Apple、2019年元旦の『App Store』売上が過去最高の約350億円を記録。人気のアプリは……?


Appleが2018年のホリデーシーズン(クリスマスから年末までの期間)と、2019年初日となる元旦の『App Store』売上高を発表しました。

発表によると2018年のクリスマスイブから大晦日までのあいだの売上高は12億2,200万ドル(約1,322億円)にのぼったそうです。また、2019年元旦は3億2,200万ドル(約348億4,490万円)以上となりました。

この2019年元旦の数字は、1日の売上高としては過去最高記録を樹立したとのことです。

ゲームとセルフケアが人気

ホリデーシーズンに多くダウンロードされた人気アプリのカテゴリは、「ゲーム」と「セルフケア」の2種類でした。

とくにゲームは『フォートナイト』や『PUBGモバイル』を代表とした多人数参加型ゲームが人気であり、『ブロスタ』、『アスファルト9』、『モンスターストライク』なども上位だったそうです。

2019年前期はこれらのアプリの人気が続きそうですね。

※画像は「Apple」より

新型iPhone情報をチェック!

新型iPhoneについては、【iPhone XS/XS Max/XR】予約開始日・価格・発売日・スペックまとめをチェック!

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ