新しい取り組みに大切な5つのポイントとは。『FGO』ディライトワークスの研究開発部設立秘話

1月23日(水)にディライトワークスで開催された講演「DELiGHTWORKS Developers Conference (DDC) vol.2 R&Dことはじめ 〜ゼロから始める研究開発〜(DDCバージョン)」のレポートをお届けします。

講演概要


「DDC」は、『Fate/Grand Order(FGO)』の企画・開発・運営などを手がけるディライトワークス(DW)による技術勉強会。

今回は、DWで研究開発部を立ち上げたジェネラルマネージャー・對馬正(つしま ただし)氏が登壇。2018年12月1日(土)に開催された「CEDEC+KYUSHU 2018」での講演をもとに、研究開発の理念や、新組織立ち上げにおける対人関係構築の秘訣などが語られました。

對馬正氏 プロフィール


ディライトワークス株式会社
研究開発部 ジェネラルマネージャー

1974年生まれ。

大学在学中にゲームプログラマーの仕事を始めてしまい、そのまま大学をフェードアウト。リードプログラマー、ディレクター、プロデューサー、マネージャーを経て、2010年に起業。2018年に社長を退任し、ディライトワークスに入社。

(以上、講演公式ページの講演者紹介より)

研究開発とはどのような行為なのか?

組織立ち上げの話題の前に、今回の講演のテーマである「研究開発」の定義や理念が語られました。

■Wikipediaで採用されている記述


「研究開発」というワードでWeb検索をおこなうと上位に表示されるWikipediaでは、以下の記述が採用されています。

研究開発(けんきゅうかいはつ、英語: Research and development、R&D)とは、特定の対象を調査して、基礎学問の研究や、目的に応じた応用研究の模索、将来的に発展する技術等の試験を行い、技術的な優位を得るための活動である。

出典:Wikipedia「研究開発」

しかし對馬氏は「技術的な優位を得るための活動」という定義について、現在のビデオゲーム業界ではすでに前時代的であると指摘。

技術的に優位な会社のゲームが多く売れる傾向があった20世紀とは異なり、技術が成熟した現在は技術以外の要素こそが勝負を決める状況にあるためです。

■日本の金融庁による定義

次に、日本の株式会社である限りは無視できない情報として、金融庁と経済産業省による「研究開発」の定義が紹介されました。

金融庁の「研究開発費等に係る会計基準」では、「研究」と「開発」が別々の行為として定義されています。


研究とは、新しい知識の発見を目的とした計画的な調査及び探究をいう。
開発とは、新しい製品・サービス・生産方法(以下、「製品等」という。)についての計画若しくは設計又は既存の製品等を著しく改良するための計画若しくは設計として、研究の成果その他の知識を具体化することをいう。

出典:金融庁「研究開発費等に係る会計基準」

金融庁による定義について對馬氏は、記憶容量やカメラなどの数値的性能の発展を謳い続けていたフィーチャーフォンが、ユーザーの体験という成果の向上を喧伝したスマートフォンに駆逐されたことを例に挙げ、日本的な定義であると評価しました。

■日本の経済産業省による定義


試験研究費の定義(平成29年度税制改正前)
「製品の製造」「技術の改良・考案・発明」にかかる試験研究のために要する費用

改正後
第4次産業革命型の新たなサービスの開発にかかる試験研究費を対象に追加

出典:経済産業省「平成29年3月までの制度概要」「平成29年4月以降の制度概要」

2017年4月の改正で、経済産業省による研究開発税制の対象に「第4次産業革命型のサービス開発」が追加されました。

第4次産業革命型のサービス開発とは、IoT、AI、ビッグデータなどの技術を用いるサービスのこと。改正について對馬氏は、研究対象が「ユーザーの行動」まで拡大されたことについて画期的であると評価。われわれはユーザーの行動の研究をおこなうべきであると語りました。

■今回の講演に影響を与えた2つの言葉


続けて、研究開発の理念を象徴する2つの言葉が紹介されました。これらは、今回の講演タイトル「R&Dことはじめ 〜ゼロから始める研究開発〜」の由来でもあります。

【「蘭学事始」の言葉】


1つ目の言葉は「蘭学事始」で杉田玄白が家老・岡新左衛門に対して、非常に高価であった「ターヘル・アナトミア」(「解体新書」の原典であるオランダ医学書)の購入を依頼する場面から。

岡は、かねてから玄白に好意を持っていた。彼は玄白の懇願をきくと、
「それは求めておいて、用立つものか。用立つものならば、価は上より下しおかれるよう取り計らって得させよう」といった。
 そう答えられると、玄白も感奮した。
「されば、必ずこうという目当てはござりませねども、是非とも用立つものにしてお目に掛けるでござろう」と、誓わずにはおられなかった。

出典:菊池寛「蘭学事始」(青空文庫)

「CEDEC+ KYUSHU 2018」での講演に際して「蘭学事始」を読み、以上の一節に感銘を受けたという對馬氏。あらかじめ正解としてある選択肢を選ぶのではなく、自らの選択を努力によって正解と化すことを決意した玄白の在り方は、研究開発における理想であると語りました。

【「Re:ゼロから始める異世界生活」の言葉】


2つ目の言葉は、アニメやゲームにもなっている人気小説「Re:ゼロから始める異世界生活」(著:長月達平氏)から、對馬氏も気に入っているという一場面のセリフ。

 なにもしてこなかった過去を、なにもできなかったこれまでの日々を、無為に過ごしてきたそれらの時間を悔やみ、恥じ、諦めに変えようとしていた。

 そのスバルに(中略)

「ここから、始めましょう。一から……いいえ、ゼロから!」

出典:鼠色猫/長月達平「Re:ゼロから始める異世界生活」(第三章52「ゼロから」)

對馬氏は「一から」と「ゼロから」の違いについて、進むべき方向があらかじめ決まっているかどうかであると解釈。研究開発という行為は道を歩むことではなく、道を切り拓くことであるとしました。

研究開発部設立に際して意識したこと

■手段と目的を錯誤しない


研究開発部の立ち上げに際して對馬氏が最初に注意したことは、手段を目的化しないことでした。

「手段の目的化」の一例として挙げられた「○○大学に入学したい!」は對馬氏自らの体験談。幼稚園児の頃からの目標だった東京大学への入学を果たすも、手段が目的化していたため、入学時点で目的を失ってしまったとのこと。

そんな對馬氏がゲーム業界へ入ったきっかけは、家庭の事情によりアメリカで生活していた小学生の頃の経験にあるそうです。

アメリカの小学校にて對馬氏は、苦手な英語科目についてはマンツーマンで丁寧に指導される一方、得意な数学科目では2学年先の問題集を渡されるという充実した教育環境を体験。

日本はアメリカに全然敵わないと子供ながらに思っていた折、友人の誕生日会で、当時流行していたビデオゲームが日本製であることを知った對馬氏はゲーム制作者を志望。帰国後にプログラミングを始めました。

そして大学在学中に受けたゲーム会社の面接では、面接官を務めていた2名の有名なプログラマーから大学卒業をすすめられたものの、面接官たちが大学を中退していたことを知り、自らも大学を辞めてゲーム業界へと入ったとのことです。


続けて對馬氏は、起業における「手段の目的化」も例示。

起業や上場といった本来は手段であるはずの行為を目的としてしまうことに加え、一昔前のゲーム業界で散見された「ソーシャルゲームNo.1を目指す」のような目的設定も問題であると指摘しました。起業時点で流行っている特定のモデルやジャンルへ固執する一過性の目的設定は、手段が目的化している可能性が大きいためです。

手段と目的を錯誤しないための方法として、ユーザーの根源的な目的を考察するフレームワーク「Jobs to be Done」が紹介されました。

なお「Jobs to be Done」については、代表的論者であるクレイトン・M・クリステンセン氏のものを含め、日本語の関連書籍も複数出版されています(日本では「ジョブ理論」という訳語が充てられる場合もあります)。

■DWの企業理念を実現するための研究開発部


DWで研究開発部を設立するにあたっては、当然、同社の企業理念“ただ純粋に、面白いゲームを創ろう。”にもとづいた組織を作る必要があります。

對馬氏は、技術的限界に制約され続けるゲーム作りは“純粋”ではないと解釈。同社に新設する研究開発部を、技術的制約を取り払って色々なアイディアを実現するための組織として規定したそうです。

■技術部と研究開発部は何が違う?


※組織図は開発関係部門が抜粋されたもの。

DWの技術部と研究開発部は、役割がまったく異なる組織として配置されています。

【DWにおける技術部と研究開発部の役割】

部門 役割
技術部 全社横断的に、既存事業の延長線上にある技術課題を解決する。
研究開発部 まだ認識されていない課題を見出し、技術の力で解決する。

各部門の役割の差別化は、争いを嫌う對馬氏の意図によるもの。以前からあった技術部との縄張り争いを予防するべく、研究開発部を設立する際に技術部のジェネラルマネージャーと相談したそうです。


加えて、昨年11月末に大きな話題になったPayPayの20%還元キャンペーンに際するLINE出澤社長の発言が紹介されました。

「我々が戦っているのはPayPayではなく現金。今の不便さを一緒に変えていこう!」

LINE株式会社 代表取締役社長CEO 出澤剛氏

当発言に感銘を受けた對馬氏は、DW研究開発部の目的を「技術的制約を取り払い、ゲーム業界全体の発展に貢献する」と規定しているとのことです。

研究開発部には重要な「職場なじみ術」

研究開発部は既存のルールと合わないことをする場合が多いので、特に管理部門とは親密になっておくべきだと對馬氏は説明。生活の知恵のようなものとして、いくつかの「職場なじみ術」を紹介しました。

■「ウザい」と思われても、毎朝笑顔で巡回


對馬氏は、少々古く、かつ現在では曲解されている場合がしばしばあると前置きしつつ、心理学者メラビアンが1971年に発表した調査結果(通称:メラビアンの法則)を紹介。

「メラビアンの法則」では、メッセージの言語情報と態度が矛盾している場合、言語情報や聴覚情報よりも、視覚情報が受け手の印象に強く影響するとされています。

對馬氏は「ウザい」と思われることをためらわず、自部門とは配置フロアが異なる管理部門に毎朝訪れて笑顔で挨拶巡回をおこなっているとのこと。

相手と親密になることの具体的なメリットについて對馬氏は、メールやチャットに書くほどではない些細な相談が発生しやすくなり、組織の活性化に期待できることを挙げました。

ただし、巡回を昼におこなうと用件の有無を気にされてしまいやすくなるので、あくまでも朝の挨拶の流れですることが重要なのだそうです。

加えて、社外の人物との「なじみ術」としては食事に誘うことが有効であるとも語られました。会議室での会合では互いに資料を準備する必要が生じがちですが、会食ならば食事をした時点で目的が達成されるからです。

■仕事の依頼を全部受けてみる


DW入社後は仕事の依頼をあえて一切断らなかった對馬氏。結果、研究開発とは無縁なプロジェクトを3つ兼務したり、同社における研究開発の具体的成果がまだない段階で1時間の講演をすることになりました。

しかし、仕事を通じて入社後の数ヶ月間で色々な社内事業がわかり仲間が増えたことや、講演によって自分の考えが明確化され自信がついたことは大きなメリットだったと振り返りました。

まとめ 〜5つのポイントをおさらい〜


最後に對馬氏から、新しい取り組みを始めるときに大切な5つのポイントが改めて紹介されました。

  • 正解を選ぶのではなく、選んだ選択肢を正解にする決意を持つ。
  • 一からではなくゼロから、常識にとらわれずに進むべき道を決める。
  • 手段が目的化しないように注意して、目的を深く掘り下げる。
  • 会社のためだけではなく、社会のためになるように考える。
  • いつも笑顔を絶やさず、仲間への感謝の気持ちを忘れない。

次回予告

■DDC vol.3


次回の「DDC」は「ゼロから始めるプロマネ生活」がテーマ。

DELiGHTWORKS SWALLOWTAIL Studios(DSS)所属のプロジェクトマネージャー・戸田圭祐氏が登壇し、「CEDEC 2018」での講演内容に加え、DSSにおけるプロジェクトマネージャーの業務内容についても語られるとのことです。

【日時】
2019年2月27日(水)
開場:19:30~
開始:20:00~

【タイムテーブル】
19:30~ 受付
20:00~ 開始・挨拶
20:05~ 講演
(休憩)
21:10~ 懇親会
22:00~ クローズ

【対象】

  • ゲームに関わらず、1つのコンテンツ制作に最初から最後まで携わった経験がある方。
  • プロジェクトマネージャーという職種に興味のある方。

※当日は名刺必須。

【定員】
20名
※応募者多数の場合は抽選。

【参加費】
無料

詳細や参加方法は「DDC vol.3」イベント告知ページでご確認ください。

■肉会 vol.9


DWでの仕事に興味がある方々を対象とするキャリア相談交流会「肉会(Meat Meetup)」についても、次回の開催が決定。

9回目となる次回のテーマは「フレッシュなお肉と新入社員」。社会人が対象だった従来の回とは異なり、就職活動中の学生が対象とされます。

トークセッションでは2018年4月に入社した新卒社員が中心となり、就活生だった当時の企業選びや、DWを選んだ理由、入社後の感想や研修制度について語られるとのことです。

【日時】
2019年2月15日(金)
開場:19:30~
開始:20:00~

【タイムテーブル】
19:30~ 受付
20:00~ 開始・オープニングトーク
20:05~ トークセッション
20:35~ 休憩・アンケート記入
20:45~ 懇親会
22:00~ クローズ

【対象】
・2020年3月卒業・修了見込みでゲーム業界への就職を考えている学生の方。

【定員】
30名
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

【参加費】
無料

詳細や参加方法は「肉会 vol.9」イベント告知ページでご確認ください。

ディライトワークスに関する最新情報、講演会レポート、インタビューなどの記事は「ディライトワークス」タグでまとめてご確認いただけます!

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 215.5 MB
・バージョン: 1.53.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ