眼球がびくびくびくびくして止まらない。怪作『バロック▲シンドローム』がアプリに

埋まってしまえ埋まってしまえ埋まってしまえ。セガサターンの怪作であるスティングの『バロック』。その流れを組むビジュアルノベル『バロック▲シンドローム』がアプリで復活しました。価格は600円(税込)。

『バロックシンドローム』とは?


本作は、主人公キツネがバロックに取りつかれた人々を、彼らが望む妄想を創ることで癒す新しい商売「バロック屋」となって
物語を進めていく多分岐非現実ダークビジュアルノベルです。


2000年に発売されたPS用ゲーム『バロックシンドローム』の移植版となり、アプリ用に各所が調整されています。


そもそもは1998年5月21日にセガサターンで発売された『BAROQUE(バロック)』というゲームの派生作品となるのですが、この『バロック』がまた、精神的にいろいろとクル作品でして……。個人的に大好きでした!

「眼球がびくびくびくびくして止まらない」とか、オンリーワンで味わい深いセリフが多いんですよね……。
(特に、首の者をはじめとした登場人物がどんどん地面に埋まっていって、首だけ出しながら「埋まってしまえ埋まってしまえ埋まってしまえ」と呪詛のように繰り返す場面は、視覚的にもトラウマです。苦笑)

『バロック▲シンドローム』も心揺さぶられる物語を楽しめるので、ゲーム画面を見て運命的な何かを感じ取った人は、ぜひ遊んでみてください。一生もののトラウマ……もとい、思い出になるかもしれませんよ。

アプリ版の追加機能について

セーブ枠が増えたほか、スキップ機能やログ機能がついて、とても遊びやすくなっています。


・画面比率を1:1から4:3へ変更
・セーブ枠が10枠まで拡張(自分の好きなシーンを保存できます)
・既読スキップ、全文スキップ、オートプレイ
・中断再開機能(セーブをし忘れても途中から再開できます)
・ログ機能(見逃したセリフを確認できます)

バロックシンドローム BAROQUISM SYNDROME ・販売元: sting co.,ltd
・掲載時のDL価格: ¥600
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 86.1 MB
・バージョン: 1.0.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2000-2019 STING

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ