【クロノマギア】盤面を固める!「女神ライザー」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、「クイックミル」デッキに有利が取れる「女神ライザー」デッキです。

デッキ紹介「女神ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
今回紹介するデッキは、今の環境で苦手とするデッキが少ない「女神ライザー」デッキです。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
125553

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ビーストコンバット」

コンセプト

物質タイプのクリーチャーをギア1「防御指示」のシールド付与効果で守りつつ、「刻水の時女神スクルド」や「刻風の時女神ヴェルダンディ」を育成し、「剛弓の狩人オリオン」を絡めたギア3「ビーストコンバット」でフィニッシュを狙います。

基本的な戦い方

ギア3「ビーストコンバット」で大火力を叩き込む時以外は基本的に相手の能力者に攻撃はしません。
無理に捲らず、とにかく相手がサモンしたクリーチャーの処理をします。盤面に残って欲しい物質タイプにシールドを付けていきましょう。
盤面に「祝祭の賢樹トレント」がいて相手の場にHP3のクリーチャーがいる時、ハンドに「アルテミスの矢」があったら使用してもいい状況もあります。「祝祭の賢樹トレント」は未行動によって自身のHPが1増えます。シールドを付けるとステータスが実質3/7になります。3/7にすることによって、相手は取れないもしくは処理カードを強要させることが出来ます。ヘカトンケイルのフェイス攻撃も場合によっては強い場面もあります。その状況判断も勝率アップへの鍵です。

「剛弓の狩人オリオン」はギア3「ビーストコンバット」発動の鍵となるカードですが、2枚採用されているので1枚ならギア2「大暴れ」用に使用しても構いません。「疾風の獣戦士アタランテー」と「剛弓の狩人オリオン」はそれぞれ1枚ずつギア2「大暴れ」発動に使用できます。「大鎌の鋼人アダマス」がいると追加で2点固定ダメージを相手の盤面に飛ばせます。

盤面にシールドを付けるクリーチャーが存在せず、なおかつ盤面にギア2「大暴れ」を打てるクリーチャーが存在する時に空撃ちするプレイも覚えておきましょう。HP1を犠牲にMPを1回復する事が出来ます。HPよりMP優先の場合はかなり多いので覚えておくと役に立ちます。また、「パンドラの箱」から出てくるクリーチャーは一部の物質タイプです。例えハートタイプのクリーチャーが出てきたとしても「刻風の時女神ヴェルダンディ」の攻撃時効果が発動したりするのでこれも覚えておきましょう。

まとめ

基本的にクロノマギアは後置きが強いですが、このデッキに関しては相手に処理を強要させるもしくは処理できないスペックのクリーチャーでプレッシャーを与えるのが一番強い動き方になります。
(例)
自分→「時女神」シールド込み5/7
相手→「くノ一ハツメ」2/2「絶島の大魔女リーチェ」クイック使用5/7
「クイックミルデッキ」お馴染みのこの動きをされたとしても、「時女神」を処理することは出来ません。

このように、相手のデッキの処理札のクリーチャーを予測して立ち回る事がこのデッキの最大のコツとなります。相手の処理が追いつかないうちに盤面を育てあげ、ギア3「ビーストコンバット」でフィニッシュを狙いましょう! パンドラの箱からマジックターゲットや回復持ち物質も出てくるのでアグロタイプにも不利なく戦えてオススメです。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ