【パズドラ】クンプーも進化素材に!? 使い道を予想してみた!

今年のガンフェスでも恒例のレーダーダンジョンが発表されました。
この記事では、今までのレーダー龍を振り返り、クンプー達の素材としての使い道を予想してみます。

クンプーも進化素材になる?



*クンプーの希石の画像はキントキが暇を持て余して作った画像です。3/23現在実装されていません。

今年もガンフェス恒例のレーダーダンジョンが発表され始めましたね。
Coming soonの数から、今年も5属性の様子。
今年のモンスターはアシスト進化も可能なようです。発表されているクンプーもかなり強力なので、残りのモンスターも気になりますね!


最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

そして、もう1つ恒例となっているのがこのレーダーダンジョンのモンスターを素材にした進化です。素材が特別なだけあって、変わったモンスターや強力なモンスターの進化に使われていますよね。
そうとなれば、今年のガンフェスのモンスターであるクンプーも素材になるのでは・・・?
ならばと、クンプーがどんな進化素材に使われるのか予想してみましょう!

今までのレーダーシリーズ

クンプーについて考えるには、まず今までのガンフェスのモンスターがどうだったかを確認しないといけませんね!
どんなモンスターが、どんなモンスターの進化に使われたか振り返ってみましょう。

レーダー龍シリーズ(第一弾)

初登場:ガンフェス 2016

まずは初めて実装されたレーダー龍シリーズ、「ゼウス=ドラゴン」などが該当します。過去に登場した降臨モンスターがドラゴンになっていて話題を呼びました。
当時は出現場所から、イオンドラゴンシリーズとも呼ばれていたとか。


そして、このシリーズで進化したのが「モンポ龍」シリーズです。強力なリーダーに返り咲いた「ラー=ドラゴン」や、実装からかなり経った今でも愛用されている「オーディン=ドラゴン」などなど。進化素材の入手難易度こそ高かったものの、それに見合った性能のモンスターばかりでしたね。


レーダー龍シリーズ(第二弾)

初登場:パズドラクロス サマーフェスタ
第二弾は「ラグウェル」「ウェルドール」「ドラクリスト」の3体。どのモンスターも覚醒スキルがかなり尖っていたのが特徴です。
特にスキルブーストを5個持っている「ウェルドール」は、未だあまり替えが効かないため、周回パーティーや一部のランダンで引っ張りだこです。


しかし、この三体を進化素材に使うモンスターはまだ存在しません。
3属性しか存在しないこと、実装がガンフェスではないことなど、他のシリーズとは扱いが違うのかもしれませんね。


レーダー龍喚士シリーズ

初登場:ガンフェス 2017
第三弾が龍喚士シリーズ、「ディアラ」などです。今までのようなドラゴンではなく、「リファイブ」から「ナインガルダ」までのナンバー龍の召喚者として実装されました。
龍喚士ということから、ストーリーにも登場しましたね。


そして、龍喚士シリーズを素材に進化したのがシャンメイなどの「四君子」。
中でも「ヨウユウ」は当時少なかったコンボ強化2個持ちの強力なアタッカーになりました。

……ちなみに、「四君子」はその名の通り四体のみなので、ウォレスだけ未だに素材に使われていません。


精霊王シリーズ

初登場:ガンフェス 2018
第四弾、記憶にも新しい「精霊王」シリーズ。ダメージ吸収無効スキルを持つ「ボーマ」や、強力な7×6リーダーの「キーラ」が該当します。
このシリーズは全モンスターが、イラストが動く豪華仕様でした。


そしてこのシリーズのモンスターを使った進化が「精霊進化」と呼ばれているもの。
動く精霊王シリーズを使用しているからか、精霊進化したモンスターも動くのが特徴です。

もちろんイラストだけでなく、性能も強力なものになっていました。
キラーや超コンボ強化などの覚醒スキルを持った御三家や、降臨とは思えない性能のリーダースキルになった「ミル」。
また、「闇アテナ」や「火ミル」といったアーマードロップのモンスターも進化が解放されましたね!




何の素材になるか

ここからは、クンプーなどが進化素材に使われるという前提で、何の進化に使われるか予想していきます。


人形使い・柱神

レーダーのモンスターはモンポ龍、四君子、闇アテナや火ミルといったMPで買えるモンスターの進化に使われることが多いです。
MPで買えるキャラで進化が残っているのは、「ピュール・マキナ」などの人形使いシリーズと、「アメン」などの柱神シリーズですね。柱神にアシスト進化が存在することや、実装時期などを考えると、人形使いシリーズの方があり得そうですね!


レーダー龍再進化

2種類のレーダーモンスターを進化に使っちゃいけないなんてルールはありません。
進化やパワーアップから時間が経ち、今の環境では火力不足が否めないモンスターもいます。
今回もう一度進化というのもあり得るのでは……?


アシスト進化関連

クンプーは今までのガンフェスのモンスターと違い、アシスト進化が可能です。
この特徴を考えると、動く精霊王を使った進化モンスターが動いたように、アシスト進化できるモンスターを特殊なアシスト進化に使うというのもあり得そう……

また、クンプーのアシスト進化がモンスターメモリーなのにも注目したいですね。
アーマードロップキャラが進化した例もあるため、少し早い気もしますがモンスターメモリーの進化もあるかもしれません。
闇ラードラが交換可能になったのはこの布石かも?


まとめ

と、いくつかの予想を立ててみました。
レーダーのモンスターを素材に使う進化はMP購入モンスターや降臨モンスターなど、誰でも手に入れることの出来るモンスターのみのため、今回もその可能性が高いです。
昨年実装された精霊王シリーズは、未だレーダー内では1都道府県内にほぼ1個しか存在せず、入手難易度は依然下がっていません。
まだ、進化に使われるかすら発表されていませんが、お近くの会場でガンフェスが行われる際には、足を運んで回収してみてはいかがでしょう。

また、クンプー自体の性能も優秀なため、スキル上げをして本体を作る方も少なからずいると思います。その場合は念の為数体残しておくことを忘れずに!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
そろそろ精霊王ダンジョンどこにでも湧くようにしてもいいと思うの

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

AppBankのオススメゲームはこちら!

AppBankのオススメゲーム

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ