【マギレコ名言集】あなたたちを死なせないためにも…チームを解散させて…(七海やちよ)

アニプレックスの『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の名言集をお届けします。(文:塩田信之)

「あなたたちを死なせないためにも… チームを解散させて…」(七海やちよ)

●メインストーリー 第6章「真実を語る記憶」 6話「いろはの宣言」より



すでに七年もの期間、魔法少女として魔女と戦い続けてきた頼もしい存在であるやちよ。

しかし彼女は、必ずしも「優しい先輩」ではなかった。

慕って集まる魔法少女たちに「仲間ではなく、ただの協力関係」だと冷たく突き放すように告げる態度の裏側には、つらく悲しい過去の出来事があった。

このセリフは、胸の内に押しとどめていた「冷たくする理由」が遂に吐露されたもの。

▼七海やちよ(ななみ・やちよ)。クールな性格に、モデルの仕事もする美貌を持つやちよは、かつて学生寮だった大きな家に住んでいる。環いろはには当初冷たく振舞っていたものの、ともに行動していくうちに打ち解け、空いている部屋を貸して一緒に暮らすようになる。さらに深月フェリシアや二葉さなも加わり、よく出入りしている由比鶴乃も加えた5人で「チームみかづき荘」を称するようにまでなるが、彼女が頑なに仲間の存在を否定してきた理由がなくなったわけではなかった。


やちよの態度が再び硬化したのは、以前やちよの親友であったはずなのに、現在は「マギウスの翼」の一員として敵対する立場となった梓みふゆが「みかづき荘」に現れ、やちよと二人きりで話をしてからのこと。




みふゆに過去の記憶を見せられ、やちよのかつての仲間が命を落としていることを知ったいろは。

そして魔法少女の過酷な運命を知った「チームみかづき荘」のメンバーが離れていき、やちよは改めてチーム解散を宣言する。




ひとりだけで戦おうとするやちよに、いろはは初めて強く反論する。

そしてようやく、やちよは重い口を開き、自分の願いによってかつての仲間たちが死んでいったと話し始めた。

まるで呪いのような「やちよの願い」は本物の呪いなのか、それともやちよの思い込みに過ぎないのか……。それについては、ぜひメインストーリーを読んで考えてみてもらいたい。




冒頭のやちよのセリフは、すべてを理解した上でやちよの思い込みを正そうと体を張るいろはに向けられたものだ。

そしてやちよの「願い」など無効にするため自分がリーダーになると宣言するいろはに、やちよも自らを縛る気持ちをほどいたのだった。




マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝 ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 61.0 MB
・バージョン: 1.5.8
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ