全世界1,000万人以上が遊ぶMMOをモバイルで!! 『黒い砂漠MOBILE』リリース発表会レポート

黒い砂漠を巡って壮大な冒険が繰り広げられ、全世界150ヶ国1000万人以上のユーザーがプレイしているMMORPG『黒い砂漠』。その最新作、『黒い砂漠MOBILE』が2019年春にリリースされます。

『黒い砂漠MOBILE』リリース発表会レポート



1月8日に秋葉原UDXシアターでリリース発表会がおこなわれ、最新映像やキャラクメイクの詳細などが公開されました。その模様をレポートしていきます。(文:唐傘)

▼左から武田あやなさん、鄭 景仁氏、李 正攝氏、秋山隆利氏。


ハイクオリティのマニフェストムービーの公開に続き株式会社パールアビスジャパン代表取締役の李 正攝氏が登壇し、「(すでに配信がスタートしている)韓国と台湾の実績から、大きなポテンシャルを有していると考えています。日本でも愛されるコンテンツになるように、全社を挙げて努力をしています」

と、作品への自信や日本でのサービス開始に対する抱負を語ってくださいました。

またPearl Abyss Corp.のSEOである鄭 景仁氏からは、「日本の皆様に最高のサービスでお応えしていきたいと思います」とのご挨拶がありました。

独自のエンジンで『黒い砂漠』の世界をモバイルでも

続いて運営プロデューサーである秋山隆利氏より、ゲーム概要の説明がおこなわれました。

本作はリソースはPC版と同じですが、モバイル版として手軽に遊べるように一から作り上げられています。独自のエンジンを採用しており、光や雨など重厚な世界観の表現やストレスフリーなバトル処理がおこなわれているとのこと。

打撃感や爽快感など、まるでアクションゲームのようなバトル性はモバイル版でもそのまま楽しめるそうです。さらにオートプレイ機能や節電モードなど、支援機能も充実しておりMMO初心者でも手軽にプレイ可能!

▼モバイルとは思えない美しい世界が広がっています。端末に合わせて描写レベルは調整可能だそうです。


MMOではありますが釣りやペット機能、領地作りなど1人でも遊べる要素も充実。スローライフが好きな人にはたまらない内容ですよ。また1人用のレイド「討伐」もあり、ソロでも熱いボス戦を楽しみたいという人も安心です。

▼1人でゆったり遊びたい方や、あまり時間が取れない方も自分のペースで進められそうです。



「拠点戦」や「攻城戦」といった多人数対戦、「ギルドボス」(ギルド専用レイド)、古代遺跡(インスタントダンジョン)など上級者向けのエンドコンテンツをローンチのタイミングから実装! バトルはフィールドバトル、拠点戦・攻城戦、ギルドボス、古代遺跡、ワールドボス(レイドボス討伐)の6種類が楽しめます。

PC版の『黒い砂漠』では10以上のクラスが実装されているが、モバイル版ではまず「ウォーリア」、「ジャイアント」、「ヴァルキリー」、「レンジャー」、「ウィッチ」の5クラスが解放され、カルフォオン地域までプレイできるそうです。以降2カ月ほどのサイクルで、随時更新されてされていくとのこと。

気になる課金要素ですが、アイテムはすべてゲーム内で入手できるもので最上位アイテムが販売されることはないそうです。また内容はユーザーの意見や使用状況に合わせ、販売物を変化していく形態を取るとのことでした。



武田あやなさんの顔が職人の手で再現される!?

本作は細部までこだわって作ることができるキャラメイクも魅力の1つ。本イベントではファッションモデルの武田あやなさんが登場し、彼女に似せたキャラクター制作の様子や解説がおこなわれました。

どんな感じになるのか気になると語っていた武田さんですが、公開されたキャラクターの再現度の高さに「髪や肌の質感が特徴をとらえていて、びっくりしました」と驚きの声を上げます。

▼こちらがあやなさんに似せたキャラメイク! 目や口の形など、本当に瓜二つです。



今回のあやなさんに似せたキャラメイクは、韓国の職人さんが担当したそうです。実際にキャラメイクをしている動画も公開され、キャラがあやなさんにドンドン似ていく様子は圧巻の一言。

韓国や台湾では、キャラメイクだけを楽しんでいるプレイヤーもいるほどの作りこみが可能だそうです。MMOはプレイキャラクターを見る機会が多くなるだけに、そこにはこだわっていると秋山氏も語っていました。ぜひ、配信がスタートしたらお気に入りのキャラクターを作ってみてください。

▼本作では、なんと骨格から調節可能。こだわり抜いたキャラメイクができますよ。



戦う意外にも、領地作りやフォトスポット捜しなど遊び方は無限大

秋山氏によるモバイル版のデモプレイコーナーでは、Good Game Girlsのみそしるさん、AppBankTVのみっくすがゲストとして登場。

今回のプレイではウィッチのバトル風景を見ることができ、ド派手なスキルや美しいフィールドの様子にみそしるさんもみっくすも驚いていました。

ちなみにウィッチはワープ回避が可能なようです。ほかにもクラスごとにさまざまな特徴があるようなので、どのような活躍を見せてくれるのか期待が高まります。

▼左からみっくす、みそしるさん。コメントでプレイを盛り上げます。


街づくり要素である領地の様子も公開され、そこでは領民に食料を与えたり、仕事を頼んだり、釣りをしたり、ゆったりとした生活が楽しめるようです。釣りや採取などにもレベルがあるそうなので、やり込みたいという人には嬉しい要素です。

またキャラがカメラ目線になるなど、スクリーンショット撮影で嬉しい機能も用意されているそうです。美しい景色を見つけたら、記念写真を取るというプレイも楽しいかもしれません。



1月8日より、本作の事前登録がスタートしました。登録人数に応じて豪華な報酬がプレゼントされるキャンペーンも実施中ですので、ぜひ登録してみてください!

公式サイト:黒い砂漠MOBILE – 公式HP
配信日:2019年春(予定)
対応OS:iOS/Android
ジャンル:想像を超える、次世代のRPG
価格:基本無料(一部アプリ内課金有り)

© Pearl Abyss Corp. All rights reserved.

関連記事
キャラメイクだけで何時間も遊べる!? 『黒い砂漠MOBILE』試遊会レポート

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ