さすがJR公式。時刻表、乗換案内、駅地図、混雑情報までわかるおすすめアプリ!

便利な『JR東日本アプリ』をレビュー。公共の乗り物の利用が便利になるアプリはいろいろありますが、JR東日本公式のものだけあって、得られる情報量が段違いにすごい!(文:ユート)

駅の情報がめちゃくちゃ役立つ!


最初のアプリ起動時には、「My 路線設定」と「My 駅設定」画面が表示されます。ここに、よく使う路線や駅を登録しておくことで、対象の路線や駅の画面へのアクセスが手軽になります。後から設定することもできるので、スキップして進んでしまっても大丈夫。


例えば「My 駅設定」にいくつかの駅を登録すると、検索画面の下部分からすぐにその駅の情報ページにアクセスできる仕組みです。


駅のページでは、わかりやすいレイアウトで列車や駅の情報などが表示。「My 路線」もここに表示され、設定した路線の運行情報が確認できます。「My 駅」はJR東日本のものに限られますが、「My 路線」は他社の路線を設定することも可能。いろいろな路線を使う人には嬉しいですよね。


必須と言える「乗換案内」もオーソドックスな作りで、戸惑うことなく使えます。時刻表の確認も可能です。


駅の構内図も見られるのですが、これが個人的にすごくありがたい! 上京したての頃はもちろん、いまだに初めて行く駅ではとにかく迷うことが多い人間で、構内の案内図が見つからない時は絶望感が半端じゃないんですよ……。それをアプリでサクッと表示できるのが本当に助かります。マジで。


駅にある設備や、ホームと出口を見られるのも嬉しい機能と言えます。特に設備。営業時間もバッチリ書かれているので、「開いてるかな? どうかな?」って不安を解消してくれますよ。


山手線に限られますが、車内の混雑情報や気温などが見られる「山手線トレインネット」といった機能も。休みの日のお出かけ時なんかには、ここで混雑情報を確認して比較的空いてそうな時間を狙ってみるのもアリかもしれませんね。


おまけ的ではありますが、エキナカやマチナカの注目トピックが確認できたり、電車の待ち時間などちょっとした空き時間に楽しめるコンテンツが用意されていたりと、列車や駅の情報以外のお楽しみ要素もあります。



スワイプでサッと表示させられるナビゲーションバーもきちんと用意。よく使う情報をここに登録すれば使い勝手がさらに増します。最大5つまで登録できるので、自分好みにカスタマイズしてみてくださいね。


東日本に住んでいる方はもちろん上京する方などもにオススメ!

前述の通り、自分としては構内図が見られるのが最大のメリットだと感じました。上京した時にこのアプリがあったなら、東京駅や新宿駅で数十分迷ったり、キョドッたりすることもなかったんだろうなあ……と(笑)。もちろん今でも、お出かけや取材で初めて訪れる駅でも役立ちますけどね。

これからは進学、就職のシーズンで、引っ越して新たな地で生活を始める方も多いはず。その地がJR東日本の圏内なら、ぜひ『JR東日本アプリ』の利用を考えてみてくださいませ。きっと、あるとないじゃ大違いだと感じられると思いますよ!

JR東日本アプリ ・販売元: East Japan Railway Company
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ナビゲーション
・容量: 31.2 MB
・バージョン: 2.11.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© East Japan Railway Company All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ