【FGO】アンケート上位はインド成分多め? 第2部第4章に登場する既存サーヴァント予想結果

『Fate/Grand Order(FGO)』のメインストーリー「Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ」の登場予想サーヴァントの結果を発表します。

既存サーヴァントは誰が登場する?


2019年3月9日(土)13:00〜3月11日(月)13:00に、第2部第4章「ユガ・クシェートラ」についてのアンケートを実施。新規実装サーヴァントの予想、物語に登場するであろう既存サーヴァント、クリプターのスカンジナビア・ペペロンチーノが語った謎の「四角」の正体を読者の皆さんに予想していただきました。

本記事では「物語に登場する既存サーヴァント」の予想について、結果と合わせて皆さんからのコメントお届けします。

関連記事
【FGO】上位はインド関係だけじゃない。第2部第4章の新サーヴァント予想アンケート結果発表

インド成分はいかほど? 登場予想ランキング

実装済みのサーヴァントから誰が登場するのか、皆さんの意見を票数が多かったものをランキング形式で発表します。

■第5位:BB……6.9%(8票)


BBちゃんは四角の正体がアレなら……?
(藍色さん)

「四角」をムーンセルと予想していることと、今後何が起こるのか把握していそうな言動がコラボイベント等で見られたため、どこかのタイミングで登場すると考えている。
(KEVINさん)

「ムーンセルあれば、BBあり」と私の中では思っております。水着BBで度肝を抜かれましたが、第4章でも度肝を抜かれるような登場を期待しております。
(鈴木おめがさん)

『Fate/EXTRA CCC』とのコラボイベント「深海電脳楽土 SE.RA.PH」で登場したBBが第5位にランクイン。

ペペの言及した「四角」がムーンセルだとした上で、BBの登場を予想したコメントが集まりました。

人理焼却の危機が去ったすぐ後に開催された「深海電脳楽土 SE.RA.PH」内で「こちらの人類も随分と追い詰められている」と発言するなど、まるで第2部で起きる出来事を知っているかのような口ぶりでした。

もし人理再編の未来を知っていたのなら、これまで姿を見せなかった理由が謎ですが、そこはBBちゃん。きっと何か裏で暗躍していたに違いありません。あるいは、彼女の言う「人類」が汎人類史の人類に限られていないのか……。

いずれにせよ、もし異聞帯にムーンセルがあるのだとしたら、彼女が黙っているとは考えにくいですね。何らかの形での登場に期待です。

「深海電脳楽土 SE.RA.PH」の終盤では第2部のテーマである「人理再編」にさらっと言及。どこまで知っているのでしょうか。


人類が3%未満になれば出てくると公言してるから。
(カズヤさん)

「深海電脳楽土 SE.RA.PH」の終幕での冗談めいたセリフについての意見も。

「なーんて、今のはハードモード時の警告でーす! 地球人類が3%を切らないと発動しないので、そこは安心してください。」と言ってはいるものの、人類への愛を理由にディストピアを開くと宣言していました。

各異聞帯が繁栄していることをカウントしなければ、第2部における地球人類は3%を切っている可能性が大きいのではないでしょうか。この条件を満たした状態でBBが現れるとすると、主人公らに対してBBがどのようなアプローチをしてくるのか気になりますね。

■第4位:パールヴァティー……8.6%(10票)

星4ランサー「パールヴァティー」


黒の異名を持つ女神。
(っっさん)

わざわざインドの女神を桜の擬似サーヴァントにしてるので。
(立香クンさん)

インドの穏やかな女神様、星4ランサー「パールヴァティー」が第4位に。パールヴァティーは、元来は穏やかで優しい女神として伝わっていた存在です。

しかし、のちにシヴァの妻という同じ立場にあるドゥルガーやカーリーと同一視されるようになったため、恐ろしい側面も併せ持つ女神として扱われるようになりました。

この側面のうちの1つであるカーリーは「黒い女」という意味を持ち、殺戮と破壊の象徴でもあります。依代の“あの側面”と合わさってカーリーが現界することもあるかもしれません。

▼ダ・ヴィンチちゃんのよくわかる解説。彼女が持つ複数の神性に触れつつ、怒らせると怖いと言及。



パールヴァティーは初登場以降、特にストーリーに関わっていないので……ここで!
(藍色さん)

ゲーム内において実装されたのが2017年10月であり、第1部終了後でした。それ以降メインストーリーで登場する機会にも恵まれていないので、原典の故郷が舞台となる次回でこそ、登場を期待したいですね!

■第3位:ラーマ……14.7%(17票)


シータとラーマが見たいです。
(ゆにこさん)

単純にシータと再会する姿が見たい。
(KEVINさん)

第3位にはインドの叙事詩「ラーマーヤナ」における維持神ヴィシュヌの化身にして英雄、星4セイバー「ラーマ」がランクイン。

シータと合わせて登場を希望するコメントが数多く集まりました。汎人類史とは異なる歴史を経た異聞帯であれば、何らかのイレギュラーで顔をあわせることもできるかもしれません。

▼通常は同じ「ラーマ」として召喚されるため出会えないそうですが、さまざまな同一英霊が別霊基で召喚されているカルデア式召喚なら……!?


■第2位:アルジュナ……25.0%(29票)


アルジュナとカルナが仲良く、敵サーヴァントを倒している姿をみたい。
(柴さん)

インド兄弟が一緒に召喚されて共闘する姿がどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしても見たい……!!
(フェルマーさん)

神の王インドラを父に持つ授かりの英雄、星5アーチャー「アルジュナ」が第2位にランクイン。彼単独よりも、カルナとともに名前を挙げる意見を多くいただきました。

カルナとの一騎打ちを求めた「第五特異点 北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム」では、敵同士として対立する構図で登場。一方で気持ちの整理がついた後の「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」では、互いに同じ敵と戦うことをよしとしていました。

▼終局特異点ではカルナとの決着を求める自分の心情を認めつつ共闘しているので、次の召喚でも協力関係を結べるかもしれません。


第2部CMのバーサーカーがアルジュナと関係が深そうなので。
(はぬさん)

第2部のCMで登場したバーサーカーについて、アルジュナの関連人物であり、かつアルジュナと同時に登場すると予想している方が多いようです。

CMのバーサーカーについては「Lostbelt No.4」の新規サーヴァント予想アンケートの結果発表でさまざまなコメントを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください!

■第1位:カルナ……30.2%(35票)

星5ランサー「カルナ」


インド勢全般予想、前回中国関連の鯖が多かったしやっぱりインド勢もそれなりに出るのでは?
(ファーストさん)

インドなのでカルナ、アルジュナは外せない。
(ユーイさん)

施しの英雄、カルナが堂々の第1位にランクイン!

インドの叙事詩「マハーバーラタ」ではアルジュナとたびたび衝突する姿が描かれており、前述の通り『FGO』でもアルジュナのライバルとして登場しています。

次の異聞帯がインドであることから、アルジュナやラーマとともに名前を挙げる方が多くいました。中国異聞帯が舞台だった第2部第3章「シン」では荊軻が再登場したので、今回もその土地に関わるサーヴァントが登場しそうですよね。

第1.5部以降のメインストーリーで活躍がまだないので、彼の強さや魅力を遺憾なく発揮した登場に期待が高まるところです。

CMのバーサーカーがアルジュナっぽいのでそのカウンターとして。
(謎のバンドライバーNさん)

アルジュナオルタらしきサーヴァントに対する対抗策。
(匿名希望)

第2部のCMに登場したバーサーカーをアルジュナの別側面と予想した上で、そのカウンターとしてカルナが呼ばれるという意見が寄せられました。

CMのバーサーカーがアルジュナの別側面であれば、宿命のライバルだったカルナはカウンターとして特に有力な存在でしょう。もっとも、カルナは最終的にアルジュナに殺されているので、もし召喚されるならさらなる決め手と同時に現れそうでもありますね。

もしバーサーカーがアルジュナではなくクリシュナであった場合でも、彼とは因縁浅からぬ人物であることからカルナが呼び出される可能性はあるでしょう。

▼自他ともに、アルジュナのライバルと認められるのはカルナだけ。アルジュナがどのように物語に登場するのかもポイントになりそうです。


■上位ランキング

順位 名称 得票数
得票率
第1位 カルナ 35票
30.2%
第2位 シータ 29票
25.0%
第3位 ラーマ 17票
14.7%
第4位 パールヴァティー 10票
8.6%
第5位 BB 8票
6.9%
第6位 殺生院キアラ 5票
4.3%
第7位 アーラシュ 2票
1.7%

※8位以下は該当数が多いので割愛。


次回の舞台がインドであることが明確になっていることから、トップ4までがインドを原典とするサーヴァントで占められる結果になりました。

ペペの言った「四角」についての予想から、第5位のBB、第6位の殺生院キアラなど『Fate/EXTRA』シリーズに関連のあるサーヴァントを挙げるコメントも集まりました。

■その他に寄せられたコメント

上記以外の予想に寄せられたコメントを以下にご紹介します。

・キングプロテア

『アイラーヴァタ』は元々がインド語から来ている点。「創世と滅亡を繰り返す」異聞帯と、「20歳になると幼児退行し再び成長する」サーヴァント。CCCで時系列的に事前に縁を繋いだ点も含め、活躍を期待。
(匿名希望)

4章がムーンセルに関係しそうだから。最近CCCイベントがあってあまりストーリーに出てこなかったから。
(ミカヅキさん)

例の「四角」がムーンセルであることを前提とした予想。

星5アルターエゴ「キングプロテア」の宝具「アイラーヴァタ・キングサイズ」に名前が出てくる「アイラーヴァタ」はインド神話に登場する白い象の名前。この象を乗り物とするインドラはアルジュナの父であるため、アルジュナとも関係のある名称でもあります。

コメントで示されているように、リセットと巨大化を繰り返す特徴が次の異聞帯とよく似ているので、何らかの形で関わってくることがあるかもしれません。

・玄奘三蔵

過去に国外からインドを目指した経験があり、今回も異聞帯外部から内部に入り込む、あるいは迷子になるなどして内部に引っ張り込まれる可能性が高いと予想。
(KEVINさん)

星5キャスター「玄奘三蔵」はインドに関係がありつつも、インド出身ではないサーヴァント。

「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」では特異点の外から旅をしながら迷い込む形で登場しました。生前彼女が目指していたのは天竺、つまりインドであるため、次回の舞台ともゆかりのあるサーヴァントと言えますね。

▼第1部で登場した時は天竺帰りの彼女でしたが、天竺へ行く途中の彼女が召喚される可能性も。


・殺生院キアラ

cccコラボが突如復刻したが殺生院ピックアップが来なかったため4章で登場しピックアップされるのではないか。
(かさん)

「復刻版:深海電脳楽土 SE.RA.PH -Second Ballet-」の開催時、ほかのアルターエゴと異なり、星5アルターエゴ「殺生院キアラ」だけはピックアップ召喚がおこなわれませんでした。

メタ的な目線になりますが、第2部第4章で登場させる算段がついていたなら、イベント開催時にピックアップが見送られたことも理解できますね。

▼メインストーリー関連のピックアップ召喚でも、既存のサーヴァントがピックアップ対象に含まれる場合があります。


今回の結果は以上です。ご協力いただき、誠にありがとうございました。

次の結果発表では、皆さんの「四角」についての予想をお届けしますので、お楽しみに!

このほかのアンケート企画が気になる方は、「アンケート」タグからご確認ください!

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 215.7 MB
・バージョン: 1.56.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ