【FGO】みんなが予想した「SIN」の登場サーヴァントは? アンケート結果発表


2018年11月27日(火)20:00より『Fate/Grand Order(FGO)』の特別番組がニコニコ生放送YouTubeで配信され、ストーリー最新章の情報が発表されます。

そこで2018年11月22日(金)19:30〜26日(月)11:00に「Lostbelt No.3 人智統合真国 SIN 紅の月下美人」の予想アンケートを実施しました。

この記事では、皆さんに予想いただいた新規実装サーヴァント芥ヒナコについて発表します。

新規実装サーヴァントの予想

まずは「第2部 第3章で新たに実装されるサーヴァント」についての予想です。皆さんからいただいた意見と合わせて紹介します。

■始皇帝

真国、SINといった単語から秦が絡んでいそうなので、その王である始皇帝が出てくるのかなと。カリスマ、スタンや宝具封印などの相手の行動を制限するスキルを持ってそうだなと……。
(べにはるさん)

BC.210で舞台が中国とくれば真っ先に思い浮かびます。
(はぬさん)

シンが秦だと仮定して、異聞の王として登場。
(カフカさん)

これまでの情報を振り返った予想記事でも触れましたが、今回の舞台が秦である可能性があるためか、多くの方が始皇帝の登場を予想していました。

「アナスタシア」「ゲッテルデメルング」でも、異聞帯にはその地を治める「王」の存在がありました。時代と照らし合わせると、今回の「王」が始皇帝である可能性は十分にありそうです。

■孫悟空

舞台は中国で哪吒も居るから。
(荒耶さん)

孫悟空を予想した方も多くいました。「ゲッテルデメルング」ではクリプターの契約サーヴァントについて前情報がなかったので、まったくの未登場サーヴァントとして実装される可能性もあります。

▼礼装では主人公のコスプレという形で登場していると言えなくもないところ。本物は登場してくれるのでしょうか?


■太公望

3章Introにて哪吒が出てきたので封神演義の世界が展開されそう。
(おりく、さん)

太公望(たいこうぼう)は史実においては呂尚(りょ しょう)という名で、釣りの逸話から日本では釣り師の題名師として用いられる人物です。生涯には謎が多く、明代の娯楽小説「封神演義」で登場していることから、道士としてのイメージが強いかもしれません。

「封神演義」には哪吒も登場するため、もしかすると登場してくれるでしょうか。

▼第2部のCMで紹介されたライダーですが、彼を太公望と予想するコメントも。


■高長恭(蘭陵王)

仮面のセイバーが蘭陵王予想のため。出てくるなら多分ここかなと。
(匿名希望)

仮面をつけたセイバーが高長恭で、カルデアサイドで登場すると予想。攻守のバランスの良いキャラになりそうなイメージ。
(KEVINさん)

高長恭(こう ちょうきょう)は北斉の皇族で、王号から蘭陵王(らんりょうおう)とも呼ばれます。美貌と伝えられ、唐代に「美貌で兵士の士気を下げないように常に仮面をつけていた」という伝説さえ生まれました。

非業の死を遂げた美形の戦士という人物像ゆえか、後世におけるフィクションでの人気は高く、中国だけでなく日本でも小説の題材にされるほど。知名度によって強力なサーヴァントになりそうです。

▼仮面と中性的な容姿から、CMのセイバーを高長恭と予想した声が寄せられました。


■項羽

クリプター側のサーヴァントととしてタイトルに月下美人と有ることから虞美人草を連想して。クラスはライダー、ランサー、バーサーカーなど。
(あらし兜さん)

虞美人草(ぐびじんそう)の名前の由来となった虞美人という人物は、項羽(こうう)の愛人といわれています。これまでの第2部のタイトルは登場サーヴァントに関係のある内容だったので、このようなアプローチからの予想はとてもおもしろい観点ですね。

▼「消えぬ炎の快男児」は星5アーチャー「ナポレオン」を指す言葉でした。


■コヤンスカヤ

introでフルネームが公開されたので、そろそろ実装されると思う。
(アスクさん)

「序/2017年 12月26日」から出てきているものの、行動原理や正体が未だに不明なサーヴァントですね。「Lostbelt No.3 – intro -」での行動によって次の主人公たちの行き先が決まったわけですが、その行為に何か意味があるのかもしれませんね。

▼第3章のプロローグでも登場し、各地を飛び回っていることを匂わせたコヤンスカヤ。次の異聞帯でも再び姿を現すのでしょうか?


第3章に登場する既存サーヴァント予想

続いて皆さんに予想していただいたのは「登場する既存のサーヴァント」について。こちらもいただいたコメントと合わせて紹介いたします。

■荊軻


始皇帝が予想されるので、彼女の登場にも期待です。できればモーション改修なども希望したいです。
(はぬさん)

秦国と言ったら。ただの酔っ払いじゃないところも久しぶりに見てみたい。
(_miyukichiさん)

始皇帝が異聞の王だとすると暗殺を試みた荊軻は外せない。
(カフカさん)

登場を予想&期待する声が多数寄せられました。史実では始皇帝の暗殺に失敗していますが、剪定事象が現実となっているロストベルトならもしかしたら……。

イベントに登場する際は多くの場合酔っ払いなので、ここで暗殺者としての側面が強まった彼女を見てみたいところですね。

▼舞台となるBC.0210は始皇帝の没年。となれば暗殺を企てた荊軻が登場する可能性は高そうです。


■玄奘三蔵


孫悟空が出ると個人的に思うので。
(nanoさん)

中国系、月下美人から連想。
(匿名希望)

孫悟空が実装されるのであれば、登場する可能性もあると考えられます。史実では男性ですが、月下美人というワードも美女を連想させますよね。

■呂布奉先


赤兎馬を逆に授けてライダー呂布降臨とかを期待するから。
(anさん)

新規実装の形になってしまいますが、ランサーやライダーにも適性があるとされるので、彼の愛馬である赤兎馬とともに登場することもあるかもしれません。

■諸葛孔明〔エルメロイII世〕


第1:好きだから。
第2:舞台が中国で時代も近い。
(AMさん)

エルメロイII世を依代とする諸葛孔明の擬似サーヴァント。思考や感情の主導権が依代のエルメロイII世へ譲られており「厳密にはエルメロイII世でもなく、諸葛孔明でもない」とされている特殊な存在です。

ゆえに「諸葛孔明」という英霊の人格はいまだに謎めいていますが、中国由来の異聞帯なら、孔明が表出せざるをえない状況もありえるかもしれませんね。

▼幕間の物語「英霊憑依」より抜粋。要求される合理性や知識が変われば、人格の主導権が移行することもあるのでしょうか?


芥ヒナコの声優予想

続いての質問は芥ヒナコの担当声優についての予想。票が多かったもの、ユニークなものを紹介いたします。

■佐藤聡美さん

特別番組の出演者ということで予想した方が多かったようでした。『FGO』では星4キャスター「ミドラーシュのキャスター」を担当しています。

▼担当するミドキャスは物静かな芥ヒナコとは逆の、明るいボイスが多いサーヴァントです。


■悠木碧さん

佐藤聡美さんと同じく、特別番組の出演されることが理由と思われます。

『FGO』では他に星5セイバー「沖田総司」や星5アサシン「酒呑童子」などを担当。

▼最近実装された星4キャスター「酒呑童子」にあわせてボイスを収録している可能性も……?


■マフィア梶田さん

予想した方いわく「事前情報から予想できるものでもないので」とのこと。

特別番組でMCですから、可能性はゼロではないかもしれませんよ!

■その他の意見

寄せられた意見には『FGO』で未登場の声優をあげた方が多くいました。アニメ「Fate/stay night」でモードレッドを担当していた桑島法子さんや、『Fate/hollow ataraxia』でカレン・オルテンシアを演じた小清水亜美さん、「空の境界」で瀬尾静音を演じた井口裕香さんなど、TYPE-MOONの他作品に登場した声優もあがっていました。

芥ヒナコの身体についての予想


最後の質問は「健康診断を受けてくれない」とロマニが言っていたことへの予想。皆さんからいただいたコメントを紹介いたします。

■人外説

過去から生き続けている虞美人説。
(誠さん)

僵尸なのかなー。
(とりさん)

吸血鬼(最低でも普通の人間ではない)ため。
(アスクさん)

今回の舞台と照らし合わせ、何らかの手段で不死身になった虞美人説を唱える方が複数いました。不死身の手段として、サーヴァントやホムンクルス、そして第3章で登場したシオンになぞらえて吸血種なのでは、と考えたコメントも見られました。

▼「Fate」世界には割と見られる不死身なマスター。半永久的な命のために何かを代償にしていそうですが。


■実は男性説

ベタですが男性だからでしょうか……。
(温泉さん)

性別を偽っているなら、健康診断を拒絶する理由には十分ですね。マシュが誘われていた女子のお茶会にも芥ヒナコの名前は挙がっていませんでした。単に内向的な性格というだけではなく、そもそも女性ではないのかもしれません。

ちなみに上記の声優の項目で、この説を踏まえて「男性声優が担当する」という意見もありました。

▼ボディラインを隠すゆったりとした服を着用しています。眼鏡や長い髪も、顔つきと輪郭をごまかすためなのかも。


■人体改造説

昔自分の体を実験に使った。
(バニラさん)

入れ墨。ヤクザとかそーゆーことではなく、ある種の魔術礼装であり、その秘匿のため等の理由で。
(KENさん)

魔術的・科学的を問わず自身の体に何らかの改造を施している説。身体に術式を仕込んでいるという意見もありました。

この説の場合、本編に登場した折に何らかの形で脅威となりそうです。

▼サーヴァントにも、生前に自らの腕を改造した「呪腕のハサン」のような例がいます。


■人付き合いの問題説

ドクターに恋心があり恥ずかしかった可能性。
(あらし兜さん)

単に人付き合いが面倒なだけ。
(ポポポポーンさん)

実は「健康診断」という要素には意味がなく、別の秘密に関するミスリードであるとする説。周囲に人がいても本を読みふけっているような人物です。人付き合いが苦手な可能性もあります。

ロマニに恋心を抱いている乙女だったら、思いを表情に出せない系女子として人気爆発間違いなしです。

オマケ:攻略班の回答

Q1.新実装サーヴァントの予想と理由。

香月
ミツル
予想 セイバー「蘭陵王」、ライダー「呂布奉先」
理由 ●セイバー「蘭陵王」
第2部CMのセイバーを蘭陵王と予想。他の章で初登場するとは考えづらいので、消去法で選択。
●ライダー「呂布奉先」
たとえばセイバー「ディルムッド・オディナ」のような、設定上は存在する(しうる)既存サーヴァントの別クラス版は、今後も適当な機会に徐々に追加されると予想。
●補足
ほかに1〜2騎の新規サーヴァントが実装されると予想しています。ただしメインクエスト各章で実装されるサーヴァントには、事前情報からは想像しづらい英霊が含まれる傾向があるので、残りの予想はあえてしていません。
「始皇帝」はプレイアブル化しない特殊エネミーとして登場すると考えていますが、星5ライダー「イヴァン雷帝」のような先例があるので、プレイアブル化する可能性は否定できません。
phi

予想 始皇帝、高長恭
理由 舞台が紀元前210年の中国大陸ならば、始皇帝は異聞帯の王として登場すると考えました。
蘭陵王という王号を持つ高長恭はCMのセイバーの真名と予想しました。仮面を被っていて中性的なので、要素としては十分と思います。
CMのライダーはまったく想像がつきません。服装から西洋系あるいはギリシャ神話かな、という程度です。芥ヒナコのサーヴァントがライダーのようなので、異聞帯で召喚されたサーヴァントかもしれませんね。

Q2.登場サーヴァント(既存)の予想と理由。

香月
ミツル
予想 ランサー「メドゥーサ」、アサシン「荊軻」
理由 ●ランサー「メドゥーサ」
不死殺しの刃が通用しない謎の不死性を獲得している始皇帝をいかに攻略するか、という展開を予想しています。たとえば「死なない」ではなく「生き続ける」ならば、数多の英霊を使役する主人公勢力との対比が成立するのではないかと。
●アサシン「荊軻」
むしろ荊軻が出ないなら誰が出るのでしょうね?
phi 予想 新宿のアサシン、不夜城のアサシン
理由 中華系として活躍の機会を是非!

Q3.芥ヒナコの声優予想。

香月
ミツル
ほかのクリプターと同様に『FGO』未出演の声優が担当すると予想しています。
phi 無難ですが、今回の放送で登場する佐藤聡美氏だと思います。というか女性であってくれ……!

Q4.「健康診断」を受けてくれない理由への予想。

香月
ミツル
カルデアでは外的な秘密はすぐに看破されそうなので、内的な秘密が理由だと予想していますが、具体的なことはわかりません。
phi カルデアに入る際に身の回りや身体的特徴は調べ尽くされると思うので、単に嫌がっていただけであの文に深い意味はないと予想します。実は入った時に最初に調べたのがロマニで、その時に嫌な思いをしたとか。

今回の内容、皆さんいかがでしたでしょうか。ご回答いただいた方々、誠にありがとうございました。今後のアンケートも皆さんに楽しんでいただけるものを作ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

このほかのアンケート企画が気になる人は、「アンケートタグ」からご確認ください!

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 212.8 MB
・バージョン: 1.50.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ