名言&迷言で振り返る『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の名場面(ネタバレあり)

AppBank.netでは、アニプレックスの『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の名言集を連載中です。

熱いセリフから笑えるものまで、これまで掲載してきた名言や迷言について8本をピックアップして紹介していきます。(文:塩田信之)

「…正直さ、ケンカを繰り返して仲直りできる関係って 本音をぶつけあえる貴重な関係だと思うんだ」(十咎ももこ)

●メインストーリー 第2章「うわさの絶交ルール」 2話「神浜市に流れる噂」より



いろはが神浜市にやってきたことがきっかけとなり、対立関係にあったやちよと仲直りできたももこ。

これは、まだ仲直りしていない「うわさ」について調べ始めたばかりの出来事。

普段から他愛ない口ゲンカの多いレナとかえでの関係が、「絶交ルール」のうわさを気にしてよりこじれてしまったことを心配するももこがいろはに語ったもの。

リーダーとしてふたりを守り導く立場ゆえに、直接言わず自分たちで気づいてほしいと願う優しい気持ちが伝わってくる。

記事の続きはAppBank.netでチェック!

「なんでだよ? タダ働きとかバカみたいじゃん」(深月フェリシア)

●メインストーリー 第4章「ウワサの守り人」7話「いろはの新しい日々へ…」より


いつも自分の気持ちを素直に表すフェリシアは、直截的な物言いが相手を怒らせたりすることも多いのだが、時に鋭いひとことが真実を突いたり危地の打開に繋がることがある。

このセリフは、いろはたちと一緒にウワサを退治し、みかづき荘にともに住むことになった時に鶴乃が自分の家の中華店で働かないかと誘った時の返事。


生活費を得るために傭兵をやってきたフェリシアらしい素直な反応だが、世の中の真理を鋭く突いた一言である。

記事の続きはAppBank.netでチェック!

「あなたたちを死なせないためにも… チームを解散させて…」(七海やちよ)

●メインストーリー 第6章「真実を語る記憶」 6話「いろはの宣言」より



すでに七年もの期間、魔法少女として魔女と戦い続けてきた頼もしい存在であるやちよ。

しかし彼女は、必ずしも「優しい先輩」ではなかった。

慕って集まる魔法少女たちに「仲間ではなく、ただの協力関係」だと冷たく突き放すように告げる態度の裏側には、つらく悲しい過去の出来事があった。

このセリフは、胸の内に押しとどめていた「冷たくする理由」が遂に吐露されたもの。

記事の続きはAppBank.netでチェック!

「強くなってわたしが全部背負わなきゃいけないのに!!」(由比鶴乃)

●魔法少女ストーリー「由比鶴乃」3話「やっぱりもっと強くなりたい!」より


「最強の魔法少女」であることを自らに課している鶴乃が、挫折を感じた時に発した悲愴な思い。

この思いが、メインストーリーで語られていく「うわさの一部」となる鶴乃の物語の根底にある。いつも明るく元気な表情の下には重い決意が隠されているのだ。

記事の続きはAppBank.netでチェック!

「アイちゃんって呼んでもいい?」(二葉さな)

●メインストーリー 第5章「ひとりぼっちの最果て」5話「ウワサの結界に潜む者」より


これは、さなを「電波の世界」に監禁していた「アイちゃん」が提示した「電波少女・さな」の25日前の記録である。

名前を持たない「ウワサ」でしかなかった存在を認め、語り合ったさなが、対等な存在として名前をつけたシーンだ。

自分の存在を消してしまうほど孤独なさなだったからこそ、「ともにいてくれる存在」を求めていたアイを理解できた。ふたりは互いに似た者同士でもあったのだろう。

記事の続きはAppBank.netでチェック!

「チームみかづき荘ー! が、がんばるぞー!」(環いろは)

●メインストーリー 第7章「楽園行き覚醒前夜」 16話「楽園の意味」より



ある意味、プレイヤーの分身に近い立場で物語に相対する「いろは」は、仲間を思い遣る優しい女の子だけど、厳しい戦いの中ちょっと頼りない印象だった。

でも、芯が強くて一度決めたら譲らない「強さ」も持っている。

記事の続きはAppBank.netでチェック!

「はい!喜んで!」(秋野かえで)

●魔法少女ストーリー 秋野かえで 1話「新メンバー」


かえでのセリフだけを抜き出すと、居酒屋などで注文を受けた店員の応対のようだが、これは魔法少女になったばかりの頃レナから仲間に誘われた際の返事。



しかも素直になれないレナによる誘いの言葉は、「チームに入らない?」と言えず、「レナの下僕」とならないかというものだった。

自分を仲間にしたい人なんていないと思っていた、かえでの気持ちがこの返事に表れているのだ。

記事の続きはAppBank.netでチェック!

「そこの人! ケーキは欲しくないの!?」(水波レナ)

●イベントストーリー「みかづき荘のMerry Christmas」7話より


今回のセリフは、2017年のクリスマスイベントから、サンタの衣装に身を包んだレナのクリスマスケーキ販売口上をお届け。

なりゆきでいろはとともに衣装を着てケーキの売り子をすることになったレナ。

「胸元バンバン」だけどむしろサイズがキツい衣装に恥ずかしがっていたのだが、実はクリスマス商戦の経験者であるかえでが声の出し方を指導。

なんとか声は出るようになったけど、テンションが上がり過ぎてついつい上から目線になってしまうレナなのだった。

記事の続きはAppBank.netでチェック!

マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝 ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 61.0 MB
・バージョン: 1.6.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ