銀座線01系車両が自動販売機にリメイクされ登場! 車掌ボイスが流れる特別仕様です

昭和・平成の時代を33年もの間、走り抜けた銀座線01系が、自動販売機にリメイクされて、溜池山王駅に登場しました。しかも、現役車掌さんの車掌さんが収録したボイスが流れる特別仕様です!

銀座線01系の再就職


銀座線01系のリメイクはサントリーと東京メトロのコラボによって生まれました。

昭和・平成の時代を33年間走り抜け2017年3月に営業を終了した銀座線01系の「再就職」は、駅のホームに設置される自動販売機。世界にたった一台の自販機「THE VENDING TRAIN」となって東京メトロ銀座線溜池山王駅に設置されました。


「銀座線01系」の先頭車両をイメージしたインパクトのある外観、商品購入時に点灯する、車両を模した疑似フロントライトなど、リアルタイムで銀座線01系に乗車していた人なら思わずにやりとしてしまう外観になっています。


また、近づくと「今日も『THE VENDING TRAIN』をご利用いただきましてありがとうございます。お金のかけこみ投入は、おやめください」と車掌さんのボイスが流れる「ボイス機能」を搭載。この他にも様々なボイスが収録されているのだとか。

設置されているのは東京メトロ銀座線溜池山王駅 11番・12番出口中央付近。近くを通るときはぜひチェックしてくださいね。

制作風景などが見られる公式サイトはこちら。
働くって、いいもんだ。THE VENDING TRAIN|退職した車両が、自販機に再就職。


画像:働くって、いいもんだ。THE VENDING TRAIN|退職した車両が、自販機に再就職。より

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!