【ポケモンGO】ミロカロスはトレーナーバトルでどう使う? おすすめの使い方や技構成を考察

ポケモンGO(Pokémon GO)』のヒンバスデイの際にタスクの報酬で出現したヒンバスの進化「ミロカロス」をトレーナーバトルでどう使うかを考察しました。(文:えだまめ)

ミロカロスの強さを考察してみた!

先日開催された「ヒンバスデイ」で初めて「ミロカロス」をゲットしたというトレーナーさんも多いのではないでしょうか。

そしてミロカロスを初めてゲットして「ミロカロスって見た目強そうだけど、実際どうなの?」と思っているトレーナーさんも多いはず。

今回の記事ではミロカロスの強さについて考察しています。

ミロカロスのステータス

▼画像は「ミロカロス」の色違い。


タイプ:みず

最大CP:3,005

HP 全ポケモン(462匹)中 43位
攻撃 全ポケモン(462匹)中 116位
防御 全ポケモン(462匹)中 26位
弱点のタイプ 耐性を持つタイプ
くさ
でんき
ほのお
みず
こおり
はがね

HPと防御のステータスが高く、かなり耐久力があることがわかります。攻撃力も決して低い訳ではなく、かなりバランスの良いステータスを持っていますね。

ミロカロスが覚える技

ミロカロスが覚える技を紹介します。

・覚える通常技

  • たきのぼり(威力10:みず)
  • ドラゴンテール(威力9:ドラゴン)

・覚えるゲージ技

  • なみのり(威力65:みず)
  • ふぶき(威力130:こおり)
  • はかいこうせん(威力55:ノーマル)

ミロカロスにはどの技を覚えさせるべきなの?

ミロカロスにどの技を覚えさせるべきなのかを考えてみました。

ジムバトル&レイドバトルの場合

ミロカロスは決して弱くないポケモンなのですが、みずタイプには「シャワーズ」「カイオーガ」など、強力なポケモンが多く、あえて攻撃側で使うシーンはないかなというのが正直なところ。

しかし、耐久力が高いので、ジム置きではかなり強く、技も防衛を基準に考えるべきかなという印象です。

ジム戦では、回避によって大技が空振りに終わってしまうことが多い&バンギラスを使用して攻撃するトレーナーさんがまだまだ多い、という点から、発動が早く避けづらい「なみのり」を覚えさせておくのがおすすめ。

タイプ一致で威力も底上げされるので、通常技を「たきのぼり」に設定しておけば、攻撃側ポケモンのHPをガンガン削れますよ。

トレーナーバトルでの場合

トレーナーバトルでは、耐久力の高さから壁役のような役割を担うことが多いのではないでしょうか。

壁役とはいえ、攻撃性能もそれなりに高いので、タイプ一致で使用可能な「なみのり」が攻撃回数を稼げておすすめ(攻撃回数が多いと、相手にシールドも使わせやすい!)。

サードアタック解放によって「ふぶき」も使えるようにしておけば「グラードン」「レックウザ」「カイリュー」「ボーマンダ」など、強力なポケモンのHPもガンガン削れますよ。

通常技ですが、こちらも上記で例に出した強力なポケモンへの対策を意識&単純なゲージ効率の面から「ドラゴンテール」がおすすめ。

各リーグでのミロカロスの使い道

ミロカロス最大で3,000前後のCPまで成長するため「スーパーリーグ」か「ハイパーリーグ」での使用がおすすめ。

スーパーリーグでのミロカロス

スーパーリーグでミロカロスの耐久力はかなり強く、1匹目に編成しておくことで、少なくとも「メタグロス」「ナマズン」「マリルリ」「エアームド」といった、スーパーリーグで流行っているポケモンとぶつかった時に弱点を突かれることがありません。

しかし、ナマズン対策として選出されやすい「フシギバナ」あたりといきなりぶつかってしまうとキツイので素直に交代させるのがベスト。

通常技に「ドラゴンテール」を設定しておくことで、ゲージを貯めつつ相手HPを通常技だけである程度まで削れるのが強みです。

ふぶき」を覚えているなら、ゲージを溜めた後に1度引っ込めて、こおりが弱点のポケモンが出てきた時にふぶきを撃つという使い方もできますよ。

ハイパーリーグでのミロカロス

ハイパーリーグでもミロカロスの耐久力はなかなか強力で、1匹目に編成するのに向いています。

ハイパーリーグでは参加上限CPが2,500まで引き上げられるため、伝説ポケモンが多く登場する傾向にあります。伝説ポケモンは「こおり」が弱点なことも多いので、「ふぶき」を覚えさせておけばアタッカーとしても十分に活躍可能。

しかし、当然「ふぶき」は警戒されているので、サードアタック解放で低コストで使用可能な「なみのり」を覚えさせておき、相手にシールドを使わせつつ「ふぶきは覚えていない」という印象を植え付けることで、その後の展開で「ふぶき」がきまりやすくなるかも?

ハイパーリーグでミロカロスを活躍させるには、プレイヤー側の読み合いや判断力が求められるので、使ってみたくなる面白いポケモンだなという印象です。

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 286.9 MB
・バージョン: 1.99.4
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ