出品中です。(神奈川県 男性 60代)

●83歳にして初めてメルカリにトライ、目下のめり込んでいます。(神奈川県 男性 80代)

メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ ・販売元: Mercari, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 165.1 MB
・バージョン: 3.58.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2018 Mercari, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ