【パズドラ】プロリーグ2ndRound 1・2回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の2ndRound1・2回戦の様子をレポートしています。

プロリーグ2ndRoundレポート


3/3に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの2ndRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

2ndRound 1回戦

2ndRoundの1回戦。「みゅあら」選手vs「sakurai」選手の試合となりました。
初めてぶつかり合うこのカード。みゅあら選手は1stRoundを勝ち越ししている選手。このままの勢いで初の勝負を勝ち取ることができるのか・・・?


1回戦1本目

まずは1回戦1本目。「マシンゼウス」と「ヨグソトース」での試合。
互いに光属性がメインのパーティ。ヨグに対して比較的強く出れるマシンゼウス。編成の出し合いではみゅあら選手が一歩リードか?


1ターン目・2ターン目。ともにsakurai選手は光ドロップを溜め込む立ち回り。
ここでしっかりと攻撃色を溜めて、相手のスキルの隙を突く。編成上の不利を少しでも埋めようという作戦ですね。


そして3ターン目、sakurai選手がついに動き始める!
みゅあら選手のサカザキ発動に合わせて、sakurai選手もサカザキ発動で一気に火力アップ。そこへ雷禅の目覚めも掛け合わせ、ここで火力を超えていく狙い・・・!


しかし光ドロップが重ねて落ちてくるのは、みゅあら選手サイド! sakurai選手にとっては相当な痛手。


sakurai選手、さすがにこれは返せない・・・!


しかし、sakurai選手最後まで諦めず攻めていきます。ジンオウガ・シャングリラで相手盤面を光で埋め尽くし、コンボ数での火力の伸びを抑える形に。


作戦が上手く通り、ここでゲージ差を1つ埋め返しました。


さらにクリスマスイルミナ発動で、ゲージ破壊を阻止。みゅあら選手のスキルを枯らすことに成功しました!


これにはみゅあら選手も顔に手を当てる。


それでも巻き返し虚しく。じっくりと攻め落とされ、1回戦1本目はみゅあら選手が収めました!


1回戦2本目

続く1回戦2本目、「オーディンドラゴン」「エンマ大王」の試合。
王手をかけたみゅあら選手。対するsakurai選手はここで止めなければ後がありません。火力の高いオデドラを止めることができるのでしょうか・・・?


まずは両者、操作時間延長+エンハンスを使い万全の準備をしてパズルフェーズへと移っていきます。


ここはお互いの火力でゲージを削り合う展開。一旦両者にらみ合う状態に。


2ターン目、攻めるのはみゅあら選手。学園サクヤを使い、sakurai選手の操作時間を半減していきます。


しかし、ここはプロの意地。sakurai選手、減らされた時の中でもパズルを決め、両者ゲージを削り合いました!


次ターン、sakurai選手がディアブロスを発動。
操作時間短縮には操作時間短縮を。妨害に妨害で返し、みゅあら選手にプレッシャーをかけていきます。


しかし、みゅあら選手。これを読んでの光バステト! 操作時間の減少を可能なかぎり抑えていきました。


読みを当て、両者ゲージを削り合う展開。続く4ターン目も両者削り合い、勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ気になる判定。

平均コンボ・ダーメジともに勝利。sakurai選手が2本目は巻き返しました!


1回戦3本目

運命を分ける1回戦3本目。「ジバニャン」「シェアト」の試合となります。
お互い操作時間延長効果のあるリーダー、かつサブには目覚め風神送りつけのコンボを編成。しかし、sakurai選手のクラジュマキナが火属性主体のみゅあら選手に刺さるのが大きなポイントになりそうです。


まずはお互い目覚めを発動。攻撃色を確保していきます。


1ターン目は両者削り合う展開。火力はともに十分、といったところ。


しかし、2ターン目。sakurai選手が動きます! 水着エスカマリ・風神・シェアトのコンボでみゅあら選手の盤面を一気に水ドロップで埋め尽くす作戦。


水ドロップの送りつけで止めることができるのか・・・?


上手く盤面を埋め尽くしてしまえば、ここは返す術なし。sakurai選手がリードを取っていきました!


そのリードを埋めぬまま、みゅあら選手はラストゲージ。さすがにここはジバニャン・風神・正月カミムスビのコンボで巻き返しを図ります。


みゅあら選手、しっかりこのターンは通していきます。


しかし、sakurai選手には相手の火ドロップを変換するクラジュマキナが残っている!


みゅあら選手の盤面には攻撃色がなし。目覚めで落ちてこれば、判定勝負まで持っていけるところですが・・・。


奇しくも火は入らず・・・!
攻撃を返せぬまま、シェアトの攻撃が通り、3本目はsakurai選手が取りました!


これはsamurai選手ガッツポーズ!


2stRound1回戦結果

2ndRound1回戦は、3本目を打ち取ったsakurai選手の勝利! 1stRoundの敗北を乗り越え、ここで勝ち点をゲットしました。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 1
スー☆ 1
ダックス × 0
ふぃあれす
みゅあら × 1
ゆわ × 0
リフレッシュ × 0
sakurai × 1
LUKA 1

2ndRound 2回戦

2ndRoundの2回戦。「スー☆」選手vs「ふぃあれす」選手の試合。
闘会議19決勝準決勝第1試合では、ふぃあれす選手が勝利を収めています。この戦いではどう試合が動くのでしょうか・・・?


2回戦1本目

まずは2回戦1本目。「ヨグソトース」「ジンオウガ」の試合となります。
光属性対面のこの試合。ふぃあれす選手側としては同属性であるヨグを恐らく対策しているであろう編成。スー☆選手どう立ち回っていくのか?


初ターンはお互いスキルなしでの殴り合い。
ふぃあれす選手は次のターンに備えてドロップをキープ。リードを作られる形にはなりましたが、しっかりと次へつなげていきます。


2ターン目、動いたのはふぃあれす選手。バハムートを使い、温存した光ドロップとともに攻撃を仕掛けていきます。


1ターン目とは打って変わって、スー☆選手が様子見といったところ。これからどう戦況が動いていくのか・・・?


そして、3ターン目にふぃあれす選手がさらなる動き! 風神を発動し、スー☆選手の盤面を崩す! お邪魔目覚めも刺さっているのがかなり大きなポイントになってきそうです。


しかし、このタイミングでふぃあれす選手が操作ミス。ここは差を作れず、以降のターンへと続いていきます。


このミスは後々を考えても辛い・・・。


スー☆選手は温存に温存を重ねる戦法。しっかりと攻撃色を蓄え、リードを埋め返します!


スー☆選手は判定勝負を見越してか、ジンオウガ・シャングリラのコンボで相手盤面を光で埋め尽くす。コンボ数をガッツリと落としていく!


ここはふぃあれす選手が改めてリード。その分反撃はするぞ、とスー☆選手は攻撃色を温存しています。


からのスー☆選手はサカザキで火力アップ! ここは確実に仕留める構え!


リードを埋めた次ターン。今度はふぃあれす選手がサカザキを使い火力アップ。
対するスー☆選手はクリスマスイルミナを使って、攻防ともに整えていきます。


ここでスー☆選手は光の3列を決めていく! これはかなりの火力が期待できそうです!


圧倒的な火力でジンオウガを押さえつける。2回戦1本目はスー☆選手が勝ち取りました!


2回戦2本目

2ndRound2回戦の2本目、「ジバニャン」「豪鬼」の試合となりました。
後がないふぃあれす選手、ここは多色の力でなんとか判定まで持って行きたいところ。


最初からふぃあれす選手はスキルを発動。盤面ロックで送りつけに対応こそできませんでしたが、エンハンスで火力を底上げ。判定をより強くしていきます。


まずは両者削り合う展開。コンボ数は同じ、多色のふぃあれす選手としてはいい分に持って行った、という感じ。


2ターン目、スー☆選手が同じくエンハンスで火力を底上げ。より確実なゲージ削りへと持って行きます。


さらに続く3ターン目、スー☆選手がエルドラド・キリのコンボで畳み掛ける!


刺され、刺されと祈るスー☆選手・・・!


しかし、ふぃあれす選手に落ちコンが降り注ぐ! これはかなり大きなターニングポイント!


妨害を踏み越え、お互いゲージを削り合います。ふぃあれす選手としては、これはしてやったりという場面。


ラストゲージでふぃあれす選手も畳み掛けるが如く、ディアブロスを発動。一気にスー☆選手にプレッシャーをかけていきます。


それでもスー☆はパズルを決めていく! ここも両者削り合い、判定へと持って行きます。


さぁ判定。

コンボ数はほぼ互角。しかし、ダメージ判定で大きなリード! ここは狙い通り、ふぃあれす選手が勝利を収めました!


2回戦3本目

最終戦。運命の2回戦3本目は「豪鬼」「結城」の試合。
どちらも多色の編成。お互いエンハンスを編成しているだけに、なおのこと結果が読めない試合となってきました。


初手でふぃあれす選手がクリスマスファガンを発動。盤面を整えつつ、バインドをかけていきます。


ここは祈るも戸愚呂がバインド。操作時間を延ばせなくなります。
盤面ロックでお邪魔生成こそ伏せいたものの、ここでガッツリとコンボ数を延ばせないのが後々どう響くのか・・・?


落ちコンがない中しっかりとコンボを重ね、1ターン目・2ターン目。両ターンを削り合いに落とし込みます。


続く3ターン目、スー☆選手からはエンハンスがなくなります。しかしながら、その分しっかりとコンボを組んでなんとかいい分。


エンハンなしで削りきれたこの戦いはかなり大きい!


ラストゲージとなる4ターン目。お互い操作減少を使い、両者ともにこれを読んでいたと言わんばかりに操作時間固定・操作時間延長で対応していきます。


ここもやはり両者パズルミスはなし! 互いのゲージを削り合い、判定勝負へともつれ込みました。


さぁ運命の判定勝負・・・。

落ちコンなしを受けながらもコンボ数をリード。さらに属性判定も勝ち取り、スー☆選手が白星を挙げました!


2ndRound2回戦結果

2ndRound2回戦は、3本目を打ち取ったスー☆選手の勝利! ふぃあれす選手、前日に解説をしていた影響でパズルが乗り切らなかったか・・・?

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 1
スー☆ 2
ダックス × 0
ふぃあれす × 0
みゅあら × 1
ゆわ × 0
リフレッシュ × 0
sakurai × 1
LUKA 1
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
ディアブロスをパズル力で解決する・・・。さすがはプロ・・・。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ