【マギレコ名言集】チームみかづき荘ー! が、がんばるぞー!(環いろは)

アニプレックスの『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の名言集をお届けします。(文:塩田信之)

「チームみかづき荘ー! が、がんばるぞー!」(環いろは)

●メインストーリー 第7章「楽園行き覚醒前夜」 16話「楽園の意味」より



ある意味、プレイヤーの分身に近い立場で物語に相対する「いろは」は、仲間を思い遣る優しい女の子だけど、厳しい戦いの中ちょっと頼りない印象だった。

でも、芯が強くて一度決めたら譲らない「強さ」も持っている。

▼環いろは(たまき・いろは)は誰もが忘れ去ってしまった妹「うい」の手掛かりを求めて神浜市にやってきた魔法少女。いろはがやってきたことにより、水面下で起こっていた”うわさ”の物語が動き出す。


心優しく、仲間思いないろは。本来なら相手に気を遣って一歩引いた立ち位置を選ぶ彼女は、一緒に「うわさ」を追ってきた仲間たち「チームみかづき荘」がバラバラになってしまった時、自分自身がリーダーとして中心に立つことでその絆を繋ぎとめた。

▼マグカップによって深まったはずのチームの絆は、マギウスの洗脳や過去の悲しい記憶を引き出されたことによって引き裂かれる。だが、やちよが告げたチーム解散に対して、いろはは必死に争い続けた。




▼第6章「真実を語る記憶」、第7章「楽園行き覚醒前夜」と続いた重い展開に光が刺すカタルシス。いよいよ「チームみかづき荘」の5人が再結集することに。





「チームみかづき荘ー! が、がんばるぞー!」は、チーム5人が再び手を取り合うことができたその時、「リーダーからひとこと」と促されて思い切って上げた「鬨の声」。

▼ここから始まるマギウスへの反撃。






それまでチームを牽引してきた「やちよ」に代わって、中心に立つ彼女の決意は固い。

そして、それまでもみんなの中心に彼女の「強さ」と「優しさ」があったからこそ、絆が築かれてきたことが理解できるセリフなのだ。

マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝 ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 61.0 MB
・バージョン: 1.5.8
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ