声優トークあり、生歌あり! 早貸久敏さんも登壇した『ラストクラウディア』プレミアム試遊会レポート

1月20日にアイディスの新作RPG『ラストクラウディア』のプレミアム試遊会が行われました。開発スタッフや声優陣も出演した本イベントをレポートします。

プレミアム試遊会には開発者や声優陣も出演!


ものすごいクオリティのドット絵&コンシューマクラスの壮大なストーリーに注目が集まる新作RPG『ラストクラウディア』。
(ヘビーゲーマー的には、アイディス=多くのドット絵ゲームを輩出した早貸久敏さんが所属する会社という点でも気になる作品です)

そんな本作をいち早く遊べるプレミアム試遊会が1月20日に行われました。


単なるゲームプレイだけでなく、開発スタッフや声優陣によるトーク、主題歌のライブも楽しめた本イベントをレポートします。

会場には公式コスプレイヤーやイラスト展示も

「人と魔獣の絆の物語」とうたわれ、魅力的なキャラクターが多数登場する本作。イベント会場には、早くも公式コスプレイヤーの方々が登場し、記念写真を撮影することができました。

▼左から主人公のカイル、謎の少女ティリア、そして公式サイトには未掲載の剣士のコスプレイヤーさん。




▼会場には、アーク(装備品)などのイラストも多数展示されていました。




早貸久敏さんら開発スタッフが登壇!

ゲームの試遊が始まる前に、本作の監督を務める早貸久敏さん、プロデューサーの篠子さんによるトークがありました。


早貸さんは本作の監督でありながら、実際はユニットの技名やアイテム名など、かなり細かいところまで携わっているとのこと。

篠子プロデューサーはストーリーの脚本もメインで担当しているそうですが、ちょっと小説的な書き方の部分もあり、早貸さんがストーリーの演出を付ける際にゲーム的に調整もしているそうです。

早貸さんは「まだゲームは開発中ですが、今回のイベントで『ラストクラウディア』というゲームの世界観を少しでも感じていただけるとうれしいです」とコメントしていました。

開発スタッフがゲームのポイントを解説!

続いて、篠子プロデューサー、アートディレクターの岩崎さん、PR担当のあーやさんの3名によるゲームのポイント解説が行われました。

▼左からアートディレクターの岩崎さん、PR担当のあーやさん、篠子プロデューサー。あーやさんは、主人公と共に戦うリルベットのコスプレ姿で登場!



▼本格的なRPGとして、特に「シナリオ」「バトル」「育成」に力を入れているとのこと。


▼シナリオを演出するなかでもドットについては、「ドットで世界一を取りたい」というほど気合を入れているとコメントされていました。


▼ゲームシステムについては、5回や10回じゃきかないくらいの作り直しをへて、どんどん完成度が高まってきたそうです。



▼育成については、キャラのレベルアップだけでなく、アークという装備品を利用した「スキル習得」がキモになるとのこと。たしかに実際に遊んでも、アークの育成が熱かったです!




▼アークをはじめ、とにかくどんな画面でも「何か動く」ことを目標に演出をしていったとか。たしかに時計系のアーク1つとっても、針はもちろん、砂などもしっかりと動いていました。芸が細かい!





▼ここからは試遊版のレクチャーも兼ねて紹介が進むことに。


▼フレンドのキャラはサポートキャラとして設定できます。


▼ワールドマップには宝箱らしきものも? バトルに使用する「ソウル」を回復するためのソウルスポットなども存在します。


▼実際にプレイした感想は、のちほど別の記事でお届けします!


村川梨衣さんやLynnさんが登壇!

試遊を終えたあとにはティリア役の村川梨衣さんとリルベット役のLynnさんが登壇。ご自身が演じるキャラなどについてのトークが展開しました。


村川梨衣さんはティリアについて、見た目がかわいい「ザ・女の子」みたいなキャラだと語りつつ、「謎の少女」である部分についても注目して遊んで欲しいと語っていました。バトルにも参加しそうな雰囲気だったので、どんなキャラになるのか楽しみですね!

Lynnさんはブレイズの指揮官であるリルベットについて、見た目通りにかっこいいボーイッシュな部分はありつつも、キャラの詳細を確認できる「図鑑」用のボイスでは、ちょっと違った一面も見られるので期待してほしいとのことでした。

篠子プロデューサーいわく、図鑑の解放にはキャラのレベルアップなどのやり込みが必要とのことですが、キャラクター1人1人&アーク1つ1つについて、かなりしっかりと設定を作っているので、ぜひゲーム内で楽しんでほしいとのことでした。

また、実際にゲームを遊んだ感想として、村川梨衣さんは「私の知っているドット絵とは違う!?」と、進化したドット演出に驚きまくり。特に3Dの背景と見事に融合したドット絵表現に、とても感動しているようでした。

Lynnさんはバトルで意外と必殺技を連発できるところが楽しかったようで、「バトルのかけ声はかなり力を入れて演じたので、そういったボイスをどんどん聞いてもらえるのはうれしいですね」と感想を語っていました。

その後、本作の主題歌や劇中歌を担当する紗理さんもサプライズ登壇して、なんと2曲の生ライブを披露!


1曲はちょっとせつない感じの曲で、ゲーム中ではとある海岸で流れる劇中歌となっていました。

もう1曲は本作の主題歌『ラストクラウディア』。どちらも英語の歌でしたが、物語の壮大さを感じさせてくれる良曲で、ついつい聴き入ってしまいました。

ちなみに紗理さんによると、劇中歌としてもう1曲歌っているそうなので、ゲーム内で聴く日が楽しみですね!

そんな『ラストクラウディア』はLINEやTwitterなどで事前登録を受付中。

早貸さんいわく、「ゲームの配信まではもうちょっとだけお待たせしてしまいますが、全力をもって仕上げている最中です」とのこと。

篠子プロデューサーも、今回のプレミアム試遊会で実際にゲームを遊んでいるユーザーさんの顔や反応を生で見ることができて、いっそう気合が入ったそうです。配信を楽しみにしつつ、続報に期待しましょう!

▼ちなみにプレミアム試遊会のお土産は特製デザインのミネラルウォーター、アクリルスタンド、ドット絵シール、小冊子、アクリルキーホルダーなどでした。役得!


▼ドット絵シールはどこに貼ろうかな? 個人的には、魔獣のレイのドット絵がお気に入り!


▼小冊子では漫画が楽しめました。ちなみにゲーム内でも漫画を読める隠し要素があるらしいですよ!


『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

©AIDIS Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ